日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社
ニッテツスミキンパイプラインアンドエンジニアリング

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社

新日鐵住金・新日鉄住金エンジニアリング グループ
  • 正社員
業種
建設
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/ガス/水道
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/08/21)

私たちはこんな事業をしています

★ガスや水道のパイプライン、LNG基地等のプラント設備など、生活基盤のインフラ整備をしている安定した会社です。
★新日鐵住金グループの一員として、国内TOPクラスの技術で、設計から施工、メンテナンスまで一貫して担っています。
★『あたりまえの現実』に不可欠なものを作っている誇り、力を合わせて完成したその瞬間の為に仕事に挑んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

■エネルギーインフラにおけるプロフェッショナル企業

震災以降、ガスや水の安定供給は日本の重要な社会課題です。例えば災害で陸上交通網が停止すればライフラインは遮断されてしまいます。そこで注目されているのが、エネルギーインフラの地下整備です。災害で陸上交通網が停止しても、耐久性と耐震性に優れた地下パイプラインの道が存在することで、ガスや水を安定供給することができ、人々の命や生活を守ることができるのです。当社の役割は、これらの社会課題を設計~施工まで一貫した高い技術力で解決することです。業界トップクラスの技術力を有する会社として「天然ガスの輸送網整備」や「老朽化した水道パイプラインの再整備」を行い、人々に快適で安心な生活基盤を提供しています。

戦略・ビジョン

■新規市場への挑戦

当社は「“エネルギーインフラ”という市場において、顧客と共に、ユーザー視点での最適解を届ける集団」であることを将来ビジョンとして掲げています。その中で私たちは、既存の事業だけでなく新たな分野の開拓として水素事業にも乗り出しています。水素エネルギーは環境にやさしくクリーンな新エネルギーとして注目されています。そのような中、アメリカのAir Products社が当社の技術に注目し、2014年2月より技術提携を開始しました。そして2016年3月に水素ステーション初号機が竣工されました。今後も水素社会の実現と普及に向けて当社の技術力をいかんなく発揮し、社会に貢献していきます。

待遇・制度

■徹底した研修と教育プログラム

入社後、座学による知識習得や現場での技術研修等、約3ヵ月間に及ぶ様々な研修が実施されます。これにより、出身の専門分野に関わらず即戦力となるようバックアップ致します。さらに、配属後も先輩社員がコーチャーとなりマンツーマンで指導にあたるため、着実に知識やスキルが身に付きます。また、新入社員研修は同期入社の仲間たちと過ごす貴重な時間でもあります。この時に築かれる絆は一生の宝物です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます



【技術系総合職】 設計/施工管理/品質管理/技術開発 など
【事務系総合職】 事業企画/営業/調達/総務/人事/財務 など

会社データ

事業内容 エネルギーパイプライン事業
水道パイプライン事業
プラント建設事業
設立 2012年10月

旧2社設立年次
 ・日鉄パイプライン   :1971年
 ・住友金属パイプエンジ:1962年
資本金 28億円
売上高 2016年3月期 442億円
従業員数 740名(技術系80%、事務系20%)
代表者 代表取締役社長  元内  利文
事業所 本社/東京(大崎)
支社/大阪(淀屋橋)、愛知(名古屋)、福岡(博多)
支店/茨城(鹿島) 他
沿革 【日鉄パイプライン】
昭和38年 八幡製鐵株式会社水道工事分野に参入
昭和45年 新日本製鐵株式会社ガス導管工事分野に参入
平成7年  日鉄シビルコンストラクション株式会社へ一部業務移管
平成19年 新日鉄エンジニアリング株式会社よりパイプライン事業を継承し
      日鉄パイプライン株式会社発足

【住友金属パイプエンジ】
昭和29年 住友金属工業株式会社水道工事分野へ参入
昭和37年 住友鋼管工事株式会社設立、ガス導管分野に参入
平成17年 住友金属工業株式会社のエネルギーエンジニアリング部門と事業統合し、
      住友金属パイプエンジ株式会社発足

平成24年10月 日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社 設立
【注目を集める天然ガス】  石炭や石油などの化石燃料に比べて燃焼時のCO2やNOx、SOx発生量が少なく、
環境にやさしいエネルギーとして注目を集める天然ガス。
また、東日本大震災の影響で、原子力からクリーンエネルギーにシフト
あるいは注目が集まっており、その中でも特に天然ガスが注目されています。
 
 そこで国が、「天然ガスシフト基盤整備専門委員会」(経産省 資源エネルギー庁)より、
日本の天然ガスパイプライン網を整備するということで、地下貯蔵施設も含めて
整備にかかる必要な費用が1兆6,900億円から1兆9,600億円と試算されました。(平成24年6月)
また国だけでなく、民間のガス会社においても、
数千億円をかけて大震災などの災害に備えたインフラ整備を行うと言われております。
 
 この様に、今後パイプライン建設工事や天然ガス受入設備の需要は増加し、
新日鐵住金の世界トップクラスの品質を誇る鋼管と、
我々が所有する最新鋭の溶接技術、非破壊検査技術等
キーテクノロジーの実力を発揮する機会が増えてきます。
【勢いのある建設会社ランキング11位】 2016年12月に発行された『週刊ダイヤモンド』において、
建設会社1,100社の「生き残り力」ランキングが発表されました。
その中で当社は、「勢いのある建設会社ランキング」において、11位を獲得しています。

連絡先

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社
採用事務局

本社  :〒141-0032 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル11階
TEL     : 0120-603-635 (平日10:00~18:00)
E-Mail : nspe@saiyou-center.jp
掲載開始:2017/03/01

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)