長岡香料株式会社
ナガオカコウリョウ
  • 正社員
業種
食品
化粧品/その他製造/商社(食料品)/商社(化粧品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たち長岡香料は食品をはじめ化粧品や芳香剤など、
さまざまな香りを作り出してきました。
明治28年の創業以来、業界のパイオニア企業として成長を続け、
国内のみならず韓国・台湾にも取引先を持つまでになりました。
食品メーカーや化粧品メーカーから熱い信頼を獲得するブレーンとして、
これからも私たちは、食や生活に欠かすことのできない「香り」をクリエイトしていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

100年以上にわたり「香り」をクリエイトしてきたパイオニア企業

創業明治28年。100年以上の永きにわたり、香料づくりを行なってきました。その技術と高い製品力は、大手食品メーカーなどの取引先からも高い評価と熱い信頼を獲得しています。たとえば缶コーヒー。その美味しさを決めるのは豆の味だけではありません。砂糖やミルクの配合の他に、塩やスパイス、フルーツの香りをほんの少し加えるだけで、商品の価値は格段に上がっていきます。そうした「香り」をつくり出しているのが、私たち長岡香料です。食品や飲料メーカーのブレーンとして食のトレンドをいち早くキャッチし、商品の売上を大きく左右する新たな香りを提案していく。私たちはこれからも、業界のパイオニア企業として、前進を続けていきます。

仕事内容

営業・研究・製造の三位一体でお客様との信頼関係を構築

当社の営業部門はお客様からのニーズに応えると共に、お客様に喜んでいただける情報発信を行い、当社の「香り」や「素材」を伝える伝道師として「一緒に仕事をして良かった」と思われるよう、常にお客様からの信頼の醸成に務めています。また、研究部門は菓子、飲料などあらゆる食品にマッチする香りを創造すると共に、素材等を組み合わせた試作開発による提案を行っています。一方製造部門は、製品が完成する最終工程を担う責任ある役割を担い、製造工程の改善等に日々努め、お客様に満足いただく製品をつくり続けています。平成24年1月には食品安全システム『FSSC22000』を認証取得するなど、最高水準のモノづくり環境を整えています。

社風・風土

人を大切にする企業で、あり続けたい。

当社の従業員数は225名。決して大きな組織ではありませんが、社員間コミュニケーションは意思疎通のスピードなど、各自が意見を出しあい、刺激し合いながら、成長できる風土が確立されています。また創業以来120年を超える歴史ある会社ですが、社内の雰囲気はいたってフレキシブル。各社員が個性を発揮しながら、お客様のご要望に応じた製品づくりに取り組んでいます。また利益は適正に社員に還元するという考えから、高水準な賞与の支給や地方出身者に対しては家賃補助を行うなど、安心して仕事に取り組むことができる様々な制度も充実させています。人を大切にする。それが当社の基本的な考え方です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます


■営業
主に固定得意先への営業活動を行います。

■研究
食品香料の調香研究、食品香料や素材を用いた試作開発を行います。

■製造
大阪の自社工場での製造業務全般を担当します。

会社データ

事業内容 香料全般並びに医薬品、工業用品の製造販売、及びそれに付帯する事業
設立 昭和24年
●創業:明治28年
資本金 9600万円
従業員数 225名
売上高 102億円(平成27年度実績)
代表者 代表取締役社長 原田 収
事業所 ■大阪本社
■東京事業部
■大阪フレーバー研究所
■大阪開発研究所
■東京研究所
■技術開発研究所
■大阪工場・静岡工場
当社の歩み 明治28年創業  大阪市東区道修町に於いて創業
昭和24年 7月  従来の組織を改め株式会社として設立
昭和28年 7月  現・東京事業部開設
昭和38年 4月  茨木工場(現 大阪工場)竣工
昭和53年11月  本社を大阪市中央区平野町に移転
平成 6年  4月  静岡工場操業竣工
平成 7年  8月  東京事業部及び東京研究所を江東区に移転
平成15年 1月  本社を大阪市中央区北久宝寺町に新築移転
平成15年 4月  中国・上海長岡有限公司 竣工
平成24年 1月  FSSC22000認証取得(大阪工場・静岡工場・品質保証部)
食品香料 私達が日常摂取している食品には、
天然そのままのものと加工調理されたものとがあります。
フルーツや野菜などの天然食品は、新鮮で瑞々しい状態と、
そのもののもつすばらしい自然のフレーバーを保ったまま食されます。
一方、生の食品をより食べやすく、おいしく食す為に、焼く、煮る、
蒸すなどの工夫がされてきました。その調理法は、グルメ志向、高級志向、
本物志向が進む現代においてますます複雑化しています。
しかし、調理食品の加工では、せっかくの天然のフレーバーが失われ、
場合によっては好ましくないにおいに変化することもあります。
そこで、食品の風味を再現する食品香料が、いろいろな食品に添加され、
香味を改善し、食品に特徴を与え、魅力を増し、ときには食欲を増進させたり、
口の中をさっぱりさせたり、刺激を与えたりして、
最もおいしい状態で食卓に届ける役割をしています 。
香粧品香料 香粧品香料(フレグランス)は、
香水・化粧水・クリーム・メーキャップ製品・毛髪用品・石鹸等、
食品以外のものに使用される香料です。
香粧品香料の持つ役割は、香りを身にまとうことによって
それを使う人の魅力をひきだすことや、
香料のもつマスキング効果によって不快な香りを消し去り、
製品の使用感や効果に心理的な好印象を与えることなどがあります。
近年では香りのもつ生理・心理的作用に関する研究や、
香料自体が持つ抗菌性などの研究も進み、
香りのもつパワーが科学的に実証されつつあります。
楽しく心地好い豊かな生活のための、
香粧品香料の利用の可能性はますます広がっています。
食品素材 当社では香料のみならず、
食品および菓子全般 の使用原料の素材開発、製造を行っています。
香料の技術と経験を生かした付加価値の高い製品を提供しています。
抽出物 長岡香料の抽出物は自社で企画開発を行い、自社管理のもと抽出を行っています。
これにより品質の高い製品を供給すると共に、より細かな対応が可能となっています。

連絡先

■〒541-0057
■大阪市中央区北久宝寺町2-2-6
■採用担当/労政部
■TEL 06-6268-3450
■URL http://www.npc-nagaoka.co.jp/
掲載開始:2017/04/20

長岡香料株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

長岡香料株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)