デルタ工業株式会社
デルタコウギョウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/機械/情報処理/精密機器
本社
広島
残り採用予定数
7名(更新日:2017/07/25)

先輩社員にインタビュー

経営企画室 事業統括課
松本 典大
【出身】下関市立大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 関連会社の経営企画業務と経理業務
国内外の関連会社を数社担当し、損益計画の策定と予実管理や経理業務のフォローを行っています。普段はパソコンと向き合いデータ分析をして報告資料を作成していますが、直接海外拠点に赴いてトップと打ち合わせをする機会も多々あります。今の仕事をするまでは海外に行ったことがなかったので最初は現地に行くだけで精一杯でしたが、トップの意向をいかに報告資料に表現すべきか、試行錯誤を繰り返しています。
また、後輩社員へ経理業務のフォローを行っています。経理に配属された当初を思い出しながら、いかに分かりやすく説明するかを意識してフォローしています。「指導される側」から「指導する側」になってみて初めて気づくことも多く、後輩社員と一緒に日々勉強しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の仕事が会社の舵取りに直結するものだと実感できたこと
関連会社へ出向中に、経営方針の決定から利益計画の策定までの一連の流れに携わることができました。それまでは、1つ1つの業務をこなしていくことに精一杯で、それぞれの仕事の繋がりが理解できていませんでした。しかし、経営方針の決定から各部門の目標計画を作り、そこから利益計画を策定していくことで、会社全体を見渡すことができました。
また、各部門の経費予算の作成にも携わりました。今までは結果の数字でしか見ていなかった各部門の経費について、実態や詳細を理解する貴重な機会となりました。こうして作成された報告資料を元に会社が運営されていくことを実感するにつれ、達成感を得ることが出来ました。
この経験は、現在の業務をしていく上でも大きな財産となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社の人たちと一緒に働きたいと思ったから
私の子供時代はものづくりが身近にあったこともあり、ものづくりの会社で働きたいと考えていました。そんな中、自動車用シートという人に直接触れる「身近」な製品を製造している当社に興味を持ちました。
入社の決め手は、当社社員との座談会の時に製品を説明してくださった方の目がキラキラとしていたことです。自社製品に誇りを持っているのだと感じ、自分もそんな製品を作る会社で働きたいと強く思いました。実際に入社してみても、アットホームな社風や社員の考え方が自分に合っていると感じています。
 
これまでのキャリア 2011年入社
経営企画室 → 関連会社出向 → 経営企画室(現職)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

将来を決める大事な時期なので不安もたくさんあるかと思います。しかし、就職活動の時期ほど様々な業界・職種の方々と触れ合う機会はなかなかありません。自分の幅を広げるためにも、色々な分野の会社を覗いてみてください。思わぬ収穫があるかもしれません。大事な時期だからこそ、楽しみながら就職活動を乗り越えてください。

デルタ工業株式会社の先輩社員

自動車シート部品の品質保証。最終工程として責任のある仕事です。

品質保証部 品質技術課
生田 美紀

自動車車両用シート開発設計業務及び、設計検証、開発プロセス改善業務

開発管理部 トリム開発課 兼 1開発設計部 CF課
田原 英樹

製品製造工程の溶接管理

2生産技術部 要素技術課
橋坂 千恵子

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)