東海理研株式会社
トウカイリケン

東海理研株式会社

<「顔認証」等セキュリティ・オフィス用品の開発、製造、販売>
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
コンピュータ・通信機器・OA機器/文具・事務機器・インテリア/商社(事務機器・OA関連)/ソフトウェア
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

■IoTの概念を活用したセキュリティ・オフィス用品を開発■

最先端のセキュリティ機能を搭載したオフィス用品などを開発・製造している東海理研。もともとは特殊什器やオフィス用機器の製造をメインにした板金加工メーカーでしたが、飽くなき探究心で新製品を次々に開発。今後も新しい製品の開発を進めて、安全な社会づくりに貢献していきます。同時に、独自のモノづくりを追求。取得した特許の数は100件以上になります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

IoTの時代が、やっと来た。

「インダストリー4.0」に代表される「IoT」への注目度が強くなっている現在。私たちはIoTのような概念が社会に浸透することを以前から見据えていました。いわゆる「先見の明」になるのですが、だからこそ100以上の特許を取得できたと考えております。最先端のセキュリティ機能を搭載したオフィス用品は多くの大企業で使われており、中には国の機関に納入しているものもあります。今後も情報・セキュリティの管理は一層重要になるので、私たちの市場価値はさらに高くなるでしょう。「これから一層重要になるモノづくりに携わりたい」「他ではつくれない製品を扱いたい」などの想いにもしっかり応えられる会社です。

仕事内容

東海理研は、未来の社会を投影するタイムマシンかもしれない。

IoTを活用したセキュリティ・オフィス用品を開発している私たち。実は、創業当時はIoTどころかITとも無縁。板金加工を事業にしていたのです。新しい分野に参入するきっかけとなったのは郵便局のバックヤードに設置する組立棚の開発・製造を始めたこと。以来、特殊什器を専門に手掛け、開発型の企業に少しずつシフトチェンジ。その過程において、今から15年前に着目したのがITの導入です。当時は浸透していなかった「顔認証」システムやICチップを搭載したデジタルキー開発にもいち早く着手。常に先を読むスタイルで、世の中の一歩先を歩み続けてきました。東海理研で働くと、社会の未来が見えてくると言っても過言ではありません。

社風・風土

社員全員が、自分の能力を全て発揮できるように。

全社で取り組む「東海理研 100億プロジェクト」。社員一人ひとりが経営に参加し、財務体質、ビジョン策定、販路拡大の計画を進める企画です。この取り組みが成功するか否かは、社員の成長にかかっています。一人ひとりの長所を伸ばし、しっかり褒める。同時に、愛情を持って叱る。文系・理系の境界線を排除してベストなポジションを与える。たとえば今、開発チームでは経営学部出身の女性が活躍しています。自身でアプリを開発するなど成長のスピードは予想以上。彼女の実績が示すのは「適材適所を実現するには、出身学部で縛られないほうがいい」ということ。皆さんにとっては、本当にやりたいことを実現する絶好の場になることでしょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●営業職
●開発職(機械設計・電気設計・SE)
●製造職
●情報職(SE・プログラマー)
●経理・総務

先代社長からいまの社長に代替わりして16年。
板金加工技術にセキュリティのノウハウを組み合わせた開発の種まきも終わり、
最近ではヒット製品がどんどん誕生しています。
これからの販路拡大、開発力強化を行うために次世代を担う若手を募集します。

会社データ

事業内容 『デジタル@シリーズ』をはじめとした、各種セキュリティ商品と金属製品の開発・製造・販売

【デジタル@シリーズ』とは
デスク・書庫・貴重品ボックス・ロッカー等、オフィス用品にID認証システムを導入したデジタルオフィス用品。「ICキー」「FeliCaカード」「磁気カード」「暗証番号」「指紋」「指静脈」「手のひら静脈」など、最先端の認証システムと保管庫・ロックを組み込んだセキュリティ製品です。重要書類及びファイル、個人情報などの保管など、セキュリティ管理をするために開発されたもので、現在では大手メーカー各社の重要な施設で当社の製品が使われています。

【新しい分野で、新技術に挑む】
決して、既存の分野だけで勝負していこうとは考えていません。社会の動向に合わせて柔軟な事業を展開していきたいと考えています。そのひとつが農業。高齢化社会が進むにつれて、農業の価値が一層大きくなると感じています。そんな未来を見据えて、IoT×農業で、どのようなシナジーを創造するか。私たちの挑戦は続きます。
設立 昭和43(1968)年8月
資本金 9675万円
従業員数 56名
売上高 15億2800万円(2016年9月期)
代表者 代表取締役社長 佐藤 明広
事業所 本社:岐阜県関市武芸川町谷口599番地
東京営業所:東京都品川区戸越1-19-18 TKビル3階
主要取引先 防衛省、グローリー(株)、
(株)ダイフク、(株)コンテック、日本トムソン(株)、
(株)日搬 他(順不同)
沿革 昭和43年   8月「東海理研株式会社」設立。精密板金加工への道を拓く。
昭和46年   郵政市場への参入を果たす。
昭和51年   郵便配達用の道順組立棚の全国出荷に向けて量産を始める。
昭和58年       7月 レザーカットマシン、NCターレットパンチプレスを導入して、
        少量多品種型生産体制を確立、本社管理棟建設と相まって会社OA化を実現。
昭和60年     名古屋中小企業投資育成(株)により出資を受けて増資、
                      資本金41,750,000円となる。
昭和61年     当社オリジナル商品・循環式電動ポスター掲示板「くるくるポスター」の開発に
                      着手。    
昭和62年   グローリー商事(株)(現グローリー(株))と当社との間で、
          開発商品「くるくるポスター」のOEM方式に依る販売契約を締結し、
                       本格的生産活動に突入する。
平成元年    防盗性を考慮したシャッター付き切手類保管箱の開発及び販売。
平成2年            4月 伊藤忠商事よりCAE-CAD-CAMを導入する。
                      第三者割当株式5万株を発行し、5割を資本金に繰り入れ、
                      資本金9,675万円となる。
                      5月 アマダ製複合機「アペリオ」1台と展開CADアマコムAP40及び、
                      ブレーキプレス(2m50t NC7付)1台を導入する。
平成3年           東京都品川区に東京営業所を開設。
平成4年           年賀用物品の販売開始。
平成7年           総合担務用物品の販売開始。
                      CD・ブックラック棟の流通関連商品の販売開始。
平成8年           カード式つり銭ロッカー・ナイトデポジッターの販売開始。
平成10年         アマダ製3次元CAD/CAM・ASISネットワークの導入により、
                       製造部門のダイレクト数値制御(DNC)運転を確立する
平成11年          グループウェア(ロータスノーツF5)の導入、
                      イントラネットの構築からエクストラネットの構築を目指す。
                      12月 ISO9001の認証取得。
                      ASISネットワークアマダ製ネットワーク対応ベンディングマシーンを追加し、
                      CAD/CAMシステムの充実を図る。
平成12年         12月 代表取締役会長に山田由博、代表取締役社長に佐藤明広就任。
平成13年          デジタル@オフィス家具開発着手。
                        10月 東京都中央区日本橋に東京営業所移転。
平成14年          3月 岐阜大学、ソフトピアジャパンとの共同開発による
                     「顔認識システム」試作機完成。
平成15年          デジタル@オフィス家具販売開始。
                      1月 ネットワークセキュリティシステム「アクセルウォール」販売開始。
                      ショールーム「ITギャラリー」開設。
平成17年          7月 デジタル@ICキーシリーズ開発着手。
                      8月 東京営業所を東京都中央区日本橋ツムラビルに移転。
平成18年          10月 フリーアクセスゲート、グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞。
                      11月 KCMC指導によるアメーバ経営導入。
平成20年          2月 デジタル@ICキーシリーズ販売開始。
                      8月 東京営業所を品川区戸越に移転。
                      12月 ISO14001の認証取得。
平成23年          7月 第1工場開設。
                      8月 トルンプ製複合機「TruMatic3000Fiber」導入。
                      9月 トルンプ製複合機「TruMatic6000」導入
平成26年   「デジタルキーボックス」日本弁理士会会長奨励賞 受賞。

連絡先

〒501-2698
岐阜県関市武芸川町谷口599
採用担当/山中
TEL:0575-46-1111
HP: http://www.tokairiken.co.jp/index.html

【アクセス】
「JR岐阜駅」「名鉄岐阜駅」から岐阜バス高富線で、
岐阜バスターミナル「高富」(終点)まで約50分。
「高富」からタクシーで約12分。
掲載開始:2017/03/01

東海理研株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東海理研株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)