株式会社山二
ヤマニ

株式会社山二

山二グループ/総合エネルギー商社/産業用石油製品/関連商品
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(石油製品)
商社(自動車・輸送機器)
本社
秋田

私たちはこんな事業をしています

私たちは、社会生活に欠くことのできない石油製品及び関連商品を販売、その安定供給に努めております。

さらには、次世代エネルギー社会及び自動車社会に必要な知識と技術を提供しております。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

年間売上15億、山二のトップ営業のやりがいとは。

仙台本部で営業として働いている佐々木さんは入社11年目。実は、就活当初営業の仕事は嫌だったという。そんな佐々木さんが山二の営業に惹かれたのは、扱う金額の大きさに驚愕したのがきっかけだった。入社11年目の今、一年間の売上は15億を超える。歴代の営業が取引を取れなかったお客様の元に通い続け、自分を信頼し発注をもらえたときが営業としてやりがいを感じる瞬間。石油というどこで買っても同じものを扱う仕事だからこそ、人間力が磨かれる仕事なのだそうだ。今はエネルギー事業部の一員として活躍しているが、今後は他の事業とも連携し、今までの山二の事業領域とは違う視点でも商売を作れるようになりたい、そんな夢も語ってくれた。

事業優位性

他社とは一線を画すきめ細やかな営業で付加価値のある提案を実施

石油製品や関連商品など取扱う商品は他社と変わりませんが、当社で扱う製品がより多くのお客様に選ばれています。それは常にお客様のニーズに合わせながらもさらに付加価値があり、誰が見ても分かりやすい定量的な提案を心掛けているためです。それを可能にしているのが、社員たちのきめこまかな営業活動です。仕事の現場を何度も訪問して、そこで何が必要とされているかを自分の目でしっかり確認。そしてお客様の要望を聞き、商品テストなどを実施しながら最適な提案を行っています。磨き上げられた情報収集力、行動力、提案力。この実力によってお客様から本当に信頼される魅力ある会社でいられるのだと思います。

社風・風土

出光興産販売店の中でもトップレベルの実力を持つ先輩と成長する

出光興産販売店の中でも全国トップレベルの営業力。ハイレベルのノウハウを持つ実力派の先輩たちと一緒に仕事をすることができます。高いプロ意識で妥協することなく本気で取り組む。営業はそのような姿勢とスピード感、そして結果が求められる職種です。そのため仕事中は緊張感もありますが、上司や先輩たちのフォローも充実しており、新入社員でも自分で考えて営業活動において新たな挑戦をすることが可能です。当社は「人を育てる環境づくり」を目指しており、社員ひとりひとりの成長に期待しています。社員は結果を求めて前向きにチャレンジできる仲間。仲間と成長したい!結果を出したい!という人におすすめします。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後、まずはエネルギー事業部に配属・・・
・新入社員研修、メーカー研修を受講し基礎知識を学びます。
・先輩社員と同行し、営業のサポートを行います。
・既存顧客を担当し、お客様のニーズに合った商材の提案を行っていきます。
石油製品を通して、お客様と喜びを共有出来る仕事をします。

会社データ

事業内容 ◆エネルギー事業部
主に製造業のお客様を中心に、石油製品(燃料油や潤滑油)の販売を行っています。
お客さまのニーズにお応えし、最適な石油製品及び関連する商材の選択とご提案、納品、アフターフォロー等々、お客様の石油に関わるお困りごとを解決しています。
また、最近では新たな分野で産業廃棄物事業(営業)を手掛けており、お客様は全国に広がっています。

◆ホームライフ事業部
個人のお客様を中心に、LPガスのご提供から、ガス機器の販売・設置工事、住宅設備のリフォームまで、充実したホームライフのお手伝いをしています。
また、家庭用燃料電池エネファームや太陽光発電システムなどを用いた、省エネのご提案も行っています。


◆カーライフ事業部
宮城県、秋田県、岩手県にて、ガソリンスタンドやレンタカー、カーリースやカーケアサービスショップなどを運営しています。
給油から車検、修理まで、車に関わるお客様の様々なご要望にお応えしています。

株式会社山二とは 1940年、秋田県で設立。創立75周年を超える歴史ある会社です。
常に社会の変化に対応、活発な営業活動をしてきました。
仙台を起点として東北全域から関東甲信越にかけて営業範囲も拡大しています。

また、産業の発展に欠かせない燃料油・潤滑油などの石油製品を安定供給、石油化学製品を扱うなどエネルギー事業を中心として発展してきた会社として、新エネルギーにも注目。新たに産業廃棄物のリサイクル分野への進出もスタートしました。廃棄物から再び熱エネルギーを取り出し、電気エネルギーに変換するためのシステム設計などを行っています。

長い歴史で培ったノウハウを基盤にこれからもチャレンジングに活動を展開、創立100周年目指して歩みたいと思っています。
設立 1940年(昭和15年)12月30日

資本金 6,000万円
従業員数 240名
売上高 230億円
代表者 代表取締役社長 西村 紀一郎
事業所 外販営業拠点:秋田本部・仙台本部
LPガス営業所:秋田営業所・秋田北営業所・横手営業所・能代営業所・鹿角営業所
配送2拠点
サービスステーション(SS)計16ヵ所(秋田県11店舗、宮城県4店舗、岩手県1店舗)
車検整備工場1ヵ所、U-car店1ヵ所、レンタカー店8ヵ所、カフェ2店(秋田市、盛岡市)
沿革 1940年(昭和15年)12月30日
秋田市茶町西村福蔵商店の建材部ならびに燃料部を継承して有限会社山二商会を設立、
昭和18年戦時統制令により石炭販売を終戦まで中断し、その間建設資材の販売並びに内外装工事を専業とする。

1949年(昭和24年)8月
終戦後石炭統制が解除されると同時に山二石炭株式会社を設立、秋田・山形・宮城各県に販売網を拡張する。

1951年(昭和26年)5月
山二施設工業株式会社を設立する。

1953年(昭和28年)3月
石油部門を新設し秋田市を中心に順次仙台、横手、大曲、能代、大館各地に営業所を開設する。

1957年(昭和32年)1月
有限会社山二商会を株式組織に変更し、商号を株式会社山二商会と称する。

1967年(昭和42年)1月
株式会社山二商会と山二石炭株式会社を合併して商号を株式会社山二と変更する。

1976年(昭和51年)1月
電算部門を分離し東北メディカルインフォメーションサービス株式会社を設立する。
(後に株式会社トミスシステムズ、2011年10月より山二システムサービス株式会社に商号変更)

1981年(昭和56年)2月
山二空港サービス株式会社を設立する。

1981年(昭和56年)4月
建材部門を分離し、山二建設資材株式会社を設立する。

1990年(平成2年) 9月
創立50周年を機にCIを導入する。

1992年(平成4年)5月
山二保険事務所を山二総合サービス株式会社に改組する。

1994年(平成6年)9月
株式会社アートコーポレーションを設立する。

1998年(平成10年) 1月
環境機材事業部を分離し、山二環境機材株式会社を設立する。

2000年(平成12年)4月
創立60周年を迎える。

2009年(平成21年)7月
レンタカー事業に新規参入する。

2010年(平成22年)10月
創立70周年を迎える。

連絡先

株式会社山二

〒981-1104
宮城県仙台市太白区中田三丁目9-18
旭コアビルB-206

採用担当 :エネルギー事業部 仙台本部  小島
TEL 022‐306‐0788

掲載開始:2017/03/01

株式会社山二に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社山二に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)