東京海上日動火災保険株式会社
トウキョウカイジョウニチドウカサイホケン
  • 正社員
業種
損害保険
本社
東京
ホームページ
リクナビ限定情報
セミナーのお知らせ

私たちはこんな事業をしています

損害保険業。
1879年の創業以来、リーディングカンパニーとして世界中で「インフラビジネス」を展開し、イノベーション創造や企業の海外進出など難易度の高い経営課題を解決に導いてきました。今後、リスクが巨大化する中、最高水準のリスクコンサルティングを有する私たちの存在意義は益々高まっています。無限に拡がるマーケットで世の中から支持され、「世界トップクラスの保険グループ」になることが私たちのビジョンです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「リーディングカンパニー」として存在し続けている理由

1879年の創業以来、リーディングカンパニーとして、世界中のリスクに挑み続けてきました。私たちのミッションは、リスクのプロフェッショナルとして、国や企業、人々が「挑戦」できる仕組みを提供すること。「企業の海外進出」など、難易度の高い数々のプロジェクトを、成功に導いてきました。今後、リスクが巨大化、複雑化する中、グローバルに「インフラビジネス」を展開する「TOKIO MARINE」の存在意義は益々高まりを見せています。「世のため人のために存在する」というGood Companyの精神で、世界中の「使命」に応え続けていくこと。そして、「世界トップクラスのグローバル保険グループ」になることが私たちのビジョンです。

戦略・ビジョン

「世界のTOKIO MARINE」と呼ばれる訳

創業初年度から海外に進出、近代保険制度発祥の地である英国において明治時代から再保険ビジネスに取り組み、戦前は売り上げの2/3を海外で生み出すほどのグローバル企業として成長を遂げました。この挑戦のDNAは脈々と受け継がれ、現在では37カ国、約18,000名のスタッフとともに現地に根ざしたローカルビジネスに取り組んでいます。2008年には英国「キルン社」、米国「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」を買収、また2015年には米国「HCCインシュアランス・ホールディングス」を買収しました。世界の保険市場が大きく変化する中、東京海上日動は「世界トップクラスのグローバル保険グループ」を目指します。

社風・風土

「よくばり」なワークライフスタイルを実現し、活躍しつづける

東京海上日動の女性従業員は約7,900名、全体の約半数を占めています。「キャリアアップしたい」「海外に携わってみたい」と思いはさまざまですが、各々が自分らしいスタイルでキャリアを築いており、多様な働き方を実現しているのです。「女性は東京海上の原動力」とよく言われますが、それは“いきいきと長く活躍しつづける”ための制度や、これらを利用しやすい風土を会社全体でつくり上げているから。実際に、仕事と育児の両立を図る社員を休職前・休職中・復職後のすべてにわたり最大限支援する「きらり☆キャリアアップ応援制度」などの制度により、多くの女性社員がよくばりなワークライフスタイルを実現しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

国内・海外営業(損害保険の引受)、損害サービス(損害の調査・保険金の支払)、商品開発、営業支援、資産運用、情報システム、一般管理など

会社データ

事業内容 損害保険業
創業 1879(明治12)年8月
資本金 1,019億円(2016年3月31日現在)
従業員数 17,148名(男9,070名、女8,078名)(2016年3月31日現在)
代表者 取締役社長 北沢 利文(きたざわ としふみ)
事業所 本店/東京
国内営業網/北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄など国内124部・支店(2016年4月1日現在)
海外営業拠点/ニューヨーク、ロンドン、パリ、ブラッセル、シドニー、香港等38の国・地域、483都市(海外拠点はグループ海外保険事業会社全体の数字、2016年3月31日現在)
正味収入保険料 2兆367億円(2014年度)
財務指標 総資産/9兆2,425億円(2016年3月31日現在)
経常利益/3,772億円(2016年3月31日現在)
沿革 1879(明治12)年 日本最初の損害保険会社として創業
           上海、香港、釜山での営業開始
1880(明治13)年 ロンドン、パリ、ニューヨークでの営業開始
1924(大正13)年 関東大震災の被災契約者に震災見舞金の自力支払いを開始
1976(昭和51)年 ニューヨークにトウキョウ・マリン・マネジメント(TMM)を設立
1990(平成 2)年 ロンドンにトウキョウ・マリン・ヨーロッパ(TME)を設立
2002(平成14)年 「超保険」発売開始
                       持株会社「株式会社ミレアホールディングス」を設立
2004(平成16)年 東京海上と日動火災が合併し、東京海上日動火災保険株式会社となる
2005(平成17)年  自動車保険「トータルアシスト」発売開始
                       日本の損害保険会社として初めての中国現地損害保険会社への出資
2006(平成18)年  外国資本による元受会社への直接出資としては初めてのマレーシアにおける
           元受タカフル事業免許取得
2008(平成20)年  英国ロイズ「キルン社」を買収
           持株会社の商号を「東京海上ホールディングス株式会社」に変更
           米国損害保険グループ「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」を買収
2012(平成24)年 米国生損兼営保険グループ「デルファイ・ファイナンシャル・グループ社」を買収
2015(平成27)年 米国スペシャルティ保険グループ「HCCインシュアランス・ホールディングス社」を買収

連絡先

本店/人事企画部 人材開発室 採用チーム
〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1
TEL 03-3217-0700

関西/関西業務支援部 人事・総務グループ
〒540-8555 大阪市中央区高麗橋3-5-12
TEL 06-6910-5592

ホームページアドレス
http://www.saiyou.tokiomarine-nichido.co.jp/
ホームページ
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

東京海上日動火災保険株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東京海上日動火災保険株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)