株式会社タイラベストビート
タイラベストビート
  • 正社員
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
その他サービス/その他商社/ゲーム・アミューズメント機器/広告
本社
福岡
残り採用予定数
10名(更新日:2017/10/18)

私たちはこんな事業をしています

パチンコホール「WONDER LAND」の運営を通じて、お客様に“心ゆたかな時間”を提供しています。
多様化するお客様のニーズにタイムリーに応える店舗運営と、社員が意欲的に働く環境作りに常に注力。
お客様満足と従業員満足を高める努力を通じて競争力を高め、選ばれる店として常に業界上位の業績をキープしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

なぜ、タイラベストビートは「数値目標」を掲げないのか?

タイラベストビートは売上高で九州の業界トップ。ですが「何年後に何店舗オープン、売上何千億円達成」といった数値目標は設定していません。数字を追うより、まず社員一人ひとりが高いレベルで成長できる仕組みづくりを重視。そうすれば、お客様の支持が広がって店舗の売上も伸び、結果的に会社の成長につながるはず。そう考えて、社員みんなで練り上げた企業理念を日々の仕事に活かす「理念経営」を選択しました。数値目標を掲げる経営は、会社が真ん中にいる経営。いっぽう理念経営は、人が真ん中にいる社員本位の経営です。理念経営のもと、社員の成長に合わせて会社も伸びる健全な成長ペースが定着。今後もしっかり着実に成長します。

待遇・制度

なぜ、タイラベストビートの社員は「成長スピード」が速いのか?

タイラベストビートでは、社員の前向きな成長意欲を引き出すチャンスを幅広く用意しています。たとえば接遇レベルを競う社内ベント「W-1グランプリ」の運営や、新卒採用業務に参加する「採用チーム」といったタスクプロジェクト。日常業務とは異なる役割を担うことで視野が広がり、仕事への取り組み姿勢が自然と深まります。その他、本部業務などの「社内公募制度」や、女性社員の発想をオリジナル商品の企画に活かす取り組み、そして自己申告で昇格試験に挑む「ステップアップ昇格制度」などなど、社員の挑戦マインドを刺激するチャンスは多種多様。多くの社員がチャンスを活かして自分なりの目標を見つけ、楽しみながら成長を重ねています。

施設・職場環境

なぜ、タイラベストビートでは「いろんな個性」が活きるのか?

タイラベストビートでは、さまざまな個性を持った社員が活躍中。文系・理系はもちろん、体育会系もサブカル系もいるし、大卒や専門学校卒など学歴も多彩。ホテル業界からIT業界まで、他の世界から飛び込んできた中途入社の社員も各自の経験を活かして活躍中です。また女性のキャリアアップの道がより明確になり、手厚い産休・育休制度を活用する「ママ社員」や「ママ管理職」も増えています。さまざまな個性を持った社員みんなが大切にしているのが、社員全員で考えた企業理念。高性能のOSのもとで多彩なアプリが動くように、社員一人ひとりが手づくりの理念に日々立ち返りながら、仕事の幅を広げ、自分自身の人間的な成長につなげています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1、沢山のお客様の『笑顔』創り
2、自分自身の人生の『自分史』創り
3、タイラグループのこれからの『未来史』創り
4、真のアミューズメント業界への『変革史』創り

タイラベストビートらしい「成長と創造のDNA」を活かし、
新たなサービスや価値の創造を通じて、お客様に「豊かさ」を届けながら、
アミューズメント産業の未来を切り拓く――
手ごたえと可能性に満ちた仕事です。

会社データ

事業内容 レジャー・アミューズメント事業    
パチンコホール「WONDER LAND」の運営
設立 株式会社タイラベストビート (2012年10月改組、2000年設立)

2012年10月にグループ会社であった
株式会社ベストビート(2000年設立)
株式会社平興産(1984年設立)
株式会社タイラ観光(1988年設立)
の三法人を合併改組し新体制となる
資本金 1,000万円 
従業員数 1,000名  正社員比率95%
(2015年12月時点)    

売上高 2,741億8,100万円(2015年実績)
代表者 代表取締役 平本雄嗣
所在地 〒838-0141  
福岡県小郡市小郡1543番地3
事業所・店舗 WONDER LAND 全39店舗(2016年12月現在)
■福岡県(24店舗)/高田店、瀬高店、八江店、大川店、柳川店、三池店、三潴店、メタルポリス、東合川店、瀬下店、大刀洗店、吉井店、小郡三沢店、西新店、百年橋店、小戸本館、香椎本館、香椎2、福岡東店、南ヶ丘店、日出町店、須恵店、小戸2、うきはバイパス
■佐賀県 (5店舗)/多久店、武雄店、江北店、鹿島店、伊万里店
■長崎県 (2店舗)/諫早店、佐世保白岳店
■大分県 (4店舗) /大分皆春店、中津米山店、大分南店、臼杵店
■熊本県 (1店舗)/光の森店
■鹿児島県(2店舗)/鹿児島新栄店、谷山店
■宮崎県(1店舗)/宮崎芳士店
沿革 1984年 創業
1991年 遊技台のデータを一元管理
      遊技台のデータ表示機を全国に先駆けて導入
1994年 WONDER LANDプロジェクトスタート
1995年 WONDER LAND西新店オープン(当時、九州最大規模)
1997年 物流部門TLC設立(タイラグループ ロジスティクス センター)
       新卒第一期生入社
      ホールコンピューターネットワークスタート
      全国に先駆けて沖縄スロットを導入
1998年 新規社員教育計画スタート
2000年 ホームページ・メール会員システム導入
      社内イントラ開始
2001年 自社開発のデータ管理・分析ソフト「DCS」システムスタート
      社内報「HEY!HEY!報」創刊
      WONDER LAND諫早店オープン(当時、長崎県最大規模)
2002年 携帯電話対応の出玉情報システム「どこでもデータ」スタート
2003年 社内表彰委員会発足
2004年 本社 新社屋竣工
           「アクションプランプロジェクト」スタート
           「ソリューションプロジェクト」スタート
2005年 スタッフから「アテンダント」へ名称を改める
      全国に先駆けてAED(自動体外式除細動器)導入
      女性寮新設
      携帯モバイルサイト 動画情報サービス開始
      個人情報管理委員会の設置
2006年 社会貢献「難病の子どもの夢をかなえるボランティア団体/メイク・ア・ウィッシュ」活動参加
2007年 ホームページリニューアル
      ワンダーTV放送開始(RKB毎日放送)
      ワンダーWalker創刊
2008年 WONDER LAND鹿児島新栄店、日出町店グランドオープン
2009年 WONDER LAND臼杵店、五島福江店、須恵店、小戸2グランドオープン
      創立25周年プロジェクト
      W-1グランプリ開催
      ”挑夢プロジェクトによる新理念作成”
2010年 新しい企業理念がスタート    
       WONDER LAND宮崎芳土店グランドオープン(宮崎県初出店)
     ワンダーアカデミー委員会、CL委員会発足
     第2回W-1グランプリ開催
2011年 第3回W-1グランプリ開催
2012年 理念採用1期生 入社
     グループの営業法人の吸収分割により「株式会社タイラベストビート」が新体制として発足
独自の「理念経営」について 【社員みんなで創りあげた「手づくりの理念」】

タイラベストビートの企業理念は、1000名を超える全社員参加で策定した“手づくりの理念”。2009年の創業25周年を前に、まず理念の原案を練る「挑夢プロジェクト」が発足。全社員にアンケートを実施し、社員の意識と課題を把握したうえで原案を作成。全店舗・全部門の意見を反映して作り直して、また現場で検討…ざっと1年以上の取り組みを経て、2010年1月11日から正式にグループ全社に導入されました。新しい理念の顔ともいえる「ミッション(タイラグループの存在意義)」は、“We are WONDER WORLD!”。社員が心をひとつにして、社員も家族もお客様も笑顔になれる心豊かなワンダーランドの創出を目指す、力強い宣言です。導入から7年、理念はすっかり社員に浸透。先輩が新人に「この言葉の意味はね…」と、理念の考え方を伝える場面も目立ちます。

【「手づくりの理念」の強み】

社員自ら理念を考えることに、どんな意味があるのか? 社員の仕事にどう影響するのか? ある店舗長は「現場サイド」という言葉を使ってこう説明します。
「新しい理念の言葉はすべて、現場サイドの立場から、日々の業務に即して選ばれています。 行動規範にしても、各項目が日々の業務にしっかり結びついています」。
たとえば自分の行動が正しかったのかどうか迷った時には、理念に照らし合わせれば、 すぐに正しい答えが出る、というわけです。タイラグループの創業メンバーでもある山口順一専務は、理念の効果について、こう話しています。
「理念をきちんと実行できれば必ず業績は上がり、社員がやる気をもって仕事に挑み、幸せになるでしょう」。
手づくりの理念は、いわば最高性能のカーナビのようなもの。 もう道に迷ったり目的地を見失う心配はいりません。

【会社は誰のためにある?】

「会社は誰のものでしょう。お客様はもちろん、株主や取引先の存在も大切ですが、何よりもまず“会社は社員のものである”というのが、タイラベストビートの考え方です」と山口専務は力強く話します。
社員目線でいえば、“会社は自分たちのもの”という確信があるからこそ、日々の業務に全力を注ぐことが、そのまま自分自身の人生を輝かせる最短の近道になるのです。つまり「自分のため」の努力が「会社のため」の成果になり、「自分の成長」が「会社の成長」に直結する――タイラベストビートならではの手づくりの理念には、そんな不思議で素敵な方程式を解くためのヒントが、随所に散りばめられています。
タイラベストビートの“DNA” 【苦境こそチャンス】

業界環境が厳しい時期には事業を縮小するのが一般的ですが、タイラベストビートは正反対。「苦境こそ事業拡大の好機」ととらえ、積極的に新施策を展開して業績アップにつなげてきました。
たとえば1997年、いわゆる「アレパチ」の規制で業界全体が守りに入る中、沖縄だけに存在した通称「沖スロ」、沖縄スロットを本土で初めて展開し、大きな話題を呼んで売上げアップ。人気の秘密は、ただ単にマシンを導入するだけでなく、制服からイベント内容、景品まで沖縄一色にアレンジした総合プロデュース。パチスロ遊戯を手伝う「スロットアドバイザー」もこの時に新設しました。
また3年前、業界を揺るがしたスロット規制「5号機問題」の際は、今度は逆に「スロットがダメならパチンコがある!」と、店舗縮小に走る他社とは真逆に大規模な設備投資を敢行。結果、2年連続して過去最高益を更新しました。

【常にお客様目線】

現在、「ワンダーランド」39店舗のうち、約7割までがシェア率トップを誇る地域一番店。この実績は、グランドオープン(新規開店)に詰めかけた多数の“一見の”お客様を常連客に変える施策、また新規来店客を増やす施策を続けざまに打てる「企画力」の勝利です。
イベント、店舗外装や内装、設備など、企画力のナカミはさまざまですが、最も重要なのは、やはりお客様サービス。カップルで楽しめる「フレンズチェア」や雨天に傘を貸し出す「アンブレラサービス」など、タイラベストビートは業界に先駆けた斬新なサービスをいくつも生み出しています。
携帯データサイト「どこでもデータ」もそのひとつ。出玉グラフや出玉ランキングなど、パチンコファンがいちばん知りたいけれど、パチンコ店としては秘密にしておきたいコアなデータを惜しげもなく公開。携帯で手軽に見れる(しかも無料)とあって、新たなファンの開拓に大きく貢献しています。まさに「お客様目線の発想」を貫くタイラベストビートならではのサービスです。

【人材第一主義】

意欲ある社員に「任せること」は、もしかしたらタイラベストビート最強のDNA。20代の店長も続々と誕生していますし、自ら手を上げて昇進試験を受ける「自己申告ステップアップ制度」にも、2003年の制定以来、毎年多くの社員が応募。また新店舗の立ち上げ時や本部の増員等の際、意欲ある人材に公平にチャンスを!という趣旨で実施される「社内公募制度」も定着しています。
頑張った人を積極的に「ほめる」文化も、タイラベストビートらしさ。理念の浸透を目的とする「ESマイカード」をたくさんもらった社員を毎月表彰しているのも、その一例です。きちんと“ほめる”ために「アカデミー委員会」というプロジェクトも立ち上げています。
ズバッと任せて、ガンガンほめて、気持ちよく成長させる。そんな“人間味あふれる実力主義”こそ、タイラベストビートが胸を張って伝えたい企業文化です。
企業理念 【ミッション(使命・存在意義】
We are WONDER WORLD!
私たちは、社業を通じ人と人とのふれ愛を育むことで活力と潤いある社会づくりに貢献し、笑顔あふれるWONDER WORLDを創出します。

【ビジョン】
‘Good’のあるEX-Company
≪進歩≫
ワンダーランドびと 社会貢献度全国NO.1
全店舗 お客様支持率地域NO.1
新店舗 お客様満足度全国NO.1
≪安定≫
地域社会に愛されるお店
人を大切にし共育のある会社
ワンダーランドびととその家族が安心できる会社

【お客様のこころを豊かにする行動指針】
1.安心
・私たちは、企業コンプライアンスの遵守を宣言します。
・常にお客様の安全と公平性を守り、安心できる空間を提供します。
2.誠実
・私たちは、感謝の気持ちをもとに誠実な営業に徹します。
・常に「お客様を自分の一番大切な人」という想いで接します。
3.感動
・私たちは、驚きと感動あふれる瞬間をプロデュースします。
・常にお客様の期待を超えるプラスワンをお届けします。
4.快適
・私たちは、多様化するニーズにベストオペレーションでお応えします。
・常にお客様のご要望には迅速、正確、丁寧に対応します。
5.創造
・私たちは、今までにない斬新な発想を追求します。
・常にお客様に独自の「新しいA・SO・VI」を提案します。

【ワンダーランドびとのこころを豊かにする行動指針】
1.礼節
・礼儀、礼節、身だしなみを徹底します。
・謙虚な心で、全ての人に誠実に接します。
2.想像
・明るい未来を想像し、活気ある職場をつくります。
・自ら目標を設計し、自己実現を勝ち得ます。
3.感応 (かんおう)
・気づきと感じる心を養い、時代の変化に対応します。
・仲間との共感を高め、団結心を築きます。
4.表現
・Iメッセージで自分を表現し、周囲へプラスの影響を与えます。
・相手の目線に立った伝達力を養います。
5.挑夢
・何事にも積極的に挑戦し、自らチャンスをつかみます。
・日々自己ベストを尽くし、さらに大きな夢を描きます。
タイラベストビートのCSR (企業の社会的責任) ◆AED(自動体外式除細動器)の導入
業界でいち早く、全店舗・本社にAEDを設置し、お客様の万が一に備えています。定期的に消防署指導の下、救命救急講習会を行っています。

◆国際的なボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」
「難病の子どもの夢をかなえる」ことを目的としたボランティア団体。
タイラグループもこの活動に共感し、参加しています。

◆献血活動(日本赤十字社)
献血者の少なくなる冬に、店舗駐車場に献血カーに来て頂き、お客様と共に献血をしています。

◆被災地や子ども会への寄付・地域清掃・登下校時の子ども見守り活動…
私たちは地域の皆様との快適な共栄を目指し、日々活動を行い、地域に貢献しています。

連絡先

株式会社タイラベストビート (WONDER LAND)

〒838-0141 福岡県小郡市小郡1543番地3
MAIL:saiyou@wonderland.gr.jp
本社TEL:0942-73-0100
HP:http://www.wonderland.gr.jp/recruit/
掲載開始:2017/03/01

株式会社タイラベストビートに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社タイラベストビートに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)