富山小林製薬株式会社
トヤマコバヤシセイヤク

富山小林製薬株式会社

小林製薬グループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
化学/化粧品/食品
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

GMP(医薬品製造の基準)に基づいて、高度な生産体制の下、医薬品・芳香剤・衛生関連品・健康食品・化粧品などの製造をおこなっています。

<代表的な商品>
◆「アイボン」
◆「のどぬーるスプレー」
◆「命の母」
◆「消臭元」
◆「ブルーレット」

当社は、小林製薬グループの中核企業として、医薬品製造技術や多品種小ロット型製品の生産を強みに高品質な製品を世の中に送りだしています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

「あったらいいな」をカタチにする精神を通し、叶えるものづくり

「あったらいいな」をカタチにする精神で、医薬品などを展開する小林製薬グループ。私たちは富山という地に根付いて、「ものづくり」を通し国内外のお客様に「快」を提供するという役割を担っています。商品企画から製品化まで工程のすべてを同時進行することで一層スピーディな商品化を叶える、「コンカレント開発方式」を採用している当グループ。だからこそ、ものづくりの現場にも「あったらいいな」をカタチにする精神が必要です。全員で一つの目標を追いかけ、注力することにより、製品化に到達するまでの課題解決・スピードを最大化します。富山にいながら、クリエイティブな精神や創意工夫を活かすことができる、それが富山小林製薬です。

仕事内容

自分が手がけた商品が、身近でエンドユーザーに渡るやりがい

高品質の製品を多く製造している当グループは、全国に複数の拠点を保有していることも強みの一つ。そして高い技術力を費やし、小林製薬の新製品化を「富山小林製薬株式会社」としてできることが、何よりの大きなやりがいになります。自分が手がけた製品が店頭に並んでいる光景を目にしたときには、格別の喜びを感じるでしょう。スーパーやドラッグストアでエンドユーザーの手に渡る瞬間を、身近に感じられるこの仕事。当社の一員として、その喜びを実感してください。そして、どんなことへも積極的に挑戦させ任せる風土があるため、熱い思いがあれば、あなた自身が新たなヒット商品を生み出す人物となるかもしれません。

待遇・制度

"富山のエンジニア”への成長へ

"個“を大切にし、教育体制にも自信のある私たち。約3ヵ月間グループ各社に出向き、ノウハウや知識を吸収する「出稽古制度」や、1~3年間に渡り関連他社にて専門知識や技術を深める「出向制度」などを取り入れ、スキルを身につけるきっかけを与えています。これらの制度は、自らの「やってみたい!成長したい!」という気持ちを尊重し、必要に応じて提案しています。その他にも、職種・役職ごとのキャリアアップが可能な教育体系を整え、機械・電気などの現場技術を磨き上げる「KPMテクノ塾」を実施したりと、意欲次第で成長を続けられる環境で“富山のエンジニア”育成をバックアップしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■製造技術
医薬品、日用雑貨品等の生産設備の導入、メンテナンス、改善業務や調合調剤業務。小林製薬新製品の量産化に向けた計画(生産方法の構築、設備設計、原価計算等)の立案と実行
■品質管理
医薬品、日用品の製品を担当し、製品標準書・作業手順書の作成、設備や製造工程に問題が無いかを確認するバリデーションの実施等、良品を作り続けるための環境を整える
※薬剤師は、行政への届出も行います。

会社データ

事業内容 「アイボン」「のどぬーるスプレー」「命の母」などの医薬品・医薬部外品、「消臭元」「タフデント」などの日用雑貨品を中心に健康食品、化粧品など多岐に渡るアイテムの製造。

【小林製薬のメインファクトリー】
富山小林製薬では量産化の独自のポジションを確立しています。
また、小林製薬グループの主力製造拠点として、200を超えるアイテムを世の中に送り出している開発先行型ファクトリーです。

【グループ会社の強み、スピード技術】
小林製薬グループ全体で情報を共有し、それぞれの工程を同時進行し、短期間で商品化するスピード開発を行っています。それぞれの専門スタッフが創造と確信を求めながら仕事を行うことでハイクオリティな製品をスピーディーに世の中に送り出しています。
設立 昭和58年5月9日
資本金 1億円
従業員数 368名
従業員(男)165名
従業員(女)203名 (※2017年1月現在)
売上高 116億円(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役 永野 淳
事業所 〒939-2295
富山県富山市中大久保100-1
取扱製品 【芳香剤、日用雑貨、衛生雑貨、一般用医薬品、医薬部外品、化粧品、健康補助食品】
アイボン、トイレの消臭元、お部屋の消臭元、ブルーレット、無香空間、タフデント、ハッキリエース、タムチンキパウダースプレー、生葉、のどぬーるスプレー、命の母A、健康食品等
企業理念 絶えざる創造と革新によって新しいものを求め続け、人と社会に素晴らしい「快」を提供する。
ブランドスローガン 「あったらいいな」をカタチにする
主力製造工場として ■「世界一の工場」を目指す■

従業員全員が自由に知恵を出し合い、創意工夫を施す。
そして、その意見を現場に反映させていけるかが重要です。
その為に社内的な取り組みを考え、様々な機会を提供しています。

目指すは、「世界一のコストと品質を実現できる工場」です。
当社ならではのこだわり ■KPM活動■

「KPM活動」とは、グループ全体で取り組んでいる
「小林流ものづくり・人づくり」を構築するための活動。

【不良品ゼロ・品切れゼロなど、ゼロにこだわる改善活動】
【必要な情報の視える化】
【システムに基づいた人材育成】
【技術と経験を共有する、ものづくり交流会】など。

活動を通じ、前向きな競争意識が芽生え
社内従業員の意識レベルが着実にアップしています。

また、活動の1つに【設備保全活動の推進】があります。

これまでメーカーから購入し設置していた生産設備などを
従業員自らが製造機械を設計し、組立て、使いやすいようにカスタマイズする
…といった体制を導入。

自分たちの知恵が現場で活かされ、それがお客さまに届く製品を作っている。
そんな達成感を味わえる環境が生まれてきています。

「KPM」は日々の活動の積み重ね。取り組みに終わりはありません。
私たちの行動原則 【Something New/Something Different】
私たちはアイデア・発想の切り口として、常に「なにかが新しく、なにかが違う」ということにこだわり行動します。

【Simple,Clear,Speed】
私たちは常に「単純で」「わかりやすく」「すばやく」ということを大切にして行動します。

【自考、自決、自実、自責】
私たちは仕事の前では平等の精神の下、問題解決に際しては指示を待つことなく自ら考え、自ら決断し、自ら責任を持って率先して実行します。

【チャレンジ精神】
私たちは失敗を恐れなにもしないより、失敗しても新しいことに挑戦し続けます。
主要納品先 小林製薬株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
新卒採用専用ホームページ 当社の事業を分かりやすく、説明しています。是非ご覧下さい。
http://www.toyamakobayashi.co.jp/recruit/index.html

連絡先

〒939-2295
富山県富山市中大久保100-1
人事担当 樋浦・柳瀬・山越
076-468-2811(ガイダンス1)
掲載開始:2017/03/01

富山小林製薬株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

富山小林製薬株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)