株式会社キャリアデザインセンター
キャリアデザインセンター

株式会社キャリアデザインセンター

(インターネット/広告/人材/コンサル/出版)
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
人材サービス(人材紹介・人材派遣)
広告/コンサルタント・専門コンサルタント/インターネット関連/出版
本社
東京
リクナビ限定情報

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:若手リーダーが活躍する企業

自分が舵を取り、未完の組織や仕組みをつくっていきたい。

「就活時に人材業界に着目したのはヒト・モノ・カネ・情報の中枢に関わるビジネスで、様々な業界の経営者と話せるから。CDCを選んだのは、組織や仕組みができあがっている大船に乗るより、自分が舵を取ってつくっていける未完の器がいいと思ったから。伸び盛りで課題が多い分、誰もが主体となって、高揚感と充実感を感じながら働くという企業文化が魅力で、これは今でも変わりません」と話す。
入社後は常に前向きに、120%の努力をし続けることを意識。新人MVPの獲得など、営業の実績を挙げつつ、「若手の自走を支援する研修」といった斬新な企画を提案・実践し、入社3年半で課長の座をつかみ取る。
さらに「営業だけやっていればいい会社じゃないのが僕は好きなんです」と語るとおり、6年目に経営企画部門に異動。(株)キャリアデザインITパートナーズの設立に取り組む。
「法人登記や事業計画など、イチから会社を立ち上げる大役が、28歳の僕に振られたのです。難題・苦闘の連続でしたが、自分の幅を広げる貴重な成長機会でした」
そして今、32歳の彼は局長の立場で、売上拡大、サービスの質向上、社員満足度の追求をテーマに邁進している。

プロフィール

三嶋 弘哉(32歳)

人材紹介事業部 クライアントサービス局 局長

立命館大学経営学部卒。2007年入社。人材紹介事業部に配属され、新卒入社者のみ対象の「新人MVP賞」を獲得。09年、同期初の課長に昇進。12年、経営企画部門でIT派遣事業の分社化を担当。人材紹介事業部に戻り、15年1月部長、16年10月から局長。

[私の仕事内容]

事業成長を加速させる、様々なプロジェクトを立ち上げ、問題解決を図っていく。

部署全体を見渡し、現行の業務プロセスをリアルタイムで分析。事業戦略、教育/研修、コミュニケーション、3つの観点から課題を見出し、プロジェクトを立ち上げて解決を図る活動をしています。例えば、担当者個人に帰属しがちな人材紹介のノウハウを、AIのマッチングエンジンを活用して基幹システムに取り込み、平準化・共有できないか、といった大きなテーマに取り組んだり、メンバーそれぞれが「3年後にこうありたいと思う姿」という個人のテーマでセルフノートに書き込んだり、全員に公開することで、互いに触発しながら自分のキャリアと向き合う仕組みづくりなど、様々な取り組みを進めています。

[仕事のやりがい]

「自分が」より、「メンバーが、組織が、会社が」どうあるべきか、チーム力の追求。

53%を占める女性社員に向けて「働く女性のロールモデル」を提示する為に、外部の講師を招いて講演会を開く。大手人材会社が進出できていない分野に当社が先行してトライできないかを企む。社内のナレッジを可視化して共有するためのイントラネットを作るなど、「メンバーが、組織が、会社が」どうあるべきかを考え、幅広く施策を打ち出しています。メンバーだった時は「自分が」でしたけど(笑)、情報共有や役割分担が円滑に進むよう統率し、最大限チーム力を発揮できるよう運営していくのがマネジメントの要諦。今は大きなチームで大きな成果を挙げ、みんなで喜びを分かち合うのが、僕のやりがいです。

[仕事の厳しさ・仕事のこだわり]

キーワードは、「高揚感と充実感」「常にポジティブでいる」「必ずやりきる」。

就職活動の時から今日に至るまで、僕は一貫して「高揚感と充実感を感じながら仕事をしよう」と燃えてきました。そのために意識しているのが「常にポジティブでいる」姿勢です。例えば、お客様のご要望がどんなに難しくても、切り口を変えて違う角度から提案するなど、「きっと何とかできる」と前向きに取り組み続けます。そして、何とかするために必要なのが「必ずやりきる」という意欲です。売上を追う営業から経営企画に移った当初、財務諸表の何たるかも分からず、新人にまで突き上げられましたが、勝ち取ってみせるの一念でマネジメントのスキルを身につけ、結果今の自分があるのだと思います。

[今後チャレンジしたいこと]

「あれやりたい、これやりたい」ではなく、真に自己実現できる実力を磨きたい。

当社は徹底した実力主義の会社です。実力がついていないのに、願望だけのやりたいことにフォーカスしても実現できるわけがありません。だから僕自身、将来の起業を視野に入れつつも、まずは土台を固めながら、どこに出ても通用するマネジメントスキルを磨いていこうと地道に努力しています。局長としては、首都圏の人材紹介市場をリードできるエージェントとなることを目標に、CDCの強みである「女性」と「IT領域」をさらに拡大していきたいですね。あわせて、メンバーたちが「高揚感と充実感を持って、楽しく稼げる仕事の場」をつくりあげていこうと、これは常に目の前の目標に掲げています。

CDCの強みは、営業だけでない多彩なスキルを身につけることができること。

学生時代に通販企業の商品企画コンペで入賞。チームで闘う大切さを学んだ。

CDCは豪華客船ではなく海賊船。征服できる海はまだまだ広いと思っている。

リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
若手リーダーが活躍する企業

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)