株式会社丸和運輸機関
マルワウンユキカン

株式会社丸和運輸機関

◆東証一部上場◆ 【桃太郎便(物流・倉庫・商社・食品)】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
陸運(貨物)
倉庫/鉄道/商社(食料品)/食品
本社
埼玉、東京
残り採用予定数
50名(更新日:2017/06/20)
Growth! 新入社員2人の1年間の成長ストーリー

私たちはこんな事業をしています

◆安定性+成長性!東証一部上場企業◆
私たちは、3PL(サードパーティ・ロジスティクス)をメイン事業に、お客様に代わって、物流に関するモノの流れから、商品を保管するセンターの管理・運営を行い、物流の側面からお客様の経営(利益)支援を行う事でお客様の“困った!”を解決するお仕事をしています。
また、若手のうちから成長できる・意見を言える環境があり、皆さんのやりたい(夢)を叶えられる会社です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

生活に欠かせない物流、「3PL」って何!?

皆さんは「物流」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?もしかしたら、ほとんどの方が「トラックでモノを運ぶ仕事」と一番に思い浮かべるかもしれません。しかし、3PLは、ただモノを運ぶだけではなく、メーカーから我々消費者に商品が届くまでの”モノの流れの仕組み”を企画・提案・運営していく仕事なんです。我々の活躍により、お客様(小売業)の”悩み”を物流の側面から解決し、経営(利益)を支援することができたり、その先のお客様(消費者)にも安心で安全な商品をお届けすることができるんです。

社風・風土

若手が活躍できる環境が丸和にはあります。

昨年、当社では、人事賃金制度が改定致しました。「頑張れば頑張るほど評価される、働き甲斐のある制度」として、若手でも中堅でも年次に関係なく、努力をした人・結果を出した人が更に評価される制度となりました。もちろん人間ですから失敗することもあります。重要なのは失敗しないことではなくチャレンジすることなのです。若手ならではの提案で、会社を変えていく。当社は若手の意見を最大限に生かします。挑戦することにより、成長する。皆さんも丸和運輸機関で活躍してみませんか?

社風・風土

皆さんの成長を丸和が支えます!

丸和運輸機関の魅力は、ズバリ!「人財」です。企業経営の基本は、「人の成長なくして企業の成長なし」という考えの基、「人財」育成に力を入れております。ロジスティクスのプロ集団の育成を目的とした社内大学校『丸和ロジスティクス大学』をはじめ、年間150日以上の階層・職種別研修(新入社員~経営・役員層)や資格取得制度など、「人財」育成カリキュラムを仕組化し、皆さんの描くキャリア実現のための教育制度を備えております。また、ジョブローテーション制度により様々な経験を積んで頂き、皆さんの“やりたい(夢)”を叶える環境が当社にはあります!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■物流マネージャー職:キャリアのスタートは物流センターにおける『ヒト・モノ・カネ』に関するマネジメント業務。
■コンサルタント営業職:物流システムの企画・提案。新規・既存拡大営業。
■情報システム設計職:物流センター運営システム・セキュリティシステム・社内イントラの構築。
■管理事務職:総務・経理・人事・財務等 本社管理事務。

会社データ

プロフィール 最近できた駅中のお店、商品の種類が豊富な近くのスーパーマーケット。
実は、皆さんが生活している中で何気なく利用しているお店には、便利でお得にするための物流の知恵と努力が詰まっているんです。
丸和運輸機関は、皆さんの生活をより良くするとともに、業界No.1を目指します。

■若手の活躍率No.1
丸和運輸機関では、若手主体の「ボトムアップ型経営」が社内の活性化に繋がっています。
若手の意見を取り入れ、新しい業務にどんどん挑戦させてくれる、実践型のOJTが若手の成長・キャリアステップにつながっています。

■業界内成長率No.1
低温食品物流の事業拡大を基に、次は全国から世界へ、2016年11月より中国・煙台振華集団と合弁会社を設立し、今年より海外進出が本格稼動。また、時代に応じた新たなビジネスモデル(EC事業・AZ-COM丸和・支援ネットワーク等)を先駆けとし、社員一丸となって全員経営を展開し、2020年までに1000億円売上企業を目指します。

■「人財」教育No.1
「人の成長なくして企業の成長なし」の精神の基、社内大学制度として「丸和ロジスティクス大学」という独自の教育機関を設け、スキルや年次に応じた育成を行っております。
目に見えないサービスを売る物流業界の中で、重要となるのはやはり“人”です。
当社は、お客様に“感動”と“満足”をご提供するべく、こうしたOFF-JTも取り入れつつ物流・3PLのプロフェッショナルを育成しております。



事業内容 当社のメイン事業、3PL(サードパーティ・ロジスティクス)とは、お客様(メーカー・小売等)に代わって、物流に関するモノの流れから、商品を保管するセンターの管理・運営を行い、物流の側面からお客様の経営(利益)支援を行う事でお客様の“困った!”を解決することです。

当社は3PL事業者の中でも小売業をターゲットとし、皆さんの生活に密着した次の3つのドメイン(食品物流、医薬・医療物流、常温その他物流)で、事業を展開しております!

□食品物流
地域に密着した食品スーパーマーケットと多数取引しており、「多様な温度帯(冷凍・冷蔵・常温)一括管理の物流センター」の構築、また、業界最大手の食品スーパーのネットスーパー業務を受託。
→B to B(企業対企業)からB to C(企業対顧客)まで幅広い領域で展開し、安全・安心な「食」をお届けする基盤を確立しております。

□医薬・医療物流
ドラッグストア最大手のお客様の物流改革を行い、全国展開を支える「商品の効率的な共同配送の確立」や業界に先駆けた「返品物流(リバースロジスティクス)」の運営・海外EC(インターネット)事業への参入にも取り組んでおります。

□常温物その他流
生活により密着した雑貨、日用品、家具、家電などあらゆる業界の商品を取り扱い、「多品種・多品目」の対応を実施し、更には、ワンストップサービスとして、家具・家電の共同配送によるホームデリバリー(設置・取付)まで行っています。


当社は、皆さんが生きていく上で必要不可欠な【生活に密着した】物流を展開することにより、安定した経営を誇っています。これを基盤に、2015年に東証一部上場、2016年には中国・煙台市との合弁会社設立と、世界へと大きくフィールドを広げていきます。このように安定性のなかで、成長していくことができるのも【3PL(サードパーティ・ロジスティクス)】という事業形態をメインとしていることが理由の一つです。
創業年月 1970(昭和45)年1月
設立年月 1973(昭和48)年8月
資本金 26億4980万円 (2016年12月末現在)
従業員数 正社員:2,536名 パート:7,450名(グループ連結  2016年12月末現在)
売上高(グループ連結) 2017年3月期:671億7,900万円
2016年3月期:603億6,400万円
2015年3月期:540億3,300万円
2014年3月期:514億5,500万円
2013年3月期:482億9,100万円
2012年3月期:461億7,500万円
代表者 代表取締役社長  和佐見 勝 (ワサミ マサル)
事業所 本社(埼玉県吉川市)
事業所全国104拠点
(埼玉、東京、神奈川、千葉、茨城、群馬、栃木、大阪、京都、兵庫、北海道、岩手、宮城、愛知、滋賀、福井、岡山、広島、高知、福岡など 全グループ含む 2016年12月末)
取引銀行 埼玉りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、
三井住友銀行、商工中金 その他
主要取引先 マツモトキヨシHD、ダスキン、ミスタードーナツ、コープネットワークサービス、イトーヨーカ堂、西友、良品計画、スーパーバリュー、リクルートキャリア、マイナビ など
関連会社 【連結子会社】
(株)北海道丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)東北丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)関西丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)中四国丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)九州丸和ロジスティクス(3PL事業)  
(株)丸和通運(鉄道コンテナ事業・一般貨物自動車運送事業)
(株)ジャパンクイックサービス(貨物軽自動車運送事業)
(株)アズコムデータセキュリティ(文書管理・総合コンサルティング他)

【非関係子会社】
(株)アズコムビジネスサポート(損害保険代理店業務他)
(株)ジャパンタローズ(バス事業)

【関係会社】
一般社団法人 AZ-COM丸和・支援ネットワーク

連絡先

〒342-0008 埼玉県吉川市旭7-1
人事部 人事採用課 採用担当
TEL048-991-0600(直通) FAX048-991-1001
掲載開始:2017/03/01

株式会社丸和運輸機関に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社丸和運輸機関に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)