全国信用協同組合連合会
ゼンコクシンヨウキョウドウクミアイレンゴウカイ
  • 会員制ページ
  • 正社員
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
都市銀行・信託銀行/政府系・系統金融機関/その他金融
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

全国信用協同組合連合会(ぜんしんくみれん)は、信用組合の系統中央金融機関として昭和29年の設立以来、「信用組合の系統中央金融機関」、「金融・証券市場における機関投資家」の2つの役割を担い、信用組合とともに我が国の経済社会の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

全国の信用組合をサポート

全国信用協同組合連合会(全信組連)は、全国の信用組合を会員とした信用組合の系統中央金融機関です。設立以来62年に亘り、資金決済・仲介機能にかかるインフラの整備、余裕資金の運用などを通じ、信用組合の金融取引の中核を担うとともに、金融業務の補完、業界の信用力の維持・向上に努めるなど、信用組合の中心的な存在として、様々な面から信用組合のサポートを行っています。このような活動を通じて、信用組合の経営基盤を強化し、ひいては日本の地域経済を活性化することが、全信組連に与えられた使命です。

仕事内容

機関投資家としての役割

全信組連は、国内の機関投資家として、信用組合の余裕資金を原資とした運用を行っています。運用に当たっては、収益性および各種リスクに留意し、国債、社債を中心に大半の資金を円建てで運用する一方、株式、投資信託等への投資も行っており運用の多様化を図っています。運用によって得た収益は、預金利息や配当金として信用組合へ還元されています。信用組合に代わり、効率的かつ安定的な資金運用を行うことが、全信組連の大きな役割になっています。

社風・風土

将来へ向けた職員育成の取組み

全信組連は、280名という少人数で全国の153信用組合(2016年3月末)のサポートを行い、5兆円を超える資金の運用・管理を行っています。少数精鋭の組織を維持するためには、職員一人一人が金融のプロフェッショナルとして、信用組合業界に貢献できる人材に成長していくことが必要です。全信組連では、効果的な「人事ローテーション」とOJT、集合研修、自己啓発などによる多面的・複合的な「能力開発」により、長期的、計画的な職員の育成を行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

預金業務、貸付業務、為替業務などの金融一般事務を始め、信用組合の資金運用やリスク管理等に関連する様々なアドバイス、信用組合からお預かりした預金を原資とした金融・証券市場での運用、信用組合が取り扱う資金の決済・仲介機能にかかるインフラの整備・運営、多様化する信用組合の余裕資金運用ニーズに応えるための新商品の創設など、「信用組合のために何ができるか」をテーマに様々な業務を行っていただきます。

会社データ

事業内容 ▼全国の信用組合からの預金の受入
▼信用組合に対する会員貸付、上場優良企業等に対する会員外貸付
▼金融・証券市場での運用業務
▼信用組合業界への支援業務
▼日本銀行などの業務の代理、資金中継業務、手形交換業務等
設立 1954年(昭和29年)3月29日
出資金 591億円(2016年3月末)
代表者 理事長 内藤 純一
職員数 280名(2016年3月末)
総資産 6兆7,739億円(2016年3月末)
店舗数 国内9店舗
本部・本店(東京・千葉)、札幌、仙台、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡
単体自己資本比率 25.68%(2016年3月末)
子会社 信組情報サービス(株)、しんくみ総合サービス(株)、全国しんくみ保証(株) 以上3社

連絡先

〒104-8310 東京都中央区京橋1-9-1
TEL:03-3562-5112(人事部直通)
人事部 人事課 採用担当
URL:http://www.zenshinkumiren.jp
掲載開始:2017/03/01

全国信用協同組合連合会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

全国信用協同組合連合会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)