帝人在宅医療株式会社
テイジンザイタクイリョウ

帝人在宅医療株式会社

帝人グループ/ヘルスケア/医療機器/在宅医療
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
医療機器
商社(医療機器)/医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

★医療機器の賃貸借・販売業務
※帝人在宅医療株式会社は、帝人グループのヘルスケア事業グループの一翼を担う事業会社として在宅医療事業を展開しています。
※在宅医療は近年、入院・外来に次ぐ「第三の医療」として大きな注目を集めています。
 帝人がこの分野に注目したのは1960年代のこと。繊維事業等で培った技術力をベースに酸素富化膜の研究を始めたのが1970年の頭。
 現在では業界屈指のシェアを獲得しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

帝人グループの大きな柱のひとつとなった在宅医療事業

帝人在宅医療は、在宅医療機器の営業活動を通じて、その一翼を担っています。 入院や通院の負担が軽減されることによって、患者様のQuality of Lifeが向上する。私たちは、自宅で療養したいという患者様の願いを、一つでも多く叶えることが使命だと考えています。 在宅医療のパイオニアとして、より多くの患者様や地域医療の発展に貢献するために、全国的な拡充を目指します。

事業・商品の特徴

最先端の在宅医療機器を製造・販売するリーディングカンパニー

帝人グループの医薬医療事業は「呼吸器系」、「骨・関節系」、「代謝・循環器系」の3領域にフォーカスしています。帝人在宅医療も、慢性呼吸不全治療のための酸素濃縮装置や、睡眠時無呼吸症候群の患者様向け装置、超音波骨折治療法の機器など、上記3領域にフォーカスした製品を提供しています。呼吸器や骨などの領域を中心に、最先端の在宅医療機器を製造・販売するリーディングカンパニーです。

仕事内容

「ドクターと患者さんのかけはしに」社会貢献度の高い仕事です。

私たちの営業はチーム制での活動となります。営業の他、患者様をフォローするナース職、また機器のメンテナンスなどを専門に行うケア職、バックオフィスを支える事務職などがチームとなって事業を推進しています。営業はこのチームの中心となる存在。医療関係者や患者様とのコミュニケーションを率いて、患者様一人ひとりにとって最適な在宅医療を推進します。より多くの患者様の人生を、より楽しく、意義あるものにする仕事。それが帝人在宅医療の営業職です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

医療機関関係者へ在宅医療機器や患者様の在宅での療養状況を情報提供し、医療機関と患者さんの架け橋となる活動を実施していただきます。

会社データ

事業内容 医療機器の賃貸借・販売
設立 1994年12月
資本金 1億円
従業員数 1,184名(2017年3月末)
売上高 2016年度 帝人グループ 連結売上高 7,413億円 営業利益565億円
代表者 代表取締役社長 桑原 稔明
事業所 ●本社/東京千代田区 
●支店/札幌市、仙台市、高崎市、さいたま市、東京都、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、広島市、松山市、福岡市

連絡先

≪東京本社≫
〒100-8585 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館
URL/http://www.teijin.co.jp/recruit/thh
E-mail/thhsaiyo@teijin.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
業界をけん引! トップクラス企業

帝人在宅医療株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

帝人在宅医療株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)