渡辺化学工業株式会社
ワタナベカガクコウギョウ

渡辺化学工業株式会社

試薬/研究用試薬
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

私たちは広島県を拠点とした、1845年創業の試薬メーカーです。

試験・研究用試薬としてアミノ酸誘導体・ペプチド合成試薬を、
世界中の製薬会社や大学の研究室へ販売しています。

さまざまな試薬の合成や医薬品原料製造を主体とし、新規化合物の開発、
カタログ製品のスケールアップやそれらの製品の分析方法確立など
日々研究を重ねています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

アミノ酸誘導体・ペプチド合成関連試薬で国内有数の品ぞろえ!

私たちは、広島市で医薬品開発や生体機能の解明に欠かせない製品に特化したアミノ酸誘導体・特殊アミノ酸・非天然アミノ酸・固相合成用樹脂・ペプチド合成用試薬の製造・販売を行っています。高品質な製品を5000種類以上取り揃え、お客様の要望に合った製品をスピーディーにお届けできるのが弊社の強みです。

事業優位性

世界中の製薬メーカーや大学の研究室などに高純度の製品をお届け

当社の主要取引先は、国内の大手製薬メーカー・化粧品メーカー・大学の研究室や国立研究所のみならず、海外にまで広がっています。日々の研究や実験においては、海外の優れた論文や文献も抵抗なく参照できるよう、その成果を英語で記入しています。2017年5月には新工場の稼働開始も予定しており、世界中の研究の一助となる製品の開発に今まで以上に取り組んでいきます。

社風・風土

学部卒の研究員も多数在籍!少数精鋭、アットホームな会社です

研究開発部の社員のうち半数が学部卒。女性も多数活躍しています。社員の数が多くないからこそ、部署の隔たりをなくしたコミュニケーションを大事にしています。歓迎会・社員旅行・カープ観戦など、社内行事も豊富です。社内行事の他、フットサル・釣り・山登り・マラソン・バレー・手芸などなど有志による社外活動も盛んです!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆開発技術職
大手製薬会社及び大学の研究室から依頼された化合物について、1g-100g スケールまでの合成を行っていただきます。
また新規化合物についての自社開発も行っていただきます。

◆製造・分析技術職
弊社製品の合成及び受託ペプチドの合成を行っていただきます。
製品の分析及び分析標準品の合成、アミノ酸導入済み樹脂の合成を行う仕事などもあります。
※配属先部署については研修期間後に決定します。

会社データ

事業内容 アミノ酸誘導体・ペプチド合成試薬の製造、販売
設立 1952年(昭和27年)6月
資本金 2000万円
従業員数 32人(2016年3月)
売上高 3.3億円
代表者 代表取締役社長  渡邉 路維
事業所 ■広島本社所在地
広島市中区堺町2丁目2番5号

■西風新都工場(2017年5月稼働予定)
広島市安佐南区伴西2-4-7

連絡先

渡辺化学工業株式会社
Watanabe Chemical Industries Ltd

〒730-0853
広島市中区堺町2丁目2番5号
TEL:082-231-0540 
FAX:082-231-1451
掲載開始:2017/03/01

渡辺化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

渡辺化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)