昭和興産株式会社
ショウワコウサン

昭和興産株式会社

【プラスチック・石油化学製品・電子材料を扱う専門商社】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(化学製品)
商社(石油製品)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【昭和興産は化学品の専門商社です!!】
当社は、プラスチックの素材から成形品までの幅広いアイテムを取り扱う合成樹脂事業や、石油化学製品・油脂製品・界面活性剤など各種化学品を製造メーカーに提供する化学品事業などを展開しています。
国内に8拠点、海外にも4つの現地法人を設置し、創立以来培ってきた高い専門性を生かして、お客様のニーズに応じた新しい商品の提案をしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

<創立74年>次世代を見据えてアジアを中心にグローバルに展開中

昭和興産は1943年の創立以来、化学品専門商社として日本国内を中心に、さまざまな企業と共に市場を開拓し、製品開発を重ねてきました。その中には、みなさんの生活と密着した製品に関係するものも数多くあります。そして、これまでの実績やノウハウを基に、タイ・上海・香港・インドネシアに現地法人を設立し、日本国内の事業とリンクした各種プロジェクトの推進や、各地域に根ざしたビジネス開拓にも力を注いでいます。化学ビジネスに携わる、あらゆるお客様に満足いただけるサービスの提供に努め、さまざまな可能性に向かって積極的に挑戦し続けます。※左の写真は昭和興産(タイ)の社員の皆さんです。

事業優位性

【ここが昭和興産の価値】自分のアイデアが生きる開発提案型営業

昭和興産は、一つのアイデアが未来を創る「開発提案型の専門商社」としてビジネスを展開しています。この信条のもと、“販売先が求める素材や付加価値は何か”を見極め、仕入先との連携を密にし、新しいアイデアを盛り込んだ、最も需要にマッチした形を提案しています。販売先は約1,700社と分野が多岐にわたる為、常に世の中の変化や原材料の動向などに敏感で、膨大な情報の中から必要なものをチョイスし、ニーズにきちんと応えることが重要になります。お客様の“欲しい時に、欲しいものを、欲しいだけ”を提供できるフットワークの良さと、広範囲のエリアをカバーする情報収集力が当社の魅力です。

社風・風土

意見やチャレンジ精神を尊重し、伸ばしてくれる環境

昭和興産は、社員一人一人を大切にし、先輩・後輩関係なく意見を言い合える風通しの良さが自慢です。そして新入社員にもどんどんチャンスを与えます!もちろんプレッシャーも大きいですが、失敗を恐れずにチャレンジできるのは、頼れる大先輩たちがいるからこそ!人間的にも大きく成長して欲しいと願う私たちだからこそ、大きな経験をたくさんして欲しいと思っています。責任も大きいけれど、その分、それをやり遂げた時の充実感も大きい。恐らく、他ではちょっと味わえない経験がここではできます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

★ 営業部門

合成樹脂、化学品、情報電材分野での仕入・販売。 仕入先が研究開発過程で産んだ中間原料などのシーズを元に、販売先の
ニーズに応じて新しい具体的な形の商品を提案、販売をします。その為、当社では単に「営業」とは言わず「開発提案型営業」と
呼んでいます。

会社データ

事業内容 合成樹脂・化学品等を中心に取り扱う専門商社です
取扱品目は以下の通りです

●合成樹脂事業
合成樹脂、可塑剤、添加剤、バイオマスプラスチック

●化学品事業
有機/無機薬品、油脂製品、界面活性剤、機能薬品

●情報電材事業
特殊機能樹脂、高機能洗浄剤、高機能フィルム・シート

●環境・産業資材事業
土木資材、建築資材、環境資材(太陽光発電関連)
事業戦略 ●全国に約1,300社の仕入先を有し、約1,700社の販売先に製品・サービスを提供しています。
こうした先に迅速に供給が行なえるのは、日本全国に張り巡らされたネットワークがあるからです。
商社機能の生命線として、磨かれた専門知識を基盤とした情報活動を最も重要と考える会社です。

●設立以来のコアビジネスである合成樹脂と化学品に続き、情報電材や環境資材分野の取扱い増大に注力中です。

●もともとは樹脂、化学薬品の原料の販売が主でしたが、コストダウンのためのアジアでの原料ソースの開拓、メーカーの業務合理化のためのアジアでのOEM先(相手先ブランド名による製造)の開拓等のビジネスモデルに取り組んでいます。

●アジア圏に企業進出される取引先へのサポートのため、バンコク、上海、香港、ジャカルタに拠点を設置し海外取引の拡大にも力を入れています。
設立 1943年5月
資本金 5億5千万円
従業員数 140名
平均勤続年数 14.5年
売上高 657億円(2016年12月期)
702億円(2015年12月期)
712億円(2014年12月期)
649億円(2013年12月期)
645億円(2012年12月期)
代表者 代表取締役社長執行役員 田渕 明雄
事業所 本  社:東京都港区
支  店:大阪、名古屋、北陸(福井)
営業部:福井、富山
営業所:北海道(札幌)、九州(福岡)、松本
子会社:
・SHOWA KOSAN(THAILAND)CO.,LTD.
・SHOWA KOSAN(HONG KONG)CO.,LTD.
・SHOWA KOSAN(SHANGHAI)CO.,LTD.
・PT. SHOWA KOSAN INDONESIA

日本国内は勿論のこと、アジア市場を中心に、各地域に根ざしたビジネス開拓や
海外との取引拡大に向け、果敢に挑戦しています。

主要株主 花王株式会社(20.81%)
住友化学株式会社(20.81%)
株式会社ADEKA(20.03%)
主な取引先 花王、住友化学、ADEKA他、約1,700社に製品を提供しています。
身近なものを地球にやさしく プラスチックは日常生活のあらゆる場面で使用されていますが、ほとんどが石油で作られている為、近い将来資源の枯渇の恐れがあったり、二酸化炭素濃度を上昇させ地球温暖化の原因にもなっています。
こうした問題を解決する為、原料として再生可能なバイオマスプラスチックが注目されています。当社は、パソコンの外枠、食品容器関連などの開発を行っています。
「地球を大切に」をモットーに、プラスチックのバイオマス化という環境ビジネスに力を入れています。
目に見えないけど便利だなぁ、を目指して 洗剤、シャンプー、入浴剤、ハミガキ、オムツ・ナプキンなどのトイレタリー製品に当社の提案を生かした原料がいたるところに使用されています。
それぞれのお客様が持つニーズに対して提案の場は数限りなくあります。私たちの提案が、お客様のニーズを具体的な形にしていくのです。
化学品専門商社でビジネスを学びたい方へ ●当社では、柔軟な思考を活かして新しい商品企画、提案のできる開発提案型の営業の方を募集しております。
1943年の創立以来、化学品の専門商社としての歴史を持つ当社ですが、時代の変化を見極め、変革のスピードに対応していくため、最適な組織づくりや人材マネジメント、有望分野への積極的な事業戦略に取り組んでいます。

●昭和興産という名前からはイメージし難いかもしれません。しかし『安定』の中に社内が落ち着いてしまわないよう、社長をはじめ新しい風を入れることに非常に積極的な会社なのです。

連絡先

〒107-8452 東京都港区赤坂6-13-18
東京メトロ千代田線 赤坂駅より徒歩3分
管理部 人事総務グループ 採用担当
TEL:03-3584-9111
http://www.showakosan.co.jp
掲載開始:2017/03/01

昭和興産株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

昭和興産株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)