第一カッター興業株式会社
ダイイチカッターコウギョウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/建築設計/住宅
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

◎コンクリートやアスファルトを「切り取る」仕事をしています!

日々使用するビルや橋(コンクリート構造物)や道路(アスファルト)をズバッと
切り取る技術を扱っています。
完成したプラモデルを、パーツごとに取り除くように切り取るイメージです。
低騒音、低振動等の環境にも配慮した「みんなに優しい」施工ができるのも特徴です。

「切り取る」とは、まさに次世代の都市つくりには欠かせない『壊し方』なのです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

切断穿孔業界のパイオニア

社会の高齢化に伴うバリアフリー工事や未曽有の災害に対する復興工事や対策工事、世界的なイベントを向かえるにあたってのインフラなどの整備工事など挙げればきりがないほどの案件がある建築業界。その中で、コンクリートやアスファルトの切断穿孔というニッチな市場があります。当社はその市場のパイオニアとして、業界ではちょっと特異な存在です。あなたには、この当社の特異な環境をおおいに使いこなしていただき、自身の成長と社会貢献を両立してもらいたいと思います。

仕事内容

「塩害」によるコンクリート構造物の劣化【補修工事】

鉄筋コンクリート構造物は、鉄筋がコンクリートのせん断に対する弱さを補完し、コンクリートが鉄筋の耐火性の低さや、酸化しやすさを補完する関係で強度を保ちます。しかし塩害により内部の鉄筋に酸化が生じると、この補完関係が崩れ、コンクリートのはく離など強度の低下を招きます。ウォータージェット工法では、塩害により中性化したコンクリートを除去し、内部の鉄筋をあらわにすることによって、酸化防止の処理を行う補修を可能にしました。処理後に、新しいコンクリートを打設することにより、より初期状態に近い健全性を保つことができます。

待遇・制度

10年単位でじっくりと成長していける研修制度が待っています

当社の技術は、どれも独特なものばかり。まずは、当社の本質である工事現場で、当社の技術を体得してもらいます。その上で、3年目・6年目・10年目と定点的に同期たちと集まり、研修を実施して切磋琢磨しながら成長してもらいたいと思っています。それだけでなく、業務上必要な資格はすべて会社負担で取得してもらいます。土木施工管理技士など管理の資格においても、合格報奨金という形で還元される制度も整っています。本人のやる気と成果は、しっかりと評価しますので、向上心がある熱い人には最適の環境が待っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【現場技術職】

これからますます需要が高まると予想される
「高齢化社会に対応するバリアフリー工事」
「耐震・免震工事」
「世界的なイベントに備えるインフラ工事」など
幅広い分野において、プロの技術者として活躍を期待しています。
必要な知識や技術は10年単位で成長していけるようじっくりと研修を行います。

総合職としての採用になりますので、スキルに合わせたキャリアチェンジも可能です。

会社データ

事業内容 建築関連工事(建物解体工事・改修工事・新築工事)
土木工事(橋梁工事・港湾工事・ダム関連工事)
都市土木工事(鉄道工事・上下水道施設工事・廃棄物処理施設工事)
道路・空港工事(道路工事・空港工事)
生産設備メンテナンス/ビルメンテナンス
汚泥中間処理事業
設立 1967年8月
資本金 4億7,030万円(2017年6月末現在)
従業員数 356名(2017年6月末現在)
売上高 128億4500万円(2017年6月末現在)連結
代表者 代表取締役社長 高橋 正光
事業所 本社   :神奈川県茅ヶ崎市
事業部  :プラント・ビルメンテナンス(茅ヶ崎)
支店   :東京
営業所  :茅ヶ崎・千葉・水戸・栃木・高崎・さいたま・仙台・札幌・新潟

【グループ会社】
ダイヤモンド機工(株)、(株)光明工事、(株)ウォールカッティング工業、(株)ムーバルトレードネットワークス、(株)新伸興業
沿革 1966年3月 フラットソーイング工事専門の施工を目的として第一カッター興業を個人で創業
1967年8月 神奈川県茅ヶ崎市柳島1588番地に資本金300万円で、第一カッター興業株式会社を設立
1971年12月 コア特装車を開発
1972年9月 自走カッターを米国より導入し深切りフラットソーイング工事に進出
1974年11月 建設大臣(現国土交通大臣)許可「とび・土工工事業」を取得
1975年4月 コアドリリング工事を開始
1977年4月 空港灯火工事を開始
1981年9月 電動インバーター式カッターマシンを開発
1991年7月 サイドウォールカッターを開発
1995年7月 ワイヤーソーイング工事、グルービング工事を開始
1995年8月 ウォールソーイング工事を開始  
1998年12月 建設大臣(現国土交通大臣)許可「土木工事業」を取得
2001年3月 産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2002年5月 ISO9001:2000認証取得(~2007年)
2002年7月 ウォータージェット工事を開始
2004年6月 JASDAQへ株式上場(証券コード:1716)
2009年7月 ビルメンテナンス事業を開始
ホームページ http://www.daiichi-cutter.co.jp/

連絡先

第一カッター興業株式会社
〒253-0071
神奈川県茅ヶ崎市萩園833番地  
人事課 安齋直樹
TEL:0467-85-9915
E-mail anzainaoki@daiichi-cutter.co.jp
掲載開始:2017/03/01

第一カッター興業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

第一カッター興業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)