日本ビニロン株式会社
ニホンビニロン
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/その他製造/商社(自動車・輸送機器)/その他商社
本社
静岡
残り採用予定数
1名(更新日:2017/09/13)

私たちはこんな事業をしています

自動車の動力源がガソリンエンジンでもディーゼルエンジンでもハイブリッドでも電気でも
必ず搭載される部品「ウィンドウォッシャーシステム」

そのウインドウウォッシャーシステムの製造・開発で
世界的な注目を集めているのが私たち日本ビニロンです。

圧力に依存しない「噴射角度調整機能付振動拡散ノズル」で特許を取得しており
国内外、多くの自動車メーカーに
当社の「振動拡散ノズル」が使用されています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

独自の特許技術で世界から注目されている企業です!

これまでのウォッシャーシステムのノズルは直線方向に噴射するジェット式や、霧吹きのように噴射するスプレー式がほとんどでした。しかし、低温時にもしっかりと狙った位置にウォッシャ液が拡散する振動拡散ノズルなど、当社の技術は従来のウォッシャーシステムの常識を覆すものとして、多くの特許を取得しています。当社の製品は海外の自動車メーカーからも注目を集めており、現在では世界で販売される多くの車に当社の製品が使われています。自動車用ウォッシャーシステムの開発を続けてきた当社ですが、最近では建設機械や工作機械メーカーからの問い合わせもあるなど、今後は業界を枠を超えた開発にも力を注いでいきたいと考えています。

仕事内容

複雑だけど面白い、それが私たちの仕事です。

ウィンドウォッシャーはドライバーの視界を守る重要な部品ですが、ボンネットの中の限られたスペースに取り付けるため複雑な形状を要求されます。他の部品との兼ね合いや、車体の振動・熱・取付時の作業性などとさまざまな問題もクリアしていかなければなりません。形状が複雑になればなるほど、技術者としての血が騒ぐもの。さまざまなアイデアとスキルを駆使し、難しい条件を乗り越えていく楽しさこそ、この仕事の一番の醍醐味です。多くの部署と連携を取りながらお客様の要求以上のものを実現していく、そしてお客様ですら気づいていないような提案型の開発を行っていけるのが当社の大きな強みです。

戦略・ビジョン

今までになかった製品の開発に挑戦。社員同士の意見交換も活発に

当社は繊維問屋として創業し、樹脂成形に進出、現在はウォッシャーノズルで特許を取得し、自動車部品業界で独自の地位を築いています。今後の5年では、これまでと違う業界でもその技術力を活かしていきたいと思っており、現在試作品を作る段階まで来ています。型にはまらない発想や自分の意見を発信するといった力を既存の社員にも、これから日本ビニロンに入社する方にも持っていてほしいと思っています。当社は『やってみろ』と任せることも、自らの『やってみたい』を応援する体制も整っています。企業を選ぶときには、ぜひ企業との相性や『自分らしさ』を大切にしてください。知識や技術は後からついてきます。【常務取締役 森川恭徳】

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

○技術系総合職…設計開発、生産技術、射出技術他

○事務系総合職…営業、購買、本質保証、生産管理他

○技能職…製造、工場の運営他

会社データ

事業内容 ●自動車用ウォッシャーシステムの開発・製造
●プラスチック製品の製造・販売
(自動車、家庭電器、OA機器、精密機器部品および各種容器)
●金型の設計・製作・販売
●自動化・省力化機器の製造販売

【主な製品】

●自動車用ウォッシャーノズルの開発設計
ウォッシャーノズルの仕様において特許を取得し、
その製品は世界中に広まっています。
常に新しいものを創造していく環境が日本ビニロンには備わっています。

●自動車用プラスチック部品
各種自動車システム製品における、
射出成形品、中空(ブロー)成形品をメインに
溶着技術を活用した組立による製品です。

●その他プラスチック製品
センサー部品をはじめとする精密部品

●オリジナル製品
お客様のニーズにお応えするために、現状の機能・性能に満足せず、
常に新しい取り組みを行い付加価値の高い製品の開発を進めています。
設立 昭和27年3月
資本金 1億8,840万円
従業員数 170名
売上高 43億6,000万円(平成28年9月)
44億9,900万円(平成27年9月)
代表者 代表取締役 森川厚孝
事業所 ●国内拠点
本社:〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-2-12

本社営業/都田工場:浜松市北区新都田1-2-12
九州営業/行橋工場:福岡県行橋市稲童切堤237
関東営業/関東工場:群馬県邑楽郡邑楽町大字石打字万願寺308


●海外拠点
フィリピン・中国広州・インドネシア
主要取引先 (株)ミツバ
スズキ(株)
(株)マーレフィルターシステムズ
アスモ(株)
オートリブ(株)
富士ゼロックスマニュファクチャリング(株)
ヤマハ発動機(株)  ほか
企業理念&会社ビジョン ■企業理念
時代・社会が必要とする企業であるために、とらわれない心で謙虚な努力を継続する。

■会社ビジョン
個人を磨き組織を活かし、オンリーワン企業を達成し、やりがいのある会社にする。
環境への取り組み 当社は環境負荷の低減~改善、国内外の環境関連法規制やその他の要求事項の遵守など企業としての社会的責任の完遂、ならびに環境に関するリスク管理のため、当社の環境管理責任者を中心に、経営者をも含んだ全社一丸となり、生物の多様性に配慮した環境保全~改善活動に積極的に取り組んでいきます。
沿革 1952年3月 会社設立 資本金100万円
1963年5月 入野工場開設 自動車部品製造開始
1969年7月 市野工場開設 射出成形進出
1973年7月 竜洋工場開設 中空成形進出
1993年3月 都田工場開設(静岡県浜松市北区)
1994年6月 行橋工場開設(福岡県行橋市)
1998年9月 ISO9001認証取得
2000年3月 資本金1億8,840万円
2000年5月 フィリピンに現地法人NichiviPhilippinesCorporation設立
2002年4月 NichiviPhilippinesCorporationに成形部門設置
2005年1月 環境エコアクション21認証登録
2006年1月 関東工場開設(栃木県佐野市)
2008年12月 関東工場移転(群馬県邑楽町)
2011年4月 中国広州に現地法人広州恩維汽車配件有限公司設立
2013年3月 インドネシアに現地法人PT.NipponVinylon INDONESIA設立
主要設備一覧 【成形機】
中空成形機…4台
射出成形機…30台
熱板溶着機…13台

【その他】
超音波ウェルダー…25台
バイブレーションウェルダー…3台
高周波ウェルダー…1台
三次元測定機…1台
各種測定機器多数
関連会社 株式会社モアソンジャパン、株式会社ソフィックス

連絡先

〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-2-12
TEL:053-484-1271 
FAX:053-428-7100
担当:総務部 鈴木

【ホームページ】
会社ホームページ http://www.nvk.co.jp
自動組立機紹介動画 http://www.nvk.co.jp/re/index.html
掲載開始:2017/03/01

日本ビニロン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本ビニロン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)