株式会社中国放送
チュウゴクホウソウ
  • 正社員
業種
放送
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

1952年に開局した広島で唯一の民放ラジオ・テレビ兼営局です。

広島の未来作りに役立つ放送局、地域に密着した放送局として、
ラジオ・テレビをはじめ、インターネットやイベントなど
幅広い分野で日々進化をし続けています。

RCCは、これからも広島にこだわり、地域の情報を伝え続けていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

広島を元気にするために『3つの約束』を掲げています。

中国放送は、広島県の民放では唯一のテレビ・ラジオ兼営局です。放送、イベント、インターネットといったさまざまな分野で、広島の未来づくりに役立つ放送局として進化しています。また、地域に根ざした放送局であるために、『3つの約束』を掲げています。1つ目は「ひろしま応援団」。広島をもっと元気にするためのリーディングカンパニーとして、さまざまな活動を推進。2つ目は「コミュニケーション放送局」。ラジオで交通情報を放送するなど、生活に直結した情報を提供するとともに、広島に暮らす方々と一緒に番組づくりをしていきます。3つ目が「情報の地方分権」。質の高い、個性豊かな地域情報を提供することを目指しています。

戦略・ビジョン

中国放送は、環境に真剣に取り組んでいます!

RCCが全社を挙げて取り組んでいるのが、ラブ・グリーンプロジェクトです。ラジオ・テレビ・ウェブ・事業など、あらゆるメディアを通して、環境の大切さを訴えながら、身近なことからできる環境にやさしいアクションを提案。RCCはエコロジーが社風として根付いています。さらに紙や電力などの消費量の削減に日々努めるなど、エコオフィス活動にも真剣に取り組んでいます。この活動により節約できた経費をもとに「エコロジーファンド」を創設し、環境問題に取り組む地域の団体に奨励金を贈呈するなど、広島の環境に正面から向き合っています。

社風・風土

RCCは広島の情報をしっかり伝えます!

中国放送は、ローカル放送局として守り続けなくてはならないものは、「地域情報の発信」だと考えています。放送活動を通して広島を元気に!そして、地域に根ざした報道機関として、ライフラインである「地域の情報」を広島に暮らすすべての人々に向け、しっかり伝え続けます。その実現のために、広島を愛する若い皆さんたちと一緒にRCCという放送局を作り上げていきたいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆一般職・一般業務(報道・制作・営業・事業・総務 など)
◆一般職・アナウンス業務(アナウンサー など)
◆一般職・技術業務(放送機器の操作・運用・保守など)

当社の一員となっていただく方には、「一般職社員」としてキャリアを積み上げていく過程で
ラジオ・テレビ・コンテンツ・事業といった、いわゆる「現場」の仕事をはじめ、
営業・編成・業務、総務管理部門まで、様々な分野にたずさわっていただきます。

会社データ

事業内容 基幹放送事業 および 関連する諸事業
設立 1952年5月
資本金 3億8,250万円
従業員数 189人(2017年1月1日現在)
売上高 106億4,694万円(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 畑矢 健治
事業所 【本社】
〒730-8504 広島市中区基町21-3

【支社】
東京支社:  〒104-0061  東京都中央区銀座3-10-9 KEC銀座ビル5階
大阪支社:  〒530-0005  大阪市北区中之島2丁目3-18 中之島フェスティバルタワー24階
福山放送局: 〒720-0023  広島県福山市北美台13-13

【支局】
呉支局:  〒737-0051 広島県呉市中央2-5-14-805
三次支局: 〒728-0013 広島県三次市十日市東1-2-43-3-D
沿革 1952年  「株式会社 ラジオ中国」として、ラジオ放送開始。全国16番目
1959年  テレビ放送開始。民放として24番目
         テレビ開局当時の名称は「ラジオ中国テレビジョン」
1966年  カラー放送開始
1967年  商号を「株式会社 中国放送」に改称。
1976年  広島地区初の夕方のローカルニュース番組「RCCニュース6」放送開始。
1977年  「第1回ひろしまフラワーフェスティバル」はじまる。
         フラワーフェスティバル実行委員会の中核として企画・運営・実施
2006年  地上デジタル放送 開始
2011年  地上デジタル放送 完全移行
2012年  開局60年
2015年  RCC-FM開局
『3つの約束』 広島の未来作りに役立つ放送局として私たちRCCは今、『3つの約束』を掲げています。

◆「ひろしま応援団」・・・・・・・・・・・・・・広島をもっと元気に!
  RCCは、みなさんと一緒に広島を盛り上げる「ひろしま応援団」です。

◆「コミュニケーション放送局」・・・・・・広島に暮らすあなたの声を大切に!
  RCCは、みなさんとのホットな関係を大切に番組づくりを行う
  コミュニケーション放送局です。

◆「情報の地方分権」・・・・・・・・・・・・・広島にとことんこだわって!
  RCCは、みなさんに必要な情報を届け続けます。
  デジタル時代もローカルにこだわり、「情報の地方分権」を守ります。
「環境」への取り組み RCCは、「HIROSHIMA」の放送局として、地球環境の大切さを誰よりも自覚し、
日々の放送と事業活動を通じて、環境に有益な情報を発信し続けることが、メディアの
役割だと確信します。

一方で、自らの活動が環境そのものに負担を与えていることを社員全員で認識し、
その軽減に努めています。

連絡先

〒730-8504
広島市中区基町21-3
株式会社 中国放送 人事部 採用担当
電話 082-222-1141
メール jinji@rcc.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社中国放送に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社中国放送に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)