株式会社日立システムズ
ヒタチシステムズ

株式会社日立システムズ

日立グループ グローバルサービスカンパニー コンサル
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/通信/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京
リクナビ限定情報

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:女性エンジニアが活躍する企業特集

ひとりではできない仕事、人の役に立つ仕事に魅力を感じた

島立祐希は、入社4年目のシステムエンジニア(SE)。自治体向けシステムの導入・保守を担当している。

「就職活動時に参加した会社説明会で、日立システムズが小笠原諸島に情報システムを導入している話を聞いて、あんなに離れた場所でも遠い海を越えてデータが連携される仕組みをつくっているのかと驚くと同時に、自分もそこで働いてみたいと思いました。ひとりでは決してできない規模の大きな仕事で、しかも多くの人の役に立つことができる。そういう仕事をしたいと思ったんです」。

社会的意義が大きい仕事には、大きな責任も伴う。

「国や自治体のシステムは、一般企業以上にサービスを止めることがは許されず、万一トラブルが起きた場合の影響範囲が大きいという特徴があります。採用面接の段階で何度か『大変な仕事だよ』と言われていましたが、実際に自治体向けシステムを担当するようになり、その難しさがわかりました」。

それでも、島立はその挑戦を日々楽しんでいるという。

「周囲の方々からのサポートが手厚くて、年齢や性別に関わらずどんどん仕事を任せてもらえる環境なので、とてもやりがいを持って働けています」。

プロフィール

島立祐希

公共情報サービス事業部 関東自治体システム本部 第三システム部

入社以来、自治体向けシステムを担当。4年目を過ぎた現在はチームリーダーの立場にもチャレンジしている。仕事帰りには、同じチームの女性社員や同期の社員と食事やボーリングに行くことも多いという。

[私はこれで入社を決めた]

SEとは無関係の勉強をしていた自分にも興味を持ってもらえた。

実は私、大学では食品生産科学を専攻していて、理系とはいえ情報システムとは関係のない分野の勉強をしていました。当初は食品メーカーへの就職を考えていましたが、就職活動が進むに連れて本当にそれがやりたい仕事なのか疑問に感じるようになり、就職活動を一度リセットしてSE志望に変更しました。珍しい経歴でしたが、日立システムズは私の経験に興味を持って真剣に話を聞いて下さる人が多かったので、しっかりと「人」を見てくれる会社だなという印象を受けました。研修制度もしっかりしているので、ここなら未経験の自分でも十分な知識や技術を身につけ、活躍できると思い、入社を決めました。

[忘れられない仕事エピソード]

1年間の努力が実ってお客さまからの信頼を得られた。

入社3年目の頃に、ある自治体が年に一度行う大規模なシステム処理のメイン担当者になったのですが、私はその仕事を前任者から引き継いだばかりだったため、先方の担当者になかなか信頼していただけず、処理開始の承認をいただくまでに一時間くらい議論したことがあります。お客さまの信頼を得られなかったことがとても悲しくて、そこから一年間は可能な限り密にコミュニケーションをとり、業務の改善にも懸命に取り組みました。そして翌年の大規模処理を迎えたとき、前年と同じ方から「信頼しているから島立さんに全部任せるよ」と言っていただけた時は、とても感慨深かったです。

[今後、私が目指すのは・・・]

先輩についていくだけの期間は終わり。リーダーとしてより良いチームつくっていきたい。

入社時に希望した公共情報サービス事業の仕事に就くことができ、これまで一貫して自治体システムの導入・保守を担当してきましたが、今後はもっと経験の幅を広げて新しい分野にも取り組んでいきたいと考えています。また、従来の仕事の中でも徐々に5~10名程度で組むチームのリーダーを任されるようになったので、メンバーのマネジメント、サポートや予算管理がこれからの自分のテーマになってくると思います。今までは尊敬する先輩方についていく意識が強かったのですが、これからは自分のチームのメンバーが働きやすく、輝ける環境をつくることを大切にしていこうと考えています。

[私を支えてくれる仲間]

部署や拠点の垣根を越えて、サポートし合う文化がある。

日立システムズは、わからないことはどんどん人に聞くべきだという文化なので、身近な人だけでなく、部署が異なる同期や先輩、管理職の方まで相談しやすい雰囲気があります。時には周囲の誰に聞いても解決できなかった問題を別の拠点にいる面識のないSEが電話で解決してくれるようなこともあります。また、個人で仕事を抱えるのではなくチームで仕事をするという方針なので、社員同士の仲はとても良いと思います。チームで仕事をするという考えは誰かが一時的に不在であっても仕事をサポートし合えるので、結果的に女性が産休や育休をとりやすい環境にもつながっていると思います。

お客様の声に徹底的に耳を傾け、応え続けることで、信頼を育んでいく

仲間が働きやすい環境をつくっていくこともチームリーダーとしての仕事

公共情報サービスの仕事を通じて、多くの人の暮らしを快適にしていきたい

他の取材記事を読む

会社・仕事

特集テーマ:世界を舞台に活躍できる

「日本はスタンダードではない」インドでの開発プロジェクト

私が参加したのは、1年半の間で、インドにある広大な工業団地に、大規模太陽光発電システムなどを利用した電力供給インフラを構築するというプロジェ…続きを読む

特集テーマ:女性がイキイキ働ける職場

育児経験を活かし、お母さんたちが利用する新サービスを立ち上げ

入社後3年間、SEとして官公庁や地方自治体向けにシステムの構築や運用サービスを行ってきた齋藤。2人の子供の出産を経て、職場に復帰。新しい仕事は公…続きを読む

特集テーマ:世の中にしかける IT業界

日立システムズだから実現した、ワンストップの解決力。

ITにまつわるすべてのサービスをワンストップで実現し、国内外で着実に存在感を増している日立システムズ。主任技師の山坂はその強みをこう語る。「現…続きを読む

特集テーマ:文理問わず活躍できるITの仕事

実は、コンピューターは苦手でした。

2006年に入社し、現在は11年目。入社当時、文系出身だったということもありITに関する知識などまったくありませんでした。むしろ、コンピューターの扱…続きを読む

理系の仕事

特集テーマ:情報・数学・物理系の専攻を生かせるエンジニアの仕事特集

ITにまつわるすべての開発工程に関わることができる会社です。

日立システムズの産業・流通情報サービス第一事業部 第三システム本部に所属する技師、後藤嘉洋。担当する業務は、ERPパッケージ製品を通じたソリュー…続きを読む

特集テーマ:情報・数学・物理系の企業が誇る技術・サービス特集

人知れず社会を支える最先端のセキュリティ技術がここにある。

スマートフォンやパソコンを使って買い物や銀行振り込みをする。インターネットで国や企業の発信した情報を見る。誰もが当たり前のように使い、利便性…続きを読む

特集テーマ:情報・数学・物理系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

ワンストップのIT企業。選べる成長環境は、自由自在。

現在、運用業務に関するSE職を務める大山紘子は日立システムズの魅力をこう語る。「日立システムズは、自らがコンサルティング・設計・構築したシステ…続きを読む

リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)