株式会社安川電機
ヤスカワデンキ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • グループ募集
  • 正社員
業種
重電・産業用電気機器
機械/プラント・エンジニアリング/半導体・電子部品・その他/輸送機器
本社
福岡
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

1915年の設立以来、「事業の遂行を通じて広く社会の発展、人類の福祉に貢献する」という経営理念に基づき、“モータの安川”から“オートメーションの安川”を経て、“メカトロニクスの安川”、“ロボットの安川”へと、常に時代の主力産業を支えてきました。これからも『コア技術の進化』、『オープンイノベーションの融合』により社会に新たな価値を提供していきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

産業用ロボット 世界トップクラス!

【新たなる挑戦を続け、進化するロボット】1977年に日本で初めて全電気式産業用ロボット“モートマン”を発売して以来、世界の産業用ロボット市場をリードしてきました。その後も得意とするアーク溶接を中心に、スポット溶接、ハンドリング、組立、塗装、液晶パネル搬送、半導体ウエハ搬送など、様々な用途に最適なロボットを次々に商品化し、市場に投入しました。近年は、三品市場(食品・医薬品・化粧品)やバイオメディカル市場への取組みを強化し、ロボットの適用領域の更なる拡大をめざす等、常に新たな挑戦を続けています。

施設・職場環境

先進的なオフィス環境

本社棟は、フロア全体が吹き抜けとなり解放感に溢れており、心地よく業務に取り組むことができます。自然採光をうまく取り入れる事でスマートオフィス化を実現しました。1階のエントランスには「創造の源泉」を象徴する存在として知的活動を司る女神をモチーフとした「PixCell-Double Muse」がお客様をお出迎えします。

リクナビ限定情報
社風・風土

安川電機の人づくり(チャレンジし続ける人材の育成)

当社は、従業員に対しチャレンジする場を提供し、グローバルな事業に貢献する情熱を持った人材を育成することを基本方針としています。全社的な人づくり推進活動を展開することで、“ 育とう・育てよう”とする風土の醸成を目指して、2007年度より社長自らが「人づくり推進担当」となり、従業員とのコミュニケーションの輪を広げ、経営層との対話を重視する人材育成の取り組みを実施しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系】研究、開発、設計、生産技術、品質管理、営業技術、営業、知財 他
【事務系】国内・海外営業、調達、総務、法務、人事、経営企画、経理、財務、情報企画 他

会社データ

★☆安川電機☆★   
事業内容 安川電機の事業領域は「モーションコントロール」「ロボット」「システムエンジニアリング」の3つに大別されます。

■モーションコントロール
モーションコントロール事業の主な製品はサーボモータ、インバータです。サーボモータは指示した位置や速度にすばやく追従させる制御をおこなう装置です。高速に繰り返し、指定した位置に移動することを得意としており、その特性から高速で高性能な様々な工場の設備、自動機械に適用されています。
インバータはモータの電源周波数を自在に変えることでモータの回転数を制御する装置です。インバータの登場は、工場の生産性を飛躍的にアップさせ、産業の発展に大きく貢献しました。またインバータは人々のより良い生活環境も支えています。
<用途例>
サーボモータ : 産業用ロボット、電子部品実装機械、金属加工機械、半導体・液晶製造装置等
インバータ:クレーン、ファン、ポンプ、エアコン、工作機械、コンベヤ等

■ロボット
1977年に日本で初めて全電気式産業用ロボット「モートマン」を発売して以来、世界の産業用ロボットの市場をリードしてきました。
産業用ロボットは、2014年には累計出荷台数30万台を突破し、溶接やハンドリング、組み立て、塗装、それにクリーンルーム内における液晶・有機ELディスプレイ・半導体製造分野などでのハンドリング・搬送など、あらゆる産業分野で活躍しています。
<用途例>
溶接、塗装、パレタイジング、ハンドリング、搬送等

■システムエンジニアリング
長年にわたり、鉄鋼用大型プラント設備などの産業用システム電機品の開発・設計・生産に携わり、豊富な経験を積み重ねてきました。また人々の生活を支える水処理プラント用設備、道路・鉄道の輸送インフラ整備など安定稼動が必須の公共用電気設備も得意とする分野です。高度なシステム技術と高品質な製品で、トータルソリューションを提供し、信頼いただける産業システムの構築、快適な暮らしと豊かな町づくりに貢献しています。
<用途例>
鉄鋼システム、水処理システム、紙・フィルム/港湾荷役/繊維/印刷機械システム等
設立 1915(大正4)年7月
資本金 306億円
売上高 【連結】4,113億円(2016年3月期)
従業員数 【連結】14,319名
代表者 代表取締役社長 小笠原 浩
事業所 【本社】 福岡県北九州市
【研究所】開発研究所(小倉)、つくば研究所(つくば)
【生産拠点】八幡西事業所(北九州)、行橋事業所(行橋)、入間事業所(入間)、中間事業所(中間)
【支社・支店】東京支社、関東ロボットセンタ、中部支店・中部ロボットセンタ、大阪支店、九州支店
【営業所】札幌、青森、東北、埼玉、新潟、長野、千葉、横浜、八王子、名古屋、静岡、浜松、北陸、三重、京滋、中国、四国、熊本

【海外ネットワーク】 現地法人/海外支店
アメリカ、ブラジル、カナダ、メキシコ、ドイツ、スウェーデン、イギリス、イスラエル、イタリア、フランス、スペイン、フィンランド、オランダ、スロベニア、チェコ、トルコ、ポーランド、中国、韓国、台湾、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、南アフリカ
事業別売上高比率 【連結】46% : モーションコントロール :
    37% : ロボット
     10% : システムエンジニアリング
      6% : その他
     (2016年3月期)
3つの世界シェアNo.1 ★世界No.1のサーボ&コントローラ
安川電機の技術と製品は、半導体・液晶製造装置、電子部品実装装置、工作機械や一般産業機械に至るまで幅広い分野で活躍しています。高付加価値機械の創出や情報化を実現・支援するマシンコントローラ、そして機械の心臓部となるサーボモータなどがその代表例です。
当社の特長あるメカトロ機器とノウハウ豊かなモーションテクノロジーは世界の産業分野を舞台に、超高速・超精密な制御に貢献しています。

★世界No.1のインバータ
安川電機は、1974年に世界初のトランジスタインバータを出荷して以来、2014年2月インバータの累計出荷台数が業界初の2,000万台を達成しました。
モータ制御のパイオニアとして、ベクトル制御、デジタル制御、IGBT(Insulated Gate Bipolar Transistor)駆動など、これまでに多くの革新的な世界初のドライブ技術を開発してまいりました。こうした技術開発の成果により、デファクトスタンダード(世界標準)として広く業界に浸透し、工場の生産性アップや省エネ・CO2削減に大きく貢献しています。
近年は、SiCを適用した高パワー密度の次世代ドライブシステムや、世界で初めてGaNパワー半導体モジュールを搭載した次世代パワーコンディショナの開発など、インバータ開発で長年培った電力変換技術を太陽光発電、風・水力発電、電気自動車など環境エネルギー分野へと展開し、新規事業への取組みも積極的に進めています。
また、日本初の直列多重形PWM方式高圧インバータ、世界唯一の直列多重形高圧マトリクスコンバータなど、高圧大容量ドライブ装置においても世界をリードする技術・製品により適用分野を広げています。

★世界No.1の産業用ロボット
1977年に日本で初めて全電気式産業用ロボット“モートマン”を発売して以来、世界の産業用ロボット市場をリードしてきました。
その後も得意とするアーク溶接を中心に、スポット溶接、ハンドリング、組立、塗装、液晶パネル搬送、半導体ウエハ搬送など、様々な用途に最適なロボットを次々に商品化し、市場に投入しました。近年は、三品市場(食品・医薬品・化粧品)やバイオメディカル市場への取組みを強化し、ロボットの適用領域の更なる拡大をめざす等、常に新たな挑戦を続けています。
2025年ビジョン 当社は、創立100周年を迎えた2015年、私たちを取り巻く環境の劇的な変化をチャンスとして捉え、将来に向けた経営の方向性を示す2025年ビジョンを掲げました。「Respect Life」「Empower Innovation」「Deliver Results」を目指す姿とし、「Mechatronics」事業領域では、既存コア事業であるモーションコントロール、産業用ロボットの分野において、グローバルNo.1シェアを追求するとともに、世界最先端のメカトロニクス技術とICT技術の融合により、新たな産業自動化の革命を目指します。「Clean Power」事業領域では、再生可能エネルギー事業のグローバル展開を進めるとともに、電気駆動の新市場を開拓し、創・蓄・活エネ事業として確立することを目指します。また、「Humatronics」事業領域では、産業分野で培ったメカトロニクス技術を医療・福祉分野へ応用し、人間の能力を補強し、生活の質が向上する機器の開発により人間の能力がより生かされる社会を目指します。
ダイバーシティ推進 当社は2015 年3 月に発表した長期経営計画「2025年ビジョン」において、多様な人材の強みを生かせる風土づくりとしてダイバーシティ(人材多様性)推進を掲げ、様々な取り組みを行っています。

詳細は、安川電機オフィシャルHPからご覧ください!
【安川電機HP 従業員とともに】
https://www.yaskawa.co.jp/company/csr/social/employee
安川電機の人づくり 当社は、従業員に対しチャレンジする場を提供し、“ 育とう・育てよう” のコミュニケーションを通じ、グローバルな事業に貢献する情熱を持った人材を育成することを基本方針としています。

詳細は、安川電機オフィシャルHPからご覧ください!
【安川電機HP 従業員とともに】
https://www.yaskawa.co.jp/company/csr/social/employee
社会貢献 企業市民として社会とともに発展し続けられるよう、地域の活性化や将来を担う世代への支援などに取り組んでいます。


詳細は、安川電機オフィシャルHPからご覧ください!
【社会貢献活動(海外)】
https://www.yaskawa.co.jp/company/csr/social/overseas
MOTOMANの誕生 当社主力製品の歴史を紹介しています。

詳細は、安川電機オフィシャルHPからご覧ください!
【安川電機技術物語】
http://www.yaskawa.co.jp/technology/history/robotics

連絡先

●お問い合わせの受付は株式会社安川電機で行っております。
採用・選考は各社で行います。

【西日本エリア】
 〒806-0004
 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
 人事総務部 人事グループ
 TEL:093-645-8808

【東日本エリア】
 〒105-6891
 東京都港区海岸一丁目16番1号
 ニューピア竹芝サウスタワー8階
 東京管理部 総務グループ
 TEL:03-5402-4502
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

株式会社安川電機に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社安川電機に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)