清田産業株式会社
キヨタサンギョウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(食料品)
食品/その他製造/その他商社/商社(総合)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

~おいしいものには、「モト」があります。~

おいしさを作り上げるのは、ひとつひとつの原料です。
その原料は、世界中の様々な場所からやって来て、
あなたの口へと入っていきます。

私たち清田産業は、その原料を食品メーカーへお届けする会社。
食品原材料を扱う専門商社としては、東海地区トップクラスの実績!
世界へ広がる「食」の創造を追求する、食品関連材料の専門商社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

おいしいものには、「モト」があります。

目で見て「おいしそう」、一口食べて「おいしい」。思わず笑顔になってしまうような、おいしいスイーツ。そのおいしさを構成している1つ1つの原料に目を向けたことはありますか?その原料は、世界中のあらゆる場所から集められて、加工され、食品になり、あなたの口へと運ばれています。「安心・安全・おいしい」を作り出す原料を製パン・製菓など食品メーカーにお届けしているのが、私たち清田産業。あなたの目・鼻・舌を楽しませて、笑顔に変えてしまうような原料を、より良い形でお届けできるよう取り組んでいます。また、食品そのものまでも自社で開発し、提案まで行っています。

事業優位性

専門商社機能+メーカー機能+小売・外食機能=「食」を創造。

イタリア、ベルギー、スウェーデン、オランダ、中国、タイ、アメリカ、イギリス、フランス等との独自の調達ネットワークを持ち、食材の直輸入をスムーズかつ安定的に行う「専門商社機能(=清田産業)」と、スイーツや加工食品の開発・製造を行う「メーカー機能(=フレシュール)」と、その食材を活かした店舗を展開する「小売・外食機能(=中部デリカ)」が、サポートし合いながら「食」を創造しています。今後も、グループのメリットを最大限に活用し、新製品開発を行っていきます。また、サプライヤー開拓のための海外出張も行いながら、グローバルな企業を目指しています。オリジナルブランドが誕生する日も、そう遠くないかもしれません。

採用方針

日本の食文化を世界へ!豊かな感性を持つ方をお待ちしています。

おいしいものには、世界中のすべての人を心から笑顔にする力がある――。世界に日本の食文化を広めることも、私たちの大事な役割だと考えます。おかげ様で、2017年に創業85周年を迎えます。次の大きな節目は「100周年」。「食の安心安全」・「食のおいしさ」・「食の未来」がメインテーマです。私たちの強みである、独自の調達力とマーケティング力、開発力を最大限駆使しながら、社員一丸となって業務に取り組んでいます。今後、世界へ日本の食文化を発信していくためには、より豊かな感性を持つ若い力が欠かせません。あなたと一緒に「100周年」を迎えたい。心よりお待ちしております。        代表取締役社長 吉田弘幸

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

(1)食品関連メーカーに対する食品原材料のフードコンサルタント。
  取引先は、大手食品・飲料・製パン・菓子メーカーなどが中心です。

(2)マーケットニーズを的確に判断し、新しい発想のもと、
  取引先の新メニュー開発にも積極的に取り組んでいただきます。

会社データ

事業内容 食品原材料の販売

★主な取扱い商品…
 食品添加物、油脂、でんぷん、糖類、チョコレート原料、
 乳製品、フルーツ原料、外食産業向け原料、および各種機械

★販売先…
 製菓、製パン、冷菓、飲料、食品加工、
 水産練り製品などの製造メーカー、
 およびファストフードなどの外食産業
創業 昭和 7年(1932年)5月
設立 昭和24年(1949年)4月26日
資本金 1億円
従業員数 84名
定着率のいい社風 ベテランから若手までバランス良く揃い、定着率がいいのが特徴。
創業85年の老舗企業ですが、やりたいことを社員自らが考えて、
自由に伸び伸びと実行することを応援する風土があるので、
仕事や会社が嫌で辞める人はほとんどいません。
社員男女比率 男:女=3:1のイメージ。
男性・女性に関わらず、幅広く活躍しています。
売上高 150億円(2016年3月期)  ※グループ計180億円(2016年3月期)
137億円(2015年3月期) ※グループ計170億円(2015年3月期)
131億円(2014年3月期) ※グループ計170億円(2014年3月期)
120億円(2013年3月期) ※グループ計154億円(2013年3月期)
代表者 代表取締役社長 吉田 弘幸
事業所 ■本社
〒451-0044 愛知県名古屋市西区菊井2-11-25

■東京支店
〒108-0022 東京都港区海岸3-3-18 芝浦日新ビル新館3F 
取引銀行 みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行
関連会社 ●株式会社清田興産

●株式会社フレシュール…
 ・菓子・冷菓の製造
 ・飲食店の経営
 ・食品の冷凍または冷蔵業
 ・前各号に付帯する一切の業務

●株式会社中部デリカ…
 ・飲食店「うどん・そば処 どんきゅう」の経営
 ・食品・原材料の販売

●株式会社ブイエフ…
 ・「やわらか抹茶あめ」をはじめとする、リーズナブルでおいしい商品の
  開発・提案。

●辺璃歓株式会社…
 ・焼き立てパンを販売しているカフェ ベーカリーパーラーペリカンの経営
沿革 昭和 7年 ◎初代社長清田一男が工業薬品、冷菓材料の販売会社
                (資)清田商店を設立

昭和20年 ◎製菓材料の販売を開始

昭和22年 ◎上野製薬(株)及び 三栄化学工業(株)と代理店契約を締結。
                   食品添加物の販売を開始

昭和24年 ◎株式会社に改組、資本金100万円に増資

昭和32年 ◎西区菊井町に販売店を開設

昭和38年 ◎日世(株)と代理店契約を締結
      ◎飲食業界にフリーザーの販売を開始

昭和39年 ◎本社屋完成

昭和47年 ◎本社倉庫を改築、電算室を設置
      ◎食品微生物研究部を設置

昭和48年 ◎株式会社ブイエフを設立

昭和51年 ◎代表取締役会長に清田一男就任
      ◎代表取締役社長に清田武男就任

昭和55年 ◎第一倉庫を新築

昭和56年 ◎資本金を4,680万円に増資
      ◎有限会社中部デリカを設立

昭和59年 ◎応用開発室を設置
      ◎従業員持株会を発足

昭和61年 ◎東京営業所を設置

昭和62年 ◎資本金を5,000万円に増資

平成 元年  ◎関食品事業部(岐阜県関市)を開設

平成 3年 ◎資本金を9,680万円に増資

平成 6年 ◎関食品事業部試作研究開発室を設置

平成 7年 ◎資本金を1億2,532万1千円に増資
                ◎関第二工場完成

平成 8年 ◎代表取締役会長に清田武男就任
      ◎代表取締役社長に清田雅彦就任
      ◎資本金を1億4,400万円に増資
      ◎静岡営業所を設置
      ◎株式会社中部デリカに変更

平成10年 ◎輸入部を開設

平成12年 ◎関食品事業部 ISO9001認証取得

平成13年 ◎関食品事業部 冷凍庫増設

平成16年 ◎関食品事業部を株式会社フレシュールに分社

平成19年 ◎応用開発室と輸入部を合併し、開発部を開設

平成20年 ◎新社屋竣工

平成22年 ◎代表取締役副社長に吉田弘幸就任

平成23年 ◎開発部の応用開発セクションを応用開発室として分離

平成24年 ◎代表取締役副会長に清田雅彦就任
      ◎代表取締役社長に吉田弘幸就任

平成25年 ◎東京支店を港区に移転

連絡先

■清田産業株式会社

〒451-0044 名古屋市西区菊井2-11-25  

総務部  大野 有史

TEL: 052-571-0037
FAX: 052-571-1786
E-mail: soumu@kiyota-s.com
会社HP: http://www.kiyota-s.com/
採用特設ページ: http://www.kiyota-s.com/recruit/
掲載開始:2017/03/01

清田産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

清田産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)