名古屋空港ビルディング株式会社
ナゴヤクウコウビルディング

名古屋空港ビルディング株式会社

名古屋空港指定管理者/電気・土木設備管理/名鉄グループ
  • 正社員
業種
航空
設備・設備工事関連/その他サービス/公社・官庁
本社
愛知

先輩社員にインタビュー

空港管理部
宮田  融
【出身】愛知工業大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様にとって安全・安心で快適な空港へ
名古屋空港は、平成17年に国管理の空港から愛知県が管理する「都市型総合空港」に生まれ変わりました。私の仕事は、愛知県から指定管理者として空港施設の管理・運営を任されている施設部門の責任者として、滑走路やエプロン(駐機場)の点検の立ち会いや空港ターミナルビル、管理庁舎、立体駐車場など空港施設の点検・補修計画を立案するなど、県営名古屋空港の安全・安心を施設面でサポートし、日々のお客様の安全で快適な空の旅の手助けをすることです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
空港という重要なインフラの安心・安全を担う使命感
私たちは、多くの業務が並行して進行するタイトなスケジュールの中で、常にお客様の安全や空港の設置管理者である愛知県が望むことを考えながら、空港という重要なインフラの管理・運営業務を担っています。日々の業務を通じて、先輩方が航空交通の大命題である「安全・安心はすべてに優先する」という使命感を胸にこれまで築き上げてきた実績や努力の成果を肌で感じることができます。それが私の誇りであり、この仕事についてよかったと思える瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業務の幅が広く、活躍できるフィールドは無限大
私は、小さい頃から飛行機に対する憧れがあり、初めて飛行機で旅行をしたのも名古屋空港からということもあって、自然と空港関係の仕事に関心を持つようになりました。今の職場は、転勤もなく、すぐそばで旅客機やヘリコプターの運航状況を見ながら、空港の安全・安心を施設面で担っているということを肌で感じることができる点が大変気に入っています。
また、今年の11月には、「あいち航空ミュージアム(仮称)」がオープンしますが、その施設の管理・運営業務も当社が指定管理者として担うことが決まっており、活躍できるフィールドは無限に広がっています。
 
これまでのキャリア 入社後、空港施設管理部門へ配属(8年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に働いている社員の皆さんの話をしっかり聞いて、職場見学もしてください。そうすれば自分にこの会社が、そして、この仕事が向いているのかが見えてくると思います。
職場や社員の皆さんが持つ雰囲気も大きな判断材料になると思います。

掲載開始:2017/04/13

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)