株式会社 東京自働機械製作所
トウキョウジドウキカイセイサクショ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
印刷関連/精密機器/設備・設備工事関連/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

設立から70年以上、「お土産用包装機械」全国シェアNo.1!
1944年の設立以来、包装機械を中心に様々な自動機械を世に送り出してきました。

機械作りだけではなく、今では当たり前のようにある包装形態も生み出し、当社が誇る技術力で業界をリードしています。
当社の技術は今や、国内外問わず、私たちの産業・生活に欠かせないものとなっています。
私達と一緒に包装機械を通じて、世の中を変える仕事をしてみませんか。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

包装機械メーカーから「包装価値創造企業」へ

当社は創業以来、包装機械を中心として各種機械製品を開発・製造してきました。お客様や消費者の立場から、独自のテクノロジーで喜びや満足を分かち合える企業であることをモットーに事業を展開。「お客様の信頼」を第一とする理念をもって取り組んできました。「TAM(当社略称)の機械は信頼感が違う」、「TAMに任せておけば大丈夫」といった言葉をいただくためには、技術力に加えて「最後まであきらめずにやり遂げる」という、社員が一丸となってモノづくりに取り組む姿勢こそが大事と考え、これが当社のDNAだと思っています。包装機械メーカーから「包装価値創造企業」への脱皮を目指し、さらなる付加価値を創造していきます。

事業・商品の特徴

常に新しい技術を研究し、そして新しい包装を提案しています

当社の設計部門では日々、次世代の機械の為の新しい技術の研究を行っています。また、今までに無い包装の新しい形を提案し、そのための機械の開発も行います。開けやすさや中身の取り出しやすさを追及したり、ジッパーによる再封機能を持たせるなど、お客様のニーズなどをもとに、付加価値のある包装を提案してきました。包装機械以外にもベーラーという古紙等の廃棄物を圧縮梱包する機械を製作しています。これは、古紙として回収された後、再生紙を製造する工場に運搬されるダンボールなどの容積を減らすものです。運搬する量を増やすことができ、リサイクルコストの削減に貢献します。このように私たちの仕事は、環境保全にも関係しています。

魅力的な人材

各種研修から自己啓発まで。人材育成に力を入れています

入社後はまず、新入社員研修として、社会人としてのマナーや考え方を学ぶため、外部講習(集合研修)に参加。その後は約2カ月間、いろいろな部署を回りながら職場研修を行います。配属予定部署以外の業務を経験することで、会社全体の業務の流れを理解するとともに、先輩たちとも知り合う機会となります。配属後も工場実習や会社の制度説明の研修などが継続して行われるほか、段階に合わせた階層別教育(初級社員、中級社員、監督職、管理職研修)、専門スタッフとしての職種別研修と、当社では人材の育成に力を入れています。また、資格取得に補助金を支給する自己啓発制度もあり、人間力も高めていくことができる仕組みを整えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【職種・業務内容】
■機械設計
包装機械や自動機械の設計  

■電気設計
包装機械や自動機械の電気(回路・ラダーソフト)設計

■製造エンジニア(機械・電気)
機械の組立・配線~調整、お客様先での据付

■営業
お客様への機械の提案

■営業事務
請求書や見積書の作成、電話対応、展示会準備等の営業のアシスタント

■経理
売上管理、請求・支払業務、税金納付、決算資料作成など経理全般業務

会社データ

事業内容 各種機械の開発・設計、製造、販売

■菓子・食品などを包装する包装機械
機械を使用するお客様のニーズとともに、消費者の使いやすさ、安全などに配慮した、多種多様な包装機械を提供。

■圧縮梱包機
古紙や非鉄金属などの資源リサイクルを推進する圧縮梱包機を提供。

■その他生産機械
その他、オーダーメイドの製造関連機器などの開発提供。


私たちが作る機械は、1台1台お客様の要望を形にした世界に一つだけのものです。受注から設計、製造、販売まで一貫したものづくりを行っております。
包装の役割 生活の一部となり、なくてはならない存在となっている包装ですが、残念ながら、包装がクローズアップされることはほとんどありません。
でも実は、包装はその時代時代の生活様式や志向を色濃く映し出す鏡でもあるのです。

対面販売が主流だった時代は、輸送や保管中に中身が傷つかないようにするために、商品保護が包装の機能として最重点に求められていました。
しかし、現在のスーパーやコンビニにみられるセルフ販売方式が主流になってくると、「消費者は中身で選ぶ」から「包装された商品を通じて商品を選別する」に変化していきます。
つまり、商品保護の機能だけでなく、持ち運びの便利さ、見た目の美しさ・楽しさ、簡単便利など、より商品を購入されるお客様の視点にたった包装が求められるようになったのです。
今や包装は商品の一部であって、商品を消費者の手に取ってもらうためには包装による商品価値の向上が今まで以上に重要になってきています。

包装は私たちの暮らしを支え、豊かにする縁の下の力持ちです。
生活者のライフスタイルの変化への対応、安全で快適な暮らしの追求、環境に優しいことへの配慮、などまでが包装の形や機能に求められ、包装に影響を及ぼしています。
包装で世界を変えてみよう! 包装にはただ商品を保護するだけでなく、商品の魅力をアピールしたり、テープをつけて開封し易くしたり、色々な機能があります。
最近ではジッパーをつけて再封出来るようにしたり、消費者の立場にたったより使い易い形態にしたり社会のニーズに応じて変化してきました。

あなたが新たに考案した包装形態が世の中で当たり前のように使われる可能性があります。
包装機械を通じて世界を変えることも出来るかもしれません。
「TAM」という愛称で親しまれています! 東京自働機械製作所は「Tokyo Automatic Machinery Works」を略称して「TAM」(タム)という愛称で親しまれています。ロゴマークも「tam」をもとにして作られました。
設立 1944年6月
資本金 9億5400万円
従業員数 240名(2016年3月31日現在)
売上高 89億9900万円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 山本 治男
事業所 ■本社
東京都千代田区

■工場・設計開発
千葉県柏市・流山市

■営業所
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、北海道札幌市、福岡県福岡市
株主構成 日本たばこ産業(JT)18.5%、明治安田生命保険5.3%、みずほ信託銀行4.7%、みずほ銀行4.4%、三菱東京UFJ銀行3.1%、あいおいニッセイ同和損害保険2.1% ほか
主な取引先 日本たばこ産業株式会社(JT)、株式会社ロッテ、森永製菓株式会社、株式会社明治、日清製粉株式会社、日清食品株式会社、花王株式会社、ライオン株式会社、任天堂株式会社、ソニー株式会社、カンロ株式会社、キーコーヒー株式会社、株式会社ドトールコーヒー、伊藤ハム株式会社、海外企業 その他

※順不同
関連会社 PT TAM Packaging Asia
東京施設工業株式会社
平均年齢 41歳
平均勤続年数 19年
沿革 1908年 東京都足立区に島根工業所として創業。大蔵省専売局(現・日本たばこ産業株式会社)の「たばこ」製造用機械の製作、「たばこ」製造工場諸設備の工事請負を専業とする

1944年 島根工業株式会社設立

1949年 株式会社東京自働機械製作所に商号変更

1954年 W2セロファン包装機完成。東京発明展において東京都知事賞受賞

1959年 大阪出張所開設

1963年 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。・千葉県柏市に工場移転

1971年 高速たばこ包装ライン完成

1974年 廃棄物処理システム分野に進出

1980年 名古屋・福岡出張所開設。
     W43土産物包装機完成。TWX1縦ピロー完成

1981年 千代田区岩本町に本社ビル完成、移転

1984年 ボックスティッシュ5個パック(取っ手付)包装形態開発

1985年 千葉県流山市に研究所社屋完成(現・設計開発部)。
     札幌営業所(札幌市)開設

1991年 CD用メディア向けフィルム上包機開発

1996年 ISO9001認証取得

1999年 コンビニおにぎり用海苔包装機開発

2001年 フィンシール上包機開発

2004年 DVD用メディア上包機開発

2006年 ワイドトップバック包装形態開発

2010年 ダンボールケーサー開発

2012年 低騒音、低振動を実現したハイブリッドベーラー(圧縮梱包機)
     を開発

2013年 TWNZジッパー付き縦ピロー包装機
      JAPAN PACK AWARD2013「会長賞」受賞

2015年 超音波シール式縦ピロー包装機
      JAPAN PACK AWARD2015「優秀賞」「省エネ賞」受賞 
当社の公式HP 4月より当社の公式HPを全面リニューアルしました。
採用情報も一新しましたので、ぜひ当社のHPも合わせてご覧下さい。
東京自働機械製作所公式HP:http://www.tam-tokyo.co.jp/

連絡先

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-10-7 東自機ビル
株式会社東京自働機械製作所
総務部 総務・人事課 佐藤 聖司、林 裕子
TEL 03-3866-7185
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
機械系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

株式会社 東京自働機械製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 東京自働機械製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)