川之江造機株式会社
カワノエゾウキ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
紙・パルプ/プラント・エンジニアリング/その他製造
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

【愛媛県四国中央市に 日本を代表する 抄紙機械設計メーカーがあるのをご存知ですか?】

紙パルプ機械、紙加工機械、一般産業機械の 【設計】 【製造】 【販売】を行うメーカーです。

日本で生産されるティシュペーパー、トイレットペーパーの8割が当社の抄紙機により作り出されています。もの作り一貫体制へのこだわりから生まれる技術力、総合力をベストなソリューションとしてマシンに実現し、お届けしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

国内の家庭用製紙の約8割は当社の抄紙機が作っています

当社は家庭用製紙分野に特化した、抄紙機械設計メーカーです。国内のトイレットペーパーやティッシュペーパーの約8割を、当社の抄紙機が作っています。他にも、新聞用紙や印刷用紙の全自動巻取包装機においても、国内で圧倒的なシェアを誇ります。また、設計から販売、そしてメンテナンスまでと自社内で全てを完結できるので、お客様のご要望を的確に実現できる体制が整っております。現在は、国内市場にとどまらず、アジア市場へも事業を展開しており、業界では有名な世界の機械製造メーカーと技術提携を行っています。すでに、中国やアジア市場での取引は増えており、省エネ対応の抄紙機の中国への納入台数は世界ナンバー1です。

採用方針

社員定着率96%以上

一般的に新卒3年以内の離職率は30%程、製造業でも20%前後と言われている中で、弊社の離職率は4%となっています。2000年以降48名採用して2名の退職者のみです。若年層の中途採用も積極的に行い若手も多くなってきました。長く勤務する中で自身の計画的なキャリアプランが立てられます。

社風・風土

サークル活動始めました

昨年より社内サークル活動を行っています。現在、野球・フットサル・ゴルフ・登山・マラソンサークルがあります。経験者・未経験者問わずスポーツで汗を流し、社員の健康促進と共に、これまであまり話しをしたことが無かった人とも、サークルを通じて交流を深める事ができ、非常にいい機会となっています。既存サークルだけでなく、5人以上で1ヶ月に1回程度の活動をすると、サークルとして承認され、会社より補助金も出ます。体育系だけではなく文化系でもOKです。。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●技術職(設計、生産管理、製造技術)、営業職

設計部では、他部署とのコミュニケーションを十分に図りお客様の信頼と満足を得られる品質の製品設計を追求していきます。

生産管理では、工程管理、資材調達、品質管理、設備保全などの仕事があります。

製造技術では、部品の機械加工や製缶、組立などの仕事になります。

営業では、法人向けの全国の取引先への営業活動になります。

会社データ

事業内容 紙パルプ機械、紙加工機械、一般産業機械の設計・製造・販売
設立 昭和19年11月8日
資本金 5000万円(自己資本73億4662万円)
代表者 代表取締役社長 篠原 正能(シノハラ マサヨシ)
従業員数 216名
売上高 68億4270万円(2016年7月期)
事業所 本社/四国中央市【愛媛・東予エリア】
工場/四国中央市(川之江・伊予三島・余木)
営業所/東京・富士
関連会社 川之江造紙機械(嘉興)有限公司
ケイテック株式会社
提携会社 Valmet KARLSTAD AB社(スウェーデン)
GL&V BLACK CLAWSON社(カナダ)
Valmet PAPER GORIZIA SPA社(イタリア)
FARROS BLATTER AG社(スイス)
会社の特色 紙パルプ機械・紙加工機械の専業メーカーで抄紙機においては全国トップクラスシェアを誇るメーカーです。
特に設計技術部門の割合が高い開発指向の企業です。
沿革 昭和19年11月●川之江造機株式会社設立
           海軍監督工場として呉海軍工廠に所属、魚雷部品を製作する。
昭和20年 9 月●終戦により、紙パルプ機械製作に転向。
昭和23年 4 月●四国通産局により特定工場に指定される。
昭和28年 7 月●企業合理化、生産増強により中小企業庁により表彰される。
昭和34年 1 月●中小企業庁より合理化モデル工場に指定される。
昭和34年11月●大阪営業所開設
昭和39年 1 月●東京営業所開設
昭和43年 2 月●三島工場開設
昭和46年 1 月●FMC社(米国)とトイレットロール加工機、紙ナプキン製造機、紙ハンカチ製造機等に関する技術提携を行う。
昭和49年 3 月●中小企業庁創設25周年にあたり、通産大臣より永年合理化モデル工場として表彰される。
昭和55年 5 月●JWI社(カナダ)とTバーシステムフォイルユニットに関する技術提携を行う。
昭和57年 9 月●ジェームス・ロス社(カナダ)とドクターに関する技術提携を行う。
昭和60年 4 月●全自動巻取ロール包装機(異種ロール対応タイプ)を開発
昭和60年11月●富士営業所開設
昭和61年 3 月●全自動Wドラムワインダを開発
昭和61年 9 月●1,400mベストフォーマヤンキー抄紙機を開発
昭和63年 7 月●カンバス連続自動洗浄装置(ファブジェット)において第16回佐々木賞を受賞する。
平成 2 年 1 月●全自動巻取ロール包装機(高能力・多種類対応タイプ)を開発
平成 2 年 7 月●本社新社屋建設
平成 6 年 1 月●BLACK CLAWSON-KENNEDY社(カナダ・現GL&V BLACK CLAWSON社)とトップフライト“C”フォーマ等に関する技術提携を行う。
平成 8 年 4 月●VALMET-KARLSTAD AB(スウェーデン・現METSO PAPER KARLSTAD社)とティシュマシンに関する提携を行う。
平成11年 4 月●VALMET-KARLSTAD AB(スウェーデン・現METSO PAPER KARLSTAD社)とティシュマシンに関する技術提携を行う。
平成11年 7 月●全自動巻取ロール包装機(高能力・多種類対応タイプ)において第27回佐々木賞を受賞する。
平成11年 9 月●VALMET-GORIZIA SPA(イタリア・現METSO PAPER GORIZIA SPA社)とヤンキーフード及びペーパーマシンエアシステムに関する技術提携を行う。
平成11年11月●FARROS BLATTER AG社(スイス)とヤンキードライヤ研磨に関する技術提携を行う。
平成12年 6 月●高速インターフォルダ(ティッシュペーパー、タオルペーパー用)の開発
平成15年 3 月●家庭紙用抄紙機で中国市場へ本格進出
平成16年 1 月●GL&Vカナダ社と最新ヘッドボックス等に関する技術提携を行う。
平成16年 4 月●メッツォペーパーカールスタット社とティシュマシンビジネスに関し包括的提携を行う。
平成17年 1 月●余木工場開設
平成18年 4 月●GL&Vスウェーデン社、USA社と原質機器において販売提携を行う。
平成18年11 月●メッツォペーパーKSD社とティシュマシンに関して中国市場での販売協力契約を締結。
平成18年12 月●余木工場完成
平成19年 9 月●GL&Vスウェーデン社とパルプ洗浄、漂白設備に関する技術提携を行う。
平成20年 4 月●BTGエクレパン社(スイス)とCBCクレーピングドクター装置に関する技術提携を行う。
平成20年 9 月●川之江造紙機械(嘉興)有限公司設立(中国浙江省嘉興市)
平成21年 7 月●川之江造紙機械(嘉興)有限公司工場建設
平成22年 2 月●川之江造紙機械(嘉興)有限公司工場完成
平成23年12月●川之江造紙機械(嘉興)有限公司に大型五面加工機導入
平成24年1月●世界トップクラスの省エネ家庭用紙用抄紙機 BF-1000を開発
平成25年5月●新型トイレットロール全自動クラフト紙包装機開発
平成26年5月●ドイツ・SAUERESSIG社との販売協定を発表
平成26年7月●3次元CADを導入
平成26年12月●GL&V社より中国市場においてBTF全自動ダイリューションシステム技術の全権を引き継ぐ。
平成27年7月●ファイバーレーザー切断加工機導入。
平成28年1月●中期経営計画「Change2020」がスタート。

連絡先

〒799-0195 愛媛県四国中央市川之江町1514
川之江造機株式会社
総務部/採用担当 篠原、山本
TEL 0896-58-0111
email:kawanoe@kawanoe.co.jp
掲載開始:2017/03/01

川之江造機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

川之江造機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)