社会福祉法人 進和学園
シンワガクエン

社会福祉法人 進和学園

知的障がい者支援施設/生活介護/就労支援/施設入所支援/短期入所
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関/芸能・芸術/その他サービス
本社
神奈川
残り採用予定数
4名(更新日:2017/09/22)
リクナビ限定情報
みかんぱんができるまで。

私たちはこんな事業をしています

「みかんぱん」付見学説明会【一次面接同時開催あり】
10/30 11/7 11/16 11/22

■多様な障がい福祉スキルを身につけられる地域No.1規模の法人■
湘南平塚で障がい者、障がい児を支援して59年目。
児童から高齢まで、地域のニーズに応えるべく多様な支援を展開。
神奈川県平塚市に入所施設3ヶ所、介護・就労支援の通所施設3ヶ所、保育園2ヶ所、グループホーム12ヶ所、
総合相談支援、発達障害児支援等も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

児童、高齢等の障害福祉全分野カバー。多様なチャレンジが可能

進和学園の「強み」は、事業の多様性。障害福祉全分野をカバーしているので多様なキャリアを積むことができます。高齢や障がいの重い方に対応した生活介護施設、企業のような生産活動をしている就労支援施設、小学生~高校生向けグループ活動の発達障害支援、総合相談支援窓口など多種多様。福祉を目指す方に魅力ある職場です。また障がい者に「働くよろこび」を感じてもらえるよう、様々な作業種を用意。41年目を迎えたホンダ車部品組立(組立作業はISO9001を取得)、製パン、農産品加工、いのちの森づくり、アート製品など充実した作業体系を構築し、就労継続支援B型全国月額平均工賃14,838円に対して3倍超の46,799円という高額支給を実現。

リクナビ限定情報
待遇・制度

抜群の安定性と待遇の充実さ!未経験でも長く安心して働けます。

「魅力」は福利厚生の充実度●賞与4.4か月●「職員互助会」というお互い助けあう仕組み(24時間対応の傷害・ボランティア保険や産休、傷病休時の給料保証)を整備。また労災の上乗せ保険や健康共済制度などがあります。●子育て支援に積極的に取り組んでおり産休、育休後の職場復帰率は100%、時短勤務制度有●また心の健康づくり計画でメンタル面にも配慮しています。●キャリアパス・昇給制度は年1回の自己評価等をもとに面接を実施、職員の希望に沿った配置転換で専門性を磨く機会を提供。●利用者と楽しむ余暇活動もあり、器楽、サッカー等の同好会が充実、活動費補助もあります。●専門性を問わず福祉を志す方に広く門戸が開かれています。

リクナビ限定情報
社風・風土

利用者と職員、全ての人が輝ける場所を目指して

『一人には一人のひかり』私たち進和学園の標語の一つです。この言葉は、利用者がいきいきと、その人らしい生活をし、自主自立を目指すことを表しています。利用者本人さんから多くのことを学び、自立支援を通じて仕事の喜びを実感する進和学園の職員は、『この道を選ぶよろこび、この道を学ぶよろこび、この道に生きるよろこび』を日々感じながら仕事に取り組んでもらいたい。そんな願いもこの言葉には込められています。この言葉をモットーに利用者と共に、働く職員も光り輝くことを目指した施設運営を進和学園は行っていきます。

リクナビ限定情報

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

法人内の事業所で障がいがある方々の自立のために、生活支援、就労支援、相談支援等を行なっていただきます。
★採用面接でやってみたい職種についてお聞きし、できるだけご希望に添えるようにします。
また、年1回のヒアリング時に配置転換にも対応しております。

会社データ

事業内容 知的障がい者の自立を目指した福祉施設・事業所14カ所と保育園2カ所を運営。ライフサイクルにわたる障がい者の生活支援、就労支援、相談支援並びに子育て支援に係る多様なサービスを提供
設立 1958年
理事長 出縄 雅之
従業員数 361名(2016年12月現在)
364名(2015年12月)
357名(2014年12月)
342名(2013年12月)
322名(2012年12月)
事業収入 25億5532万円(2016年度実績/法人決算)
23億5716万円(2015年度実績/法人決算)
25億0085万円(2014年度実績/法人決算)
23億2237万円(2013年度実績/法人決算)
22億1017万円(2012年度実績/法人決算)
事業所 本 部/神奈川県平塚市
各施設/神奈川県平塚市内(施設名は下記参照)

進和万田ホーム (生活介護)
進和やましろホーム (生活介護/施設入所支援)
進和あさひホーム (生活介護/施設入所支援)
はばたき進和 (生活介護/施設入所) 2014.2.1開所
しんわルネッサンス(就労継続支援A型/就労継続支援B型/就労移行支援)
プチブーケ (しんわルネッサンス従たる事業所)
サンメッセしんわ (就労継続支援B型)
しんわやえくぼ (サンメッセしんわ従たる事業所)
しんわグループホーム (グループホーム・ケアホーム:12カ所)
ビーライトしんわ(放課後等デイサービス事業、障害児相談事業等)
しんわブライト(放課後等デイサービス事業)
サンシティひらつか (相談支援)
いずみ保育園 (保育所)
富士見保育園 (保育所)
つどいの広場どれみ  (地域子育て支援拠点事業)
ともしびショップ湘南平(ともしびショップ)〔福祉的就労協力事業所〕
沿革 1958年  進和学園を設立
1959年  厚生大臣より社会福祉法人進和学園の設立認可を受ける
1966年  進和万田ホーム(更生)を設置
1969年  いずみ保育園を設置
1974年  進和職業センター(社会就労センター)を設置
1978年  富士見保育園を設置
      しんわいずみハイツを設置(国基準によるグループホーム)
1979年  しんわくすのきハイツを設置
     (国基準によるグループホーム)
1981年  国際障害者年を迎えてデイサービス(在宅重度者送迎)事業を開始
1982年  進和福祉ホームを設置
      湘南平福祉の店を開店(現:ともしびショップ湘南平)
1986年  進和やましろホームを設置
      しんわ天神山ハイツを設置
     (国基準によるグループホーム)
1987年  進和万田の家(地域作業所)を設置
1988年  しんわしらさぎハイツを設置
     (国基準によるグループホーム)
1991年  進和あさひホームを設置
      進和万田ホームを通所更生とする
1996年  ひらつか就労援助センター開設
       しんわ高村ハイツを設置
     (国基準によるグループホーム)
1998年  しんわなでしこハイツを設置
     (国基準によるグループホーム)
2000年  サンメッセしんわ(地域作業所)を設置
2001年  きららしんわ(進和職業センター分場)を設置
      ひらつか生活支援センターを設置
     (神奈川県知的障害者生活支援事業を受託)
2002年  しんわさかえハイツを設置(国基準によるグループホーム)
      障害児(者)地域療育等支援事業を受託
2003年  地域作業所と分場を統合し通所授産施設サンメッセしんわを設置しんわやえくぼ
     (サンメッセしんわ分場)を設置
      万田ホームにて知的障害者居宅生活支援事業(居宅介護)を開始
2006年  しんわルネッサンス福祉工場を設置
      しんわルネッサンス社会就労センターを開始
      障害児タイムケア事業を平塚市より受託
      相談支援事業並びに地域活動支援センター事業を平塚市より受託
2007年  進和福祉ホームをグループホーム・ケアホームに転用
2008年  地域就労援助センターに障害者就業・生活支援センターを併設
      しんわルネッサンスが福祉工場を就労継続支援A型に、
      社会就労センターを就労継続支援B型に移行、就労移行支援事業を開始
2009年  進和万田ホーム建て替え、ビーライトしんわを併設
2010年  地域子育て支援拠点事業「つどいの広場どれみ」平塚市より受託
2011年  サンメッセしんわが就労移行支援B型、生活介護に移行
2012年  進和職業センターが生活介護に移行
2014年  はばたき進和が進和職業センター建替えにより開設
2015年  サンメッセしんわ就労継続支援B型のみに変更
2016年  いずみ保育園建替え、発達障害児支援 しんわブライトを併設      
当法人の魅力■手厚い福利厚生 職員互助会、退職共済(国・県)、労災上乗せ保険加入、傷害保険・ボランティア保険加入、育児休業制度、介護休業制度、神奈川県医療従事者健康保険組合、厚生年金保険、労働保険
当法人の魅力■地域との交流、職員育成に力を注いでいます 国家資格取得奨励制度、研修制度、自治会活動、文化・スポーツ振興会(同好会活動、各種行事)
メディア掲載歴(2016年)※当法人の取り組みが、多くのメディアに取り上げられています。 テレビ&新聞掲載(2016年)

◆2016.10.07 放映
テレビ神奈川 「ニュースハーバー」
どんぐりドリーム大作戦/苗木贈呈式」 

◆2016.10.1~10.31 毎日2回 放映
 湘南ケーブルネットワーク「福祉の理想郷づくり・進和学園」
        
◆2016.8.22 
 テレビ神奈川「カナガワニ海」19:55~20:00
 しんわルネッサンス内開催「海を守る森づくり講座」

◆2016.08.18 掲載
 病院新聞 「農福連携スタディツアー」

◆2016.08.04 掲載
 日本農業新聞 「農福連携スタディツアー」
 厚労省、農水省、各メディア等参加のしんわルネッサンス現場視察及び勉強会の紹介

◆2016.08.17 掲載
 神奈川新聞 「農福連携」 進和学園農産品加工の記事

◆2016.05.19 掲載
 日本経済新聞 「東北の防潮堤に苗木/進和学園が6000本提供」

◆2016.05.14   放映
  テレビ神奈川 ニュースハーバー    特集「次世代に新たな森林を!」
  進和学園参加の湘南国際村めぐりの森 植樹・育樹祭

◆2016.02.08 出店   
  厚労省主催 農福実践セミナーにて厚生労働省正面玄関にて出店

◆2016.01.07 湘南ケーブルテレビ 放映
  「ひらつかビジョン 平塚のソウルフード」
  福祉ショップありがとう及びサンメッセしんわ製「湘南みかんぱん」の紹介
  
※その他、地域情報誌等8件

ラジオ

◆湘南ナパサ 毎週月曜日 19:00~19:30
 「バリア!フリフリ天国」 進和学園 レギュラー出演中

YouTube

◆平塚市公式チャンネル ひらつかビジョン
 「平塚のソウルフード 」2016.01.03
 https://youtu.be/LSjIRqC1RGQ

◆平塚市公式チャンネル ひらつかビジョン
 「福祉施設が取り組む6次産業」2014.07.06
 https://youtu.be/BaQdWJclxCY

◆海と日本プロジェクト 「カナガワニ海 かながわシーガーディアン」
 https://youtu.be/ypQ2q6jA5Gk

◆ラジオでハピネス出演 「第6次産業」推進の話 2014.08.03
 https://youtu.be/BKcUDzJlA1I

◆進和学園 軽音同好会「とびっきりレインボーズ」
 youtubeチャンネル
 https://www.youtube.com/user/rainbowsshinwa1989

連絡先

社会福祉法人進和学園 法人本部

〒254-0913 
神奈川県平塚市万田475
採用担当宛
TEL : 0463-32-5325
FAX:0463-35-7642

<法人ホームページURL>
http://www.shinwa-gakuen.or.jp/works

<アクセス>
JR東海道線 平塚駅
北口バス乗り場 3番のりば
「湘南平 行き」バス乗車、「湘南平富士見」バス停下車すぐ
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人 進和学園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 進和学園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)