株式会社トマト銀行
トマトギンコウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
地方銀行
本社
岡山

モデルケース

大学卒・総合職

採用人数 今年度予定 36~40名
昨年度実績(見込) 36~40名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    3月下旬
  • 面接
    6月上旬
  • 内々定
    6月下旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内、資格取得奨励金あり

採用データ

求める人物像・選考基準

面接を重視し、人物本位の選考を行います。

募集概要

職種 総合職/一般職(原則として最初は営業店へ配属)
勤務地 本店および各営業店
勤務時間 8:45~17:45
(時差勤務制度あり)
主な仕事内容 ●お得意さま係/第一線で活躍する営業担当。資産運用のアドバイス、融資の開拓と深耕、そして企業発展のお手伝いを主な仕事とします。
●FA(ファイナンシャルアドバイザー)/資産運用のアドバイスを行います。
●窓口係/営業店の窓口で、預金の入出金、公共料金や税金の収納、年金・相続などの相談に応じます。「テラー」ともいいます。
●融資係/事業資金・個人ローンなどの窓口対応および融資の実行を行います。
●オペレーター係/預金や為替の端末操作など内務事務を行います。
●本部の仕事として、融資審査・企画・広報・人事・市場金融・事務システムなど様々な職務があります。
採用ステップ&スケジュール リクナビからエントリーしてください。

      ↓

メール・ホームページ等でご案内する企業説明会でお会いしましょう。

      ↓

選考についてはリクナビでご案内します。

給与・福利厚生(待遇)

給与 2016年4月実績
大(院)卒総合職  月給20万5000円
大(院)卒一般職  月給18万6300円
短大卒一般職    月給16万100円
専門卒一般職    月給16万100円
諸手当 役職手当・通勤手当・世帯主手当・赴任手当・職務手当等
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 土曜日、日曜日、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇(最高20日)、連続休暇(最長10日)、保存有給休暇(最高60日)、長期リフレッシュ休暇(最長15日)、ワークライフバランス休暇(半年に1日)など
保険 健康・厚生年金・雇用・労災・団体生命・団体交通傷害保険
福利厚生 育児休業、再雇用、介護休業、災害補償、社員持株、財形貯蓄、共済会、健康保険組合、企業年金基金、銀行借上社宅制度、寮、契約保養所ほか

参考データ

教育制度 専門能力養成研修、職務別研修、トマト土曜学校、自己啓発助成、外部派遣研修など
募集学科 全学部全学科
採用人員 総合職18名、一般職21名(2017年4月見込み)
総合職22名、一般職19名(2016年4月実績)
総合職21名、一般職21名(2015年4月実績)
総合職21名、一般職21名(2014年4月実績)
総合職22名、一般職23名(2013年4月実績)
総合職22名、一般職11名(2012年4月実績)
総合職24名、一般職13名(2011年4月実績)
総合職25名、一般職15名(2010年4月実績)
選考方法 面接、適正検査
担当者より トマト銀行は、いつも「人」を大切にしてきました。明るく前向きな社風の中で社員がいきいきと働くことによって、私達が最も重視するCS(お客さま満足)もかなえられると考えています。「にんげん大好き」をコーポレート・スローガンに掲げるトマト銀行で、みなさんもその能力を存分に発揮してみませんか!
過去3年間の新卒採用者数・離職者数 【新卒採用者数】      【離職者数】
2016年:41人                 2016年:0人

2015年:42人                 2015年:1人  

2014年:42人                 2014年:7人
過去3年間の男女別新卒採用者数 2016年:男性21人   女性20人
       
2015年:男性21人   女性21人        

2014年:男性21人    女性21人
平均勤続年数  15.5年(平成28年3月時点)
平均年齢   39.0歳(平成28年3月時点)
研修 有:新入社員研修(集団研修)、若手社員研修など
自己啓発支援 有:トマト土曜学校(自由参加)
資格取得時、受験料相当額もしくは報奨金
メンター制度
キャリアコンサルティング制度 有:半年毎に職場面接
実績考課フィードバック面接
自己申告シート(希望職場等を聴取)
社内検定等の制度 有:金融業務能力検定、銀行業務検定、FP検定など
月平均所定外労働時間 13時間(平成28年3月実績)
有給休暇の平均取得日数 7日(平成28年3月実績)
育児休業取得者数(男女別) 【女性】取得対象者:12 人、取得者:12人
【男性】取得対象者:31人、取得者:1人
                (平成28年3月実績)
役員・管理職の女性比率 【役員】7%  【管理職】13%
             (平成28年3月時点)

採用実績校

愛知学院大学、愛媛大学、大分大学、大阪経済大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山県立大学、岡山商科大学、岡山大学、岡山理科大学、尾道市立大学、香川大学、神奈川大学、川崎医療福祉大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、京都女子大学、京都大学、近畿大学、高知大学、甲南女子大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸大学、駒澤大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、島根大学、下関市立大学、就実大学、西南学院大学、西南女学院大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、名古屋大学、日本大学、ノートルダム清心女子大学、兵庫県立大学、広島経済大学、広島修道大学、広島大学、福岡大学、福山大学、法政大学、松山大学、武庫川女子大学、明治学院大学、明治大学、山口大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学
他、全国の国公立大学、私立大学、大学院、短期大学

その他の情報

主な募集職種
事務系 営業系 専門系
主な勤務地
東京、大阪、兵庫、岡山、広島
応募資格
短大、専門、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、大学、大学院卒業の方(2015年3月~2017年3月卒の方)
(但し、正社員として就労経験のない方)
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

〒700-0811 岡山市北区番町2-3-4 人事部
電話 086-221-1010(代表)  086-800-1540(人事部)
http://www.tomatobank.co.jp/
E-mail:jinji@tomatobank.co.jp

※平日(月~金)18:00以降、もしくは土日祝日の連絡先は、
  電話番号086-221-6252にお願いします
掲載開始:2017/03/01

株式会社トマト銀行に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社トマト銀行に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2017年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。