株式会社阪電工
ハンデンコウ

株式会社阪電工

※関電工グループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
電力・電気
水道/ガス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

◆多くの施設の電気・空調設備工事などを手掛けています◆

阪電工は、新築工事からリニューアルやメンテナンスまで、企画・積算・施工・保守を行う総合設備企業です。
大阪梅田を拠点とし、多くの施設を手掛けている当社。
阪急阪神東宝グループをはじめ、建設会社や諸官庁など、
生活の身近にある駅や百貨店、ホテル、オフィスビルなどの施設を多く手掛けています。
一緒に、よりよい街をつくっていきましょう。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業以来70年。関西のランドマークをつくり、守り続けています。

1946年の創業以来70年。東証一部上場企業である関電工グループの一員として、関西の街を彩る「ランドマーク」ともいえる様々な施設の工事に携わってきました。梅田のランドマーク「HEP FIVE」をはじめ、阪急沿線の駅や劇場、ホテル、百貨店、ショッピングセンターからオフィスビルまで、普段の生活の中でも当たり前のように利用する身近な建物の電気、空調・給排水・衛生工事の施工管理を担ってきた当社。梅田の「阪急ターミナルビル」のロゴをLED照明にリニューアルする工事など、培ってきた技術力を最大限に活かし、これからの時代に求められる「省エネ・高品質・低コスト」を通じて、一層社会への貢献にも力を入れていきます。

魅力的な人材

年上の先輩も上司も、現場の職人さんも家族みたいにあったかい。

社内の人達は、みんな仕事の難しさもやりがいも、プレッシャーの大きさも、よくわかっています。だからこそ、社内では気を抜けるところは抜けばいいと思っています。10歳、20歳年上の先輩や上司と新卒入社の社員が、家族みたいに雑談を楽しんでいるシーンも社内ではよくある光景。現場の職人さんたちも、最初は怒られたりすることもあるかもしれませんが、みんな根はやさしくてまじめな人たちばかりです。若い社員のことは、みんな温かい目で見守っています。上下関係を意識することは重要ですが、必要以上に気を張りすぎず、悩んだ時や困った時に素直に誰かに相談することも大切。言いやすい空気の会社ですから、気軽に相談してください。

仕事内容

先輩たちが語る、「施工管理」の魅力。

最初の半年は、関電工の新人研修プログラムを通してしっかり社会人の基本を学びます。コンプライアンス、ビジネスマナー、仕事の基本的な知識を一通りこの期間に身に着け、10月からは先輩と一緒に現場へ。正直最初は何もわからなくて戸惑うことばかり。でも、クライアントとのやりとりや協力会社との調整、現場での職人さんとの会話などを通して少しずついろんなことが掴めてくるもの。「準備がすごく大事なんだな」とか、「この段取りは職人さんがやりにくいんだな」とか。いろんなことがわかるようになってきます。何もなかったところにビルが建ち、そこに人が使えるように息を吹き込み、完成を迎えたときには感動する。やりがいありますよ。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆電気/空調/給排水/の工事現場をマネジメント◆

オフィスビル、ホテルなど、様々なビルの工事の現場の管理をお願いします。
まずは工事の準備。施工図の作成、工程の打ち合わせなどを綿密に行います。
プランが固まったら、工期・内容に応じて、職人の選定・手配、必要な資材の調達を行います。
工期中は、安全面や品質・コスト・進捗を管理。完工後のチェック、試運転など
管理者として幅広い業務をお願いします。

会社データ

事業内容 ◆設備工事◆

電気設備工事 特高・高圧受電設備
幹線設備
動力設備
電灯コンセント設備
情報通信設備
防災設備
避雷針設備
中央監視設備 等
給排水設備工事 上下水道設備
給湯設備
消火設備
ガス設備 等
機械器具設置工事 舞台装置設置工事
エレベーター設置工事
エスカレーター設置工事
遊戯施設設置工事
立体駐車設備工事 等
空調設備工事 冷熱源設備
冷暖房設備
換気設備
冷凍冷蔵設備 等  

◆イルミネーション◆
各種設備工事のご案内イルミネーション
イルミネーション 外構照明
内装装飾照明
ライトアップ 等

◆デザイン・設計◆

あらゆる設備の
デザイン・設計 事務所設備設計業務
工場設備設計教務
店舗設備設計業務
病院設備設計業務
ナイター照明設計業務
その他リニューアル設備設計業務 等
設立 1946年12月4日
資本金 2,000万円
従業員数 77名(2015年4月現在)
売上高 43億円(2015年3月期)
代表者 代表取締役社長 岡 田 哲 夫
事業所 本社事務所
〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番18号 西阪急ビル
TEL 06(6377)1301
FAX 06(6377)1360  

京都営業所
〒600-8023 京都市下京区河原町通松原上ル2丁目富永町338番地  京都四条河原町ビル
TEL 075(353)6207
FAX 075(353)6208
沿革 1946年12月
三都電気工事(株)創立

1950年 4月
社名を阪急電気工事(株)に改称

1963年 7月
建設業法による建設大臣登録を受ける

1967年 8月
設備保守管理業務を開始

1970年 6月
神戸出張所を開設

1973年11月
空調給排水衛生工事業を開始

1974年12月
建設業法による建設大臣許可を受ける

1986年 4月
神戸出張所を神戸営業所と改める

2001年 9月
設備保守管理部門並びに鉄道電気工事部門を会社分割

2003年 6月
(株)関電工が資本参加

2004年 5月
本社事務所並びに梅田事務所を「西阪急ビル」(現在地)に統合

2004年10月
機械器具設置工事業を開始

2005年10月
神戸営業所を移転
京都営業所を開設

2006年 7月
社名を(株)阪電工に改称
京都営業所を移転

連絡先

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-1-18 西阪急ビル10階
総務部総務グループ 採用担当
TEL:06-6377-1301
掲載開始:2017/03/01

株式会社阪電工に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社阪電工に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)