日本土地建物株式会社
ニホントチタテモノ

日本土地建物株式会社

総合不動産デベロッパー/不動産開発/賃貸/管理/CRE戦略支援
  • 正社員
業種
不動産
建築設計/住宅/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京
総合不動産企業で活躍する。“チーム日土地”のメンバーたち。

私たちはこんな事業をしています

私たち日本土地建物グループは、創業63年を迎える総合不動産会社です。
より快適な都市空間を創造する「都市開発事業」、上質な住空間を提供する「住宅事業」、お客さまの経営パートナーとして最適な不動産ニーズにお応えする「不動産ソリューション事業」、優良な投資商品を提供のうえ、的確に運用する「資産運用事業」等、長年に亘り培ってきた豊富な経験に基づき、不動産のプロ集団として幅広く事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『人と社会に安心と感動を。ともに考え、ともに創る。』

私たちは、1954年に設立した歴史がある総合不動産会社として「都市開発事業」、「住宅事業」、「不動産ソリューション事業」、「資産運用事業」等、多様な機能を備え幅広い事業を展開しています。都市開発事業では、次世代の再開発「京橋エドグラン」が2016年秋についに竣工しました!不動産ソリューション事業では、CRE戦略支援のフロントランナーとして最適な不動産戦略を提案しています。これからも私たちは、お客さまを第一に考え、「機動力と課題解決により、常に期待を超える価値を創出する質の高い総合不動産会社」を目指します。「ともに考え、ともに創る」、それが日本土地建物グループです。

施設・職場環境

『良いものは積極的に評価。若手のうちから仕事を任される環境』

私たちは、若手社員も重要な戦力として期待していますので、年齢に関係なく、担当プロジェクトでは積極的に発言することが求められます。チャンスに対して果敢にチャレンジし、業務の改善や新しい企画の提案をする機会も日常的にあります。例えば、「コンバージョン」や「シェアハウス」、「オープンイノベーションオフィスのSENQ(センク)」もそのひとつです。「良いものは積極的に評価する」という考え方が浸透していますので、前向きな提案には皆が耳を傾けます。仕事を任せられるということは、同時に大きな責任を持つことにもなりますが、周囲がしっかりフォローしますので、若手社員も安心して熱意をもって業務に取り組むことが出来ます。

社風・風土

『不動産のプロフェッショナルを育成』

私たちは、総合不動産会社としてオフィスビルや住宅の開発をはじめ、プロパティマネジメント、CRE戦略支援、不動産仲介、鑑定評価、資産運用等、不動産に関するあらゆる事業を展開しております。したがって、不動産に対する多角的な視点、高度かつ幅広い知識やスキルが必要とされますが、入社後には充実した教育制度(実務指導員・メンター制度、不動産に関する社内知識研修である「日土地カレッジ」、階層別研修、資格取得支援制度、外部研修派遣等)を整えて皆さんの成長、キャリアを支援していきます。色々な事に自らチャレンジして不動産のプロフェッショナルを目指す方に、より最高の環境を提供すべく、バックアップに努めていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

社会人および不動産のプロとしての土台づくりとなる経験を積んでいただきます。
複数部門を経験しながら、不動産のプロフェッショナルを目指し成長していただきます。

■都市開発業務
■住宅業務
■不動産ソリューション業務
■資産部運用業務
■コーポレート業務

会社データ

事業内容 日本土地建物グループは総合不動産デベロッパーとして、多様な機能を備え、幅広い事業を展開しています。

【都市開発事業】
[都市開発、不動産賃貸/プロパティマネジメント、不動産再生、バリューアップ(コンバージョン/ リノベーション)、設計・監理・施工]
 
 ビジネスと暮らしの境界を越えて人々が集い、憩うための新しい都市空間を創造しています。
日本土地建物グループは都市の付加価値創造を目的に、都市開発事業をトータルに展開。
企画からコンサルティング、事業の実施まで、エリア特性などを踏まえて都市空間をプロデュースしています。

 
【住宅事業】
[マンション分譲、戸建分譲、賃貸住宅、住宅企画・開発、設計]

 住宅事業の新ブランド、『感動が育つ住まい。「BAUS(バウス)」』が誕生!!
「住まいの高品質化・高性能化はもとより、美しい街並み、豊かな自然環境との調和など、人の暮らしに優しい住環境を創造する。」
日本土地建物グループの住宅事業では、この開発設計思想のもと、戸建・マンション分譲や賃貸住宅を企画・提供してきました。多様化するライフスタイルに応える価値ある住まいのあり方を提案しています。


【不動産ソリューション事業】
[CRE戦略支援、建築系ソリューション/プロジェクトマネジメント、鑑定評価・デューデリジェンス、不動産仲介]

 1999年に日本土地建物グループは、「企業経営」と「不動産」の最適なあり方を提案する不動産ソリューション事業を本格的に開始しました。
以来、企業の皆様に各種ソリューションメニューを提供するとともに高度なノウハウ、スキルを蓄積。日本に「CRE戦略」という言葉や概念がまだ導入されていなかった時代から戦略研究を深め、この分野のフロントランナーとして、日土地グループのノウハウを活かした「不動産を通じた経営戦略パートナー」として数多くのお客さまから厚い信頼をいただいています。


【資産運用事業】
[私募リートの運用、ファンド商品企画・開発、ファンド組成、ファンド運用、不動産証券化]

 投資家の皆さまのため、堅実、良質、安心な不動産運用を目指し、信頼と実績を積み重ねてきた総合不動産会社としてのノウハウを基盤に、金融商品取引法のもと、優良な投資商品を提供し、的確なアセットマネジメントで運用パフォーマンスの最大化を実現しています。


※「不動産を通じて社会貢献がしたい」「専門分野を極めてプロフェッショナルを目指したい」 「若手のうちから挑戦できる環境で働きたい」というあなたにとって、能力を発揮しやりがいを感じながら働けるさまざまなフィールドを用意しています。
設立 1954年(昭和29年) 5月
資本金 170億円
従業員数 288名(単体)
586名(主なグループ)
売上高 585億円(単体 2016年10月期)
746億円(連結 2016年10月期)
代表者 代表取締役社長 平松 哲郎
事業所 本社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル

関西支社
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜3-6-13 日土地淀屋橋ビル
グループ企業理念 【使命】
 
     「人と社会に安心と感動を。
      ともに考え、ともに創る。」

     
       伝統と信頼を誇りとし、
     人と社会に安心を提供します。
    期待を超える想像力とチーム力で、
       感動を生み出します。

     あたたかい未来を育むために。
     「ともに考え、ともに創る」
    それが日本土地建物グループです。


【価値観】

         「 誠 実 」
         「 挑 戦 」
         「 情 熱 」
         「 尊 重 」
         「 責 任 」

      これら5つの「価値観」は、
    私たちが使命を実現していくために
      必要となる考え方であり、
    私たちが継承していくべきものです。
 
主なグループ会社 日本土地建物販売株式会社
日土地アセットマネジメント株式会社
日土地ビルサービス株式会社
日土地建設株式会社
沿革 1954年  勧友ビルディング株式会社設立
      宅地建物取引業務開始
1955年  不動産鑑定評価業務開始
1960年  ビル清掃・管理業務開始
1961年  浪速建物株式会社を合併、勧銀土地建物株式会社へ社名変更
1965年  「川崎市百合ヶ丘」分譲地販売開始
1972年  「横浜白山」分譲地販売開始
1974年  勧銀土地建物株式会社を日本土地建物株式会社へ社名変更
      「日土地ビル」、「日土地内幸町ビル」竣工
1979年  「横浜あずま野」分譲住宅販売開始
1985年  「日土地名古屋ビル」竣工
1988年  「横浜戸塚台」分譲住宅販売開始
1992年  日土地総合管理株式会社(現 日土地ビルサービス株式会社)設立
      日本土地建物販売株式会社設立
1996年  霞が関ホーム株式会社(現 日土地建設株式会社)
1999年  法人営業部を設置し、不動産ソリューション事業を本格化
      証券化第1号「ネオパス川崎」組成
2000年  日土地綜合設計株式会社設立
      不動産投資顧問業登録
2001年  勧業不動産グループとの事業統合
      日本土地建物販売株式会社と勧業不動産株式会社が合併
2002年  不動産ソリューションサイト「VITAL SOLUTION net」 開設
      「日土地西新宿ビル」竣工
      「品川Vタワー」販売開始
      開発型証券化第1号 ネオパス・エフ・アイ・エス組成
2004年  コンバージョンプロジェクト「ラティス青山」竣工
      (グッドデザイン賞他受賞)
      「グランパルケ鎌ヶ谷」分譲住宅販売開始
2006年  コンバージョンプロジェクト「ラティス芝浦」竣工
      (グッドデザイン賞他受賞)
2008年  日土地アセットマネジメント株式会社、金融商品取引業の営業
      大型商業施設「ルララこうほく」竣工
      CREマネジメントシステム「CREX」開発
2009年  日本土地建物株式会社、資本金170億円に増資
      「芝浦ルネサイト」竣工
      「ラヴィアンコート隅田業平」「ラヴィアンコート亀有」販売開始
2011年  クラウド型CREマネジメントシステム「CREXα」サービス開始
      「有明セントラルタワー」竣工
      「ラヴィアンヴェール青葉こどもの国」分譲住宅販売開始
2012年  初のシェアハウス「シェアリーフ千歳烏山」竣工
2013年  「日土地虎ノ門ビル」竣工
      「グランフロント大阪」竣工
      「京橋エドグラン」着工
2014年  「大崎ウィズシティ」竣工
      シェアハウス「シェアリーフ西船橋グレイスノート」竣工
      (グッドデザイン賞受賞)
      日本土地建物株式会社と日新建物株式会社が事業統合
      「GLOBAL FRONT TOWER」販売開始
      「グローバルゲート」着工
2015年  「日本土地建物プライベートリート投資法人」運用開始
      「パークシティ大崎」竣工
      「武蔵野富士見ザ・レジデンス」販売開始
2016年  住宅新ブランド「BAUS(バウス)」誕生
       オープンイノベーションオフィス「SENQ」を展開
      「京橋エドグラン」竣工

連絡先

連絡先  日本土地建物株式会社
      人事部 採用担当
住所   〒100-0013 
      東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル
TEL    03-3501-6088
E-mail shinsotsu-jinji@nittochi.co.jp
当社HP http://www.nittochi.co.jp
掲載開始:2017/03/01

日本土地建物株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本土地建物株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)