坂口電熱株式会社
サカグチデンネツ
  • 正社員
業種
重電・産業用電気機器
半導体・電子部品・その他/商社(電機・電子・半導体)/電力・電気/機械設計
本社
東京
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

創業94年。坂口電熱は熱をコントロールする技術を磨き上げ、いつの時代も先端産業を支えてきました。
その製品数は300万点以上。日用品から国家プロジェクトまで幅広く私たちの製品が使われています。
熱にこだわり続け、日本のモノづくりの歴史そのものを支えている会社です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

熱のコントロールで、世界のモノづくりの根底を支える。

まだ日本にラジオ放送もなかった1923年に、坂口電熱は誕生しました。最初の製品は電気式のアイロン。それまでには炭で温めるアイロンしかなく、当時としては画期的な製品だったのです。以来、熱のコントロール技術を磨きあげ、この分野で他社の追随を許さない世界屈指の技術を保有しています。その製品数は累積で300万点以上で、いつの時代も最先端のモノづくりの現場で使われてきました。例えば半導体やLED照明の製造工程で、コンビニの入り口にあるヒーターで、日本が誇るH-2Aロケットで。あらゆるモノづくりの現場や生活シーン、そして国家プロジェクトまで、私たちの技術や製品が実は根付いているのです。

技術力・開発力

「SAKAGUCHI」の技術を求めて、世界のエンジニアが集まる。

佐倉第三工業団地にある坂口電熱のR&Dセンター。ここには多様化・高度化の進むエネルギー変換技術の世界有数の研究・実験設備があり、世界中のメーカーの技術者や研究者が数多く訪れます。彼らの目的は絶対零度から3000度まで自在に操る私たちの独自技術そのもの。次世代の液晶開発やより高度な精密加工技術を実現するために、共同で研究開発を行っているのです。また、このR&Dセンターでは超高温、超低温、超高真空、ケミカルガスプロセスなど、応用技術の研究でも成果を上げています。理論的には実証されているものの、まだ実用化されていない未来技術の開発に挑戦できる環境が、私たちの誇りです。

仕事内容

オーダーメイドのモノづくりから、新たなテクノロジーを生み出す

あらゆる技術テーマを乗り越えるために、エンジニアは挑戦と改革の日々を送っています。1本の電熱線で、900℃と1100℃を同時に実現できないか。温度をより一定に保つための新しい技術はないか。高温を保ちながら強度も保つ新しい素材や加工法はないか。コイルの直径やピッチ、電熱線の太さのベストバランスは何か?決して「出来ません」とは言わない営業と、決してあきらめないエンジニアが一体となって、不可能を可能にする技術を次々と生み出しています。未来のモノづくりに直結する、オンリーワンの技術開発がここにはあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●技術設計・研究開発職  (募集学科/電気・電子・機械・その他理系) 

例えば、最先端の半導体製造工場で使われる新しい製品をオーダーメイドで創り上げる。
熱に関するどんな要望にも応えられるのが、私たちの技術の強みです。
大学時代の機電系の専攻を活かし、世界を相手にする製品開発の仕事をお任せします。

●営業職   (募集学科/文系・理系)

あらゆるメーカーを相手に技術営業を行います。

会社データ

勇気ある経営大賞 東京商工会議所が主催する「勇気ある経営大賞」第7回大賞を受賞しました。
モノづくりに欠かせない熱加工プロセスにおいて、電熱技術で顧客のあらゆる要望を満たすべく、「絶対零度から3000度まで」をモットーに、創業以来累計300万点のオーダーメイド製品を世に送り出し、日本の製造業の発展を支えてきたことが評価されました。
事業内容 電熱技術を中心に真空・バイオ・光学・化学分野の製品開発と電熱機器の製造・販売
主な製品 ●ヒーター・加熱装置
電熱線、シーズヒーター、赤外線ヒーター、セラミックヒーター、シリコンラバーヒーター、加熱ユニット、ヒーティングモジュールシステム等30種類以上

●温度センサー・温度調節器
温度調節器、温度センサー等

●電熱材料関係
耐熱電線、断熱材、ファイン・セラミックス、絶縁碍子・耐熱物各種、ハルデンワンガーセラミックチューブ、石英製品、POCO製品等

●ペルチェ素子・冷却ユニット
ペルチェ素子は、フロン等の冷媒を使用しないで物を冷したり、物を保温することもできる素晴らしい素子。ペルチェ素子を使用して冷却・加熱機器を製造しています
設立 1923年(大正12年)
経営理念 【社是】
ご恩返しの経営

聖賢の教学に則り社業を通して国家社会の進化発展と人類の安心平和幸福の実現に貢献せんことを念願とする。

聖人は、私達は生かされていると教えてくださっております。
聖賢は、このご恩に報いる強い生き方こそ、人の生きる道と教えてくださっております。
我が社の歴代経営者は、まさに、社業を通して、この実現に励んでおります。

資本金 4億6000万円
従業員数 150名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長  蜂谷 真弓
事業所 秋葉原本店(東京都千代田区)
ビジネスセンター(東京都墨田区)
R&Dセンター(千葉県佐倉市)

●東日本営業部
城北営業所(埼玉県越谷市)
西東京営業所(東京都日野市)
横浜営業所(神奈川県横浜市)
静岡営業所(静岡県静岡市)

●西日本営業部
名古屋営業所(愛知県名古屋市)
関西営業部(大阪府大阪市)
岡山営業所(岡山県岡山市)
九州営業所(佐賀県三養基郡基山町)

●その他の営業部門
SN営業部、SP営業部(東京都墨田区)

●物流拠点
サミコンセンター(千葉県佐倉市)
主な沿革 1923 初代社長・坂口太一、工業用電気アイロンの特許を取得し東京浅草小島町にて製造・販売開始

1960 第2代社長 坂口美代子就任

1965 防衛庁A級指名入札業者に指名される

1973 創業50周年記念式典.
日本原子力研究所にブローダウン伝熱流動テスト用ヒーターを納入

1978 通産省工業技術院機械研究所へ高温(1000度)気体伝熱試験ヒーター納入

1982 スペースシャトル内実験用熱処理用ヒーター納入。人工透析用ヒーター開発

1985 高エネルギー物理学研究所に超純水加熱装置納入。セラミックターボエンジンテスト用装置納入

1987 日刊工業新聞社より、優秀婦人経営者賞を受賞

1990 世界最高温度(当時)超薄型フレキシブルヒーター「サミコンスーパー340」を発表

1992 ニュートリノ検出設置スーパー神岡向DCCSA、型半導体光検出器用ヒーター納入

1994 航空宇宙技術研究所に超音速機推進システム用空気加熱装置を導入

1997 高エネルギー物理研究所のBファクトリー計画に参加

1999 働きやすい職場賞受賞。文部省 高エネルギー物理学研究所よりBファクトリー計画完成による感謝状

2000 坂口副社長、黄綬褒章を綬章

2002 カミオカンデ実験装置 光増倍管シュリンク部門で参加。ISO14001取得

2004  H-2Aロケットに弊社ヒーターが採用される

2005 坂口社長「第3回 渋沢栄一賞」を受賞、日本体育大学より「名誉博士学位記」を拝受

2007 超大型乾式負荷試験装置納入。レーザー加熱装置納入。バイオエタノール用ヒーターユニット納入

2008 第3代社長 蜂谷真弓 就任。創業85周年記念式典

2009 第7回 「勇気ある経営大賞」大賞受賞

2010 蜂谷社長 APEC中小企業サミットにスピーカーとして参加。坂口功副会長、旭日双光章受賞

2011 東京都BCP策定支援事業に参加

2013 秋葉原本店新装オープン。創業90周年記念式典

連絡先

〒130-0022  東京都墨田区江東橋5-13-7
坂口電熱株式会社 ビジネスセンター 
総務人事部 (担当:小宮)
TEL:03-3257-1224
http://www.sakaguchi.com/
掲載開始:2017/03/01

坂口電熱株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

坂口電熱株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)