株式会社パワーエッジ
パワーエッジ

株式会社パワーエッジ

開発、設計、インフラ、ヘルプデスク、大阪、金沢支社、アパレル
  • 正社員
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/ゲームソフト
本社
東京、大阪
残り採用予定数
20名(更新日:2017/08/14)

私たちはこんな事業をしています

私たちは、あらゆる業界の会社から寄せられる「非効率のお悩み」や、「こんなことをしたいという希望」を、ITの力を使って解決・実現しています。
お客様にお悩みや実現したいことを本音で語ってもらい、お客様企業の立場に立ち、内部を深く熟知し、アイデアやコンサルティングを提供しながら問題解決に当たります。そして、「ありがとう」「便利になったわ」「驚いたねえ」。そんな多くの声が、モチベーションの源泉です。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

社員が後輩に、先生が学生に、「いい会社だよ」と勧めてくれる

当社で働いている人の2割近くが、当社の社員に「ウチで一緒に」と勧められたことがきっかけで入社しています。特に紹介を働きかけたわけではなく、縁故入社という制度も設けていません。むしろ、社員が勝手に連れてきた状態に近い。それなのに、2割近いというのは非常に珍しい会社です。創業時、社長が抱いた思いは『社員が「ウチはいい会社だよ」と、友人や後輩に自信を持って言える会社を創る』でした。これが、今まさに実現しつつあると言えるでしょう。卒業生の成長ぶりを見て、自信を持って学生に当社を勧めてくれる先生方も増えました。もちろん現状に満足せず、これからも皆が活き活きと働ける環境や風土を作っていきたいと考えています

魅力的な人材

文系もすくすく育つIT企業。秘訣は適性と特徴を活かすこと。

当社の取締役は、全員が文系。今年も文系出身の5年目社員が、情報系出身者と同じ時期にマネジャーに昇進しました。IT業界は理系のイメージが強く、実際に理系出身者を中心に採用する会社が多いのですが、当社では文理や大学での専攻分野に関係なく採用してきており、入社後も、文系出身者が理系に対して全く遜色のない活躍をしています。文系出身者が育つ秘訣は3つ。一つ目は、各々の強みを見極めて、個別に育成計画を立てること。二つ目は技術力だけでなく、社会人としてじっくり育てるようとする姿勢。三つ目は、社長以下、誰にでも気軽に相談しやすい風土。詳しくは、説明会でお話ししましょう。

企業理念

腰を落ち着けて働き、じっくり成長していける。

当社は、スマホゲームなどのパッケージ商品が、たまたま当たったから大きくなったようなIT企業ではありません。企業の業務管理システムや金融機関のサービス向上のためのシステムを構築するなど、鍛えつづけてきた技術力と、技術者と顧客企業との間にある信頼関係によって着実に成長してきた会社です。一つのヒット商品に会社の命運がかかるような会社ではありませんし、次のヒット商品を作るべく焦って商品開発をする必要もありませんから、一流のエンジニアを目指してじっくりと成長していくことが可能です。様々な研修制度に加え、日常的な学び合い・教え合いの中で、大学の専攻や男女などに関係なく、皆がそれぞれに成長を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■システムエンジニア
 開発時の顧客折衝、要件定義等の上流工程~開発~運用

■インフラエンジニア
 サーバ、ネットワークの設計・設定、ネットワーク環境の設計・設定

■ヘルプデスク
 ユーザーからの操作・運用の問い合せ対応
 導入時のハード・ソフトウェアの設定作業

■運用保守
 システム運用監視
 システム改修時のテスト工程の設計・実施

★入社後の職種変更は可能です

会社データ

本当の『いい会社』として成長し続けるために、これからも挑戦し続ける。(代表取締役 塩原正也) ●『いい会社』とは?
私は起業以来、『いい会社』を創ることを目標としてきました。
皆さんの中には「いい会社」を
・給料が高く、残業が少ない
・福利厚生や各種制度が充実している
・有名で規模やシェアが大きい
などと捉える人も多いでしょう。もちろん考え方は様々ですし、これらを重視する気持ちも分かります。でも、それは「労働条件のいい会社」であり「見栄えや世間体がいい会社」だと私には思えます。それが証拠に、そんな「いい会社」に入ったサラリーマンが、居酒屋などで会社の愚痴を言い合っているのは、皆さんもご存知でしょう。

私が目標とする『いい会社』の条件は、たった一つ。
『社員が、「うちはいい会社だよ」と自信を持って他の人に言える会社』です。

労働条件や見栄えや世間体といった外見・外形ではなく、一緒に働く仲間が、『いい会社』だと自信を持って言える会社にしたいのです。健全なベンチャー精神と、貪欲な向上心を持った社員の力を結集し、『いい会社』を創りたい。私はそんな思いで、日々努力を続けてきました。

会社から、答ややるべきことを「与えられる」のを待っている人達に、『いい会社』を創ることは出来ませんから、「自分たちで創っていく」という発想をする社員を揃えるために、採用や教育にも懸命に力を注いできました。

●これからも挑戦し続ける
その努力は、どうなったか。
人員は、2015年4月の100名に今年4月には170名になります。大阪支社から始まり、一昨年は金沢に、昨年は神戸に支社を出しました。大手の取引先が増え、大型プロジェクトも次々に生まれました。入社5年目でマネジャーになるなど、若手の著しい成長が目立つようになりました。上場も視野に入れています。

顧客基盤、財務基盤、人員規模から見れば、もはや一般には「ベンチャー」とは言わないかもしれません。

でも、挑戦はやめません。
健全なベンチャー精神と、貪欲な向上心を持った社員の力を結集し、『いい会社』を創る。その志は変わらないどころか、原点としてますます大切なものになってきています。なぜなら、社員が、「うちはいい会社だよ」と自信を持って他の人に言える会社。それを目標にしたから、ここまで成長できたからです。だから、今後も『いい会社』づくりに挑戦し続けなければなりません。

代表取締役 塩原正也
事業内容 ■システム開発事業
様々な分野のシステム構築を行います。
要件定義、基本設計といった上流工程から製造・試験まで全てのフェーズを対応します。
◎金融系(銀行、証券、生損保、信販等)
◎業務系(会計、人事・給与、販売、物流等)
◎携帯・スマートフォン系(3キャリア、iOS、Android等)
◎エンタメ系(SNS、ソーシャルゲーム、電子書籍等)
◎制御・組込系(電子機器、指紋認証、次世代ブラウザ、IoT関連)

■ネットワークソリューション事業
お客様の規模・業務に最適なシステムインフラをコンサルティングから導入・構築・運用まで行います。
◎インフラ関連設計
◎サーバ構築(Linux系、Windows系)
◎ネットワーク設定
◎データベース設定

■ITサポート事業
お客様の状況に合わせたシステム運用方法の提案を行います。 導入から初期運用に立ち会うと同時に、操作指導・教育・障害時対応等を含めた平常時運用まで計画・支援します。
◎システム導入支援
◎システム運用支援
◎ヘルプデスク

■パッケージ開発販売事業
業務用パッケージソフトの開発・販売を行います。お客様のご要望に応じて、システムの改造、ハードウェア選定、ネットワーク構築、導入、操作指導、運用サポートまで、一連のサービスを行います。
・アパレル/ファッション業 販売管理システム(FlagShip)
・アパレル/ファッション業 展示会受注システム(RelationShip)
・タブレットPOSレジシステム(DealerShip)
SEにとって本当に必要な能力と、私たちが求める人材。 当社が求めるのは「SEになりたい」人材ではなく、「一流のSEを目指す」人材です。では、一流のSEの条件とは何でしょうか?

多くの人がイメージする「IT業界で活躍できる人材」とは、論理性や数学的才能に優れ、プログラミングの技術やコンピュータの知識が豊富な人かもしれません。しかし、それは誤解です。そんな能力が必要なのは、研究所等で最新のITに取り組むごく一握りの研究職だけです。ITビジネス全体を見渡せば、才能や技術はどんぐりの背比べ。SEの価値で差がつくのは、むしろ日本語の読解力であったり、顧客の真意を汲み、的確な伝達や合意形成ができるといったコミュニケーション能力です。実際この業界では、学生時代にほとんどコンピュータにふれたことがない文系出身者も多く活躍しています。何も不思議なことではありません。逆に、理数系の人材ばかり集めて、失敗した企業がいくつもあります。

当社が採用にあたって重視するのは、文・理関係なく「真面目で、努力ができる」人材。よく、大学でのサークル活動やアルバイト経験をアピールする人がいますが、それよりも「目標を持って受験勉強に取り組み、合格を勝ち取った」事実の方が、ずっと説得力があります。志望校合格のためコツコツ頑張った人は、「努力すれば成果がついてくる」ことを知っています。入学したのが一流校かどうかは関係ありません。厳しい受験勉強をやり抜いた事実が尊いのです。

真面目な人は入社後、自助努力でどんどん成長していきます。知識や技術に関してはいくらでも書籍や資料があるので、当社ではあくまで「自己研鑽ができる環境や仕組み」(目標管理制度等)を提供するだけです。そのかわり当社は、仕事やキャリアに対する考え方、会社と自分の関係を見つめる機会をふんだんに用意しています。これらは本を読んでも分らないからです。社員総会、部会、チーム会議、塩原塾(社長主催の勉強会)など、社歴や年齢の差を超えて活発な意見交換や議論をしながら、互いに研鑽していくのです。

それらを通じて培われるのは「人間力」です。これが一流のSEとして、本当に必要な力であり、最も大きな財産。そんなSEには、お客様から「また仕事をお願いしたい」と、名指しで仕事の依頼がきます。当社のシステム部門には営業職がいません。それは一流のSEが揃っているからなのです
パワーエッジが考える「成長」 ●当社の成長の源泉
当社は、ゲームなどのパッケージ商品が当たって大きくなってきた会社ではありません。多様なお悩みを持っておられる企業に対して、鍛えつづけてきた技術力を提供し、その信頼の積み重ねによって成長してきた会社です。ヒット商品に頼った経営ではなく、鍛えつづける限り安定している技術力を強みとした経営で、これからもお客様からの信頼を一つ一つ獲得し、着実に成長していきたいと考えています。

●個人が成長できる環境がある
成長は、機能分化が進み硬直した組織では実現しません。例えば、細分化された狭い範囲の仕事をマニュアルに則って進める、仕事の責任が軽く工夫や裁量の余地が少ない、といった環境では、成功も失敗もできないからです。
また成長は、顧客基盤や財務基盤が不安定な組織でも期待できません。例えば、仕事を取ってくることだけに精いっぱいになる、顧客の無茶な要望に右往左往せざるを得ない、といった環境では、腰を落ち着けて技術を磨くことができないからです。
パワーエッジの環境は、このどちらでもありません。セクショナリズムのない柔軟な組織で、様々な成功と失敗を経験できます。また、築いてきた基盤の上でじっくりと時間をかけて学ぶことができます。つまり、皆さんの「成長したい」という気持ちに応えることができる環境があります。

●人材育成の実績とノウハウ。時間をかけて、必ず花を咲かせる。
当社には、ITの未経験者や文系学生を大きく成長させてきた実績があります。誰しもが持つ豊かなポテンシャルを、たとえ時間をかかったとしても花咲かせてきた自信とノウハウがあります。
役員会議では、社員一人一人の育成方法について議論しています。個性や強み・弱みは人によって違う。だから、一律の研修プログラムを課すだけでは、人は十分に成長できません。各々の適性を見極めて適した仕事や役割を与え、振り返って、改めて育成方法を検討する。その繰り返しを愚直に続けてきました。
「人を大切にする」とは、こういうことだと思います。
設立 2000年10月16日
代表者 塩原 正也
従業員数 150名
・技術職:121名、運用サポート:10名、営業:7名、事務職:4名
・男:女=8:2
・32歳
事業所 本   社:東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル 9F
大阪支社:大阪府大阪市北区太融寺町3-24 日本生命梅田第二ビル5F
神戸支社:兵庫県神戸市中央区伊藤町121 神戸伊藤町ビルディング10F
金沢支社:金沢市上堤町1-12 金沢南町ビルディング

業容の拡大に伴って、これまで5回(2001年7月、2003年9月、2006年9月、2009年5月、2013年3月)事務所を移転しました。

また、2015年8月に金沢支社を開設。大阪オフィスを 2016年10月に移転。
    2016年11月に神戸支社を開設しました。

【大阪採用を希望する方へ】
大阪支社は2015年より、大阪配属を前提とした採用を開始。
2018年も引き続き、大阪配属の採用を行います。

ただし「大阪で勤めることができるから」「家から通えるから」といった理由だけで応募して欲しくはありません。大阪支社を売上でも人員規模においても、
東京本社を凌駕するくらの存在にしたいと思っているからです。
大阪支社での勤務を希望する方には、『創業メンバー』のような意気込みで、
東京本社をライバルだと思って頑張って欲しいと考えています。
売上高 2010年 2億7,800万円
2011年 4億0,060万円
2012年 4億2,900万円
2013年 5億3,200万円
2014年 6億7,400万円
2015年 8億7200万円
2016年 12億2500万円
資本金 3,800万円
表 彰 2010年8月 2010年度『スマートフォンアプリ・ビジネスカンパニー100』に選出される
2013年2月 2013年度『人財力100』に選出される
2017年1月 2017年度『ベストベンチャー100』に8年連続で選出される
沿 革 2000年10月 有限会社パワーエッジ設立
   代表取締役 塩原正也 (1965年 東京都生まれ。早稲田大学法学部出身)
   制御系ソフトハウス、業務系ソフトハウスを経て、94年より人事給与パッケージ開発の陣頭指揮を取る。
2002年10月 株式会社に組織変更
2006年09月 オリジナルパッケージ『ListaVista』を開発、サービスを開始
2010年08月 資本金を3,800万円に増資
2010年08月 『スマートフォンアプリ・ビジネスカンパニー100』に選ばれる
2013年02月 『人財力100』に選ばれる
2013年03月 『ベストベンチャー100』に4年連続で選ばれる
2013年04月 株式会社ネオソリューションを吸収合併
2014年09月 大阪支社開設(大阪市北区梅田)
2015年08月 金沢支社開設(金沢市神堤町)
2016年11月 神戸支社開設(神戸市中央区伊藤町)
2017年01月 『ベストベンチャー100』に8年連続で選ばれる

※業務提携
2008年02月:テックベース株式会社(東京都千代田区)
2009年01月:株式会社クラヴィス(東京都渋谷区)
2009年10月:株式会社三和ソリューション(埼玉県川口市)
主要取引先 ~~Apparel/Fashion~~
株式会社アイランド
株式会社アウターリミッツ
株式会社アバハウスインターナショナル
株式会社イーダム
株式会社エレファント
株式会社オンワード・ジェイ・ブリッジ
株式会社グランカスケードインク
株式会社グリフィンインターナショナル
株式会社J.ディレクション
株式会社バスク
株式会社ファインプラス
株式会社ファッション須賀
株式会社ブラーグ
株式会社ヘミングス
株式会社メルベイユアッシュ
株式会社ローズバッド
株式会社ローラデックス

~~System Integrator~~
株式会社アクティス
アプライアンス&デジタルソリューション株式会社
インフォコム株式会社
NCS&A株式会社
株式会社オージス総研
関電システムソリューションズ株式会社
キャノンITソリューションズ株式会社
キャノン電子テクノロジー株式会社
株式会社キューブシステム
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社システナ
システムズ・デザイン株式会社
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
Sky株式会社
鈴与シンワート株式会社
スミセイ情報システム株式会社
住電通信エンジニアリング株式会社
日本システム技術株式会社
日本総合システム株式会社
株式会社フォーカスシステムズ
富士ソフト株式会社
株式会社リンクレア

~~Customer~~
株式会社アイスタイル
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
NOC日本アウトソーシング株式会社
株式会社オートサーバー
KDDI株式会社
株式会社コスモスイニシア
株式会社株式会社コスモスモア
株式会社JTB商事
株式会社ゼンリンデータコム
帝人在宅医療株式会社
帝人ファーマ株式会社
株式会社東芝
一般社団法人National Clinical Database
株式会社日産クリエイティブサービス
日本空港ビルデング株式会社
バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社
パナソニック株式会社
株式会社PLAN-B
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
株式会社フルスピード
株式会社ブロードリーフ
株式会社ベネッセコーポレーション
北陸電話工事株式会社
三谷産業株式会社
みなとみらいクリニック
株式会社メガネスーパー
株式会社読売広告社

~~Entertainment~~
株式会社アプリボット
株式会社カプコン
株式会社サテライト
GMOゲームセンター株式会社
株式会社ジークレスト
株式会社セガゲームス
会社HPなど http://www.poweredge.co.jp/
http://www.facebook.com/poweredge.co.ltd (Facebook会社ページ)
その他の特長 ●社員が仲間を連れてくる会社
2013年「100名の会社にする」という目標を立て、2015年の初めに達成しました。2017年には180名の規模になります。これは、採用に力を入れるだけで出来ることではありません。採用した社員の定着はもちろんですが、最も大きかったのはこの間、15名が社員の紹介で入社したこと。友人や後輩に「ウチで働こうよ」と言った社員がたくさんいたわけです。
社員が「ウチはいい会社だよ」と自信を持って言える会社を創りたい。そう思ってやってきた努力が、まさに実を結びつつあると思える出来事でした。

●私服で伸び伸び働く
服装にルールを設けていないのは、単に「自由な格好をしていたいから」とか「古い会社のように、スーツを着たくないから」といった勝手な理由ではありません。
当社では、皆に普段のまま、自分らしく伸び伸びと働いてもらいたい、そして、素の自分をぶつけ合って社員同士が相互理解を深めて欲しいという願いから、私服での勤務を行っています。皆が自然体で、伸び伸びと働くことで生まれてくるチームワーク、シナジー、切磋琢磨・・・。それらが、当社の更なる成長につながるはずだと考えています。
もちろん、お客様に会うときやTPOに応じてスーツを着ていますが、それは社会人として当然のことです。

連絡先

株式会社パワーエッジ
採用担当
赤星 一実(あかぼし かずみ) 
saiyo@poweredge.co.jp  
〒171-0014  
東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル 9F
TEL:03-5950-3167(受付時間10:00~18:00)

【学生の皆さんへ】
パワーエッジでは、自らが考え行動できる人のために『活躍の場』を用意しています。
大切なのはそこで勝負する一人ひとりです。
それぞれの輝きが、仕事・会社の力となり、お客様の輝きへとつながります。
単なるモノを作るということだけにとどまらない、「技術力」と「人間力」のバランス感覚に優れた
トップレベルの技術者集団を一緒に目指しましょう。

私たちと共に新しい環境を生み出すことができる人、
そして現在の環境に甘えず、目標に向かって進み続ける情熱のある方のご応募を心よりお待ちしています。
掲載開始:2017/03/01

株式会社パワーエッジに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社パワーエッジに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)