※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 機械半導体・電子部品・その他/設備関連/精密機器/金属製品
本社 岐阜
雇用形態 正社員

私たちはこんな事業をしています

半導体製造装置や医療機器には必要不可欠な「カップリング」。
産業機械や発電機、ポンプなどに使われる「プーリー」。
私たち鍋屋バイテック会社は創業以来培った鋳造技術で、
伝動・制御に使われる機械要素部品を主にさまざまな製品を生み出しています。

プーリーの国内シェアはなんと80%でトップクラスシェア!
取引先は大企業から町工場まで約2万社、製品も約8万種類。
日本の産業を支える製造メーカーです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴 圧倒的な納品までのスピードが事業の強みになっています。

鍋屋バイテックは「よりコストを安く」「より開発力を強化し」「よりお客様との接点を強化する」という3つの強みで事業成長を行ってきました。その中でも圧倒的なのが納品までのスピード。「こんな部品がつくれないか」とオーダーを受けてから、翌日には試作品や完成品を納品することも実現可能となっています。また他社には実現できない再先端の開発を行える技術力もあり、プーリー・カップリングの専業メーカーとして、約8万種類もの製品のスピーディーな納品から、最先端な製品に搭載される技術力が必要な製品まで、顧客の幅広いニーズに対応できる体制となっています。

施設・職場環境 2016年に新工場も完成!一緒に成長できる人材を求めています。

2016年1月には新工場となる「美濃ファウンドリ」がオープン。また緑豊かな本社の敷地内にある「関工園」には、美術館・コンサートホールを併設する建物や社員のためのフィットネスジムがあり、オフィスもあたたかみのあるフローリングの床に、座り心地抜群の社員用の椅子を完備するなどモノづくりの会社とは思えぬ佇まいで注目を集めています。昔はごく普通の町工場だった鍋屋バイテック。「社員がモノづくりに誇りの持てる会社、ゆとりのある工場にしたい」という先代社長の思いから職場環境を変えるための取り組みを次々に実現し、今では高い定着率を誇る企業となりました。あなたもこの働きやすい環境のもとで技術を磨いてみませんか?

仕事内容 まだ世の中にない製品を、自分たちで開発し、提案しています。

「プーリー」や「カップリング」の国内トップクラスシェアメーカーである私たちのもとには、日々、技術を必要とする開発依頼が舞い込んできます。まだ世の中にない医療器具などを製造するための装置など、これまでのカタログには無かった製品の開発を求められることもあり、技術者としての経験と技術が求められるシーンが増えています。つまり当社のエンジニアには世の中にないものを想像し、生み出していく技術者としてのスキルが必須。また営業スタッフにおいては、顧客の課題を聞きながら、新製品開発に向けた装置を創り上げていく提案力が求められます。顧客のモノづくりに寄り添う課題解決型の開発を技術者と営業のチームで行っていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■あれもこれも経験し、全体を見渡しながら成長できる!
目指すはマルチタレント化。
ワクワクしながら視野を広げられ、
「もっとこうすれば仕事がやりやすい」「製品をこうしたらどうだろう」などのアイデアも出てくるはず。
また、さまざまな仕事を経験するうちに、自分がいちばん力を発揮できる場所を見つけることもできます。

会社データ

事業内容 プーリー、カップリング、ハンドル・レバー・特殊ねじ、リニアモーション関連機器など
各種機械要素の開発、製造、販売および関連ソフトウェアの開発、販売

■会社の中に美術館やフィットネスジム■
本社敷地内には美術館やフィットネスジムを完備した「関工園」があり、
メディアに取り上げられることも多々ある快適な環境です。
高品質な製品づくりのための環境も、働く人のための職場環境も、
両方整った働きやすい社風が大きな魅力の一つになっています。
製品の種類と特徴 「回転して力を伝える」ための製品から始まり、さまざまな方法で「力を伝える」「回転させて締める」製品を手がけています。
1点モノやごく少量の注文が多い世界ですが、どの製品も、標準製品としてカタログに掲載し、注文があれば即製作して翌日に納品できる体制が、当社の強みです。

■Vプーリー
鉄を溶かして型に流し込み、冷やし固めてつくる「鋳造」。鍋づくりから発展したこの技術でつくられるVプーリーは、一般産業用機械や印刷機、発電機、コンプレッサ、送風機、ポンプなど、回転を伝えるさまざまな場面で使用されています。古くからの製品ですが、なくなることはなく、手がける企業が減ったことに伴い、当社のシェアは増えています。

■カップリング
油圧や空圧によるピストンの代わりに、モータで直線運動をさせる際に、機械の部品同士をつなぐ部品がカップリング。半導体や液晶パネル、医療機器などの製造装置、真空蒸着装置、工作機械、検査分析装置など、ミクロン単位の高精度な位置決めが必要な、先端技術による製品づくりに使用されています。

■ハンドル・レバー
金属・樹脂製のさまざまな形状のハンドル・レバーを手がけています。ドイツ・イタリア・スイス・アメリカなどのブランドとのコラボレーション製品もあります。

■特殊ねじ
真空や半導体のクリーン洗浄など、特殊な環境下や用途で使用される精密で特殊な素材・形状のねじを手がけています。ねじ専門メーカーも多数存在する中、私たちが国内でいち早くこの事業に着手しました。
創業 1560年(永禄3年)
設立 1940年(昭和15年)

●今から約450年前、鋳物で鍋をつくる鋳造業を始めたのが、この会社の始まり。戦後、同じ鋳造技術でVプーリーをつくる町工場に。その後、カップリング、ハンドル・レバー、特殊ねじへと、製品群を広げてきました。
資本金 9600万円
従業員数 350名
売上高 80億4000万円(2015年12月)
74億1500万円(2014年12月)
71億5200万円(2013年12月)

代表者 代表取締役社長 金田光夫
事業所 ● 関工園/岐阜県関市桃紅大地1番地 〒501-3939
● 東京営業所/東京都港区浜松町1-9-3(NABEYA東京ビル)〒105-0013
● 大阪営業所/大阪府吹田市春日1-3-20(NBK大阪ビル)〒565-0853
● 美濃ファウンドリ※2016年1月稼働開始/岐阜県美濃市楓台60-1(美濃テクノパー ク内)〒501-3772
グループ会社 【鍋屋百迪精密機械(蘇州)有限公司】
中華人民共和国江蘇省常熟高新技術産業開発区黄浦江路76号
設立/2010年(平成22年)10月13日
事業内容/小型精密軸継手・直動関連機器・特殊ねじ等,伝動・制御・位置決めに係る機械部品の製造・販売

【NBK America LLC】
421 Feheley Drive.Suite B, King of Prussia,
PA 19406-2658 USA
設立/2015年(平成27年)
事業内容/カップリング・機械要素部品・特殊ねじ等、伝動・制御・位置決めに係る機械部品の販売

【NBKトレーディング有限会社】
岐阜県関市桃紅大地1番地 〒501-3939
設立/1988年(昭和63年)
事業内容/伝動機器の輸入販売,不動産賃貸

【NBKマーケティング株式会社】
東京都港区浜松町1-9-3 〒105-0013
設立/2003年(平成15年)
事業内容/情報通信機器および自動車関連部品の輸入販売

【PT HIMALAYA NABEYA INDONESIA】
JL. RAYA JAKARTA SERANG KM 68
MODERN INDUSTRI3 KAV.18
CIKANDE SERANG 42186
INDONESIA
設立/1996年(平成8年)
事業内容/伝動機器の製造販売
取引先企業 キヤノン、日本電気、富士通、ソニー、三菱電機、日立製作所、東芝、松下電器産業、トヨタ自動車、三菱重工業、荏原製作所、ダイキン工業、ファナック、ブリヂストン、ヤマザキマザックほか ※順不同
めざすは、日本一「チャーミングな」会社! 1993年度「日経ニューオフィス推進賞<通商産業大臣賞>」、1994年度通商産業省グッド・デザイン施設選定。まるで美しい公園にいるかのような本社・関工園。鍋屋バイテック会社がこだわるのは、「チャーミングな会社」。だって、そのほうが気持ち良く働けるから。しかし、もっと自慢なのは社員がチャーミングであること。みなさん、赤ちゃんがなぜあんなにカワイイかわかりますか?それは、まわりの人が思わずいろいろ教えてあげたくなるようにするためなんです。つまり、情報はチャーミングなところに集まる。鍋屋バイテック会社が社員の「笑顔と挨拶」にこだわるのもそのため。会社の発展にチャーミングは欠かせないのです。
社員のための施設が充実 社屋の自慢は、デザインだけではありません。プール、コンサートホール、美術館、ジム、ジャグジー、サウナ、雀荘!これら全て、関工園の中にあります。アフター5に会社で汗を流すも良し、気の合う仲間と麻雀に励むもよし。「人生を楽しもう」という想いの一環です。
製品づくりもチャーミングに ◎製品もグッドデザイン賞を受賞

カップリングやハンドル・レバーは、グッド・インダストリアル・デザイン賞を受賞。海外ではドイツのハノーヴァ・メッセで「iF賞」の最優秀賞を受賞しました。また、ハンドル・レバーの中には、LCA環境配慮商品やユニバーサル・デザイン商品もあります。


◎「第一回ものづくり日本大賞」優秀賞受賞。

鍋屋バイテック会社のものづくりは、0から10まで全て自社オリジナル。つまり、製品をつくるための機械も、自社でつくっています。もともとは、多品種微量生産に対応できる機械が市販品になかったため、自前でつくることにしたのが始まり。その結果、必要な機能を持った機械を市販品より格段に安くつくることができ、製品のコストダウンにもつながったのです。
その独創性と革新性は2005年、内閣総理大臣表彰の「第一回ものづくり日本大賞」優秀賞に選ばれるなど、高い評価をいただいています。大きなものから小さなものまで、多くの品種を「たった一個のニーズにも応える」微量生産できる体制を整えることで、お客様に大きな期待と信頼を頂いています。
ほかに、経済産業省主催の中小企業IT経営力大賞2010「IT経営実践認定企業」にも選定されています。

◎つくっちゃいけないものはない。ワクワクドキドキものづくり。

Vプーリーに始まり、その後も様々なオリジナリティの高い新製品を開発し続けている当社。最近では、プラズマテレビや液晶テレビの製造装置に使われる超精密機械部品を製造するためのクリーンルームも増設。世の中に必要とされるものなら、どんなものでもチャレンジします。当社が重視するのは、結果よりプロセス。すごい機械づくりに挑戦して、大失敗に終わったっていい。それよりも、つくっている時のワクワクドキドキを忘れないことが大事。その心があれば、いつかきっと花は咲く。会社設立以来赤字が無いのも、目先の結果よりも、プロセスを大切にしてきた結果なんです。
経済産業省主催の「おもてなし経営企業選」に選出されました! 経済産業省主催の「平成25年度おもてなし経営企業選」に選出されました。
「(1)社員の意欲と能力を最大限に引き出し、(2)地域・社会との関わりを大切にしながら、(3)顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営」を「おもてなし経営」と定義されており、「おもてなし経営」を実践しているベストプラクティス企業として選出されました。
鍋屋バイテックは、「良い会社とは何か?」という問いを、繰り返し自らに発し、考え、試行錯誤を繰り返してきました。「良い会社」づくりにゴールはありません。これからも理想の「良い会社」を追求していきます。
働く人と自然環境を守る統合マネジメントシステム 「良い商品は、良い環境から生まれる」との考えの下、ISO9001・14001に加え、2011年までに労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001、エネルギーマネジメントシステムISO50001を取得。安全・快適な仕事空間の中、エネルギー効率を高め、美しい自然環境を守り、豊かな社会づくりに貢献できるための統合マネジメントシステムの構築に取り組んでいます。

連絡先

岐阜県関市桃紅大地1番地 〒501-3939
フリーダイヤル:0120-025-126
TEL:0575-23-7197(統括部直通) FAX:0575-23-7198
●JR東海道本線 岐阜駅より車で40分
●名鉄 三柿野駅より車で15分
掲載開始:2016/03/01
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う