就職なら、リクナビ2015

三井・デュポン フロロケミカル株式会社

ミツイデュポンフロロケミカル
三井・デュポン フロロケミカル株式会社

[業種]化学 [本社]東京、静岡

正社員

三井・デュポン フロロケミカル株式会社

私たちはこんな事業をしています

高機能素材である「テフロン (R)」をはじめ、フッ素化学製品などの高品質素材を開発、製造、販売する当社。その技術はあらゆる産業を支えています。

●米国ディポン社と三井化学の合弁企業として誕生
当社はテフロン(R)素材の開発で知られる米国デュポン社と、日本の化学業界をリードする三井化学との合弁企業として誕生しました。
日本のものづくり技術とグローバルな技術が融合し、新しい技術を開発・発展させてきました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴 スローガンは「フッ素科学の力で、次世代のその先へ」

フッ素産業は化学系メーカーで最も高度な技術を要する分野の一つです。その他社が容易に参入できない分野において、当社は高い技術力を誇り、様々な分野の産業を支えています。フッ素樹脂「テフロン(R)」とは、他に類を見ないほど多彩な特徴を持ち、耐熱性・耐薬品性・耐候性が極めて優れており、そのうえ、非粘着性・低摩擦性などのユニークな性質を有している素材です。その特性を活かし、半導体・情報機器・自動車・建築・化学プラント等幅広い分野で活用されています。当社はその技術を更に発展させ、グローバルに持続可能な成長を成し遂げることを追求しています。

技術力・開発力 高い技術力をもってのみ実現できる「ものづくり」

デュポン社の高い製品開発力と、三井化学の生産技術力の融合によって提供しうる高付加価値な製品のみを手掛けています。多彩な特徴を持つテフロン(R)や、フッ素化学製品。フッ素事業に特化しているとはいえ用途は様々な業界分野にわたり、最先端分野で不可欠な高機能材料として使用されています。日本国内で求められる世界最高レベルの性能を実現させるために、技術者は高いプライドを持って取り組んでいます。その結果、日本をはじめ、アジア圏のフッ素化学をリードし、デュポングループでも高い技術力を誇っています。

社風・風土 外資系と日本企業の良いところを融合

当社は、両親会社、三井化学とデュポン社の良いところを合わせ持つ社風と言えます。外資系らしいフランクな関係も特徴で、若い技術者でも大きな仕事を任せてもらえる環境と、自然とサポートしてくれる関係があります。また、業務の安全性、環境への配慮なども徹底しています。一方で、福利厚生制度・待遇が充実しているのみでなく、実際にその制度を使える環境も魅力です。フッ素という素材にふれたことのない方でも、当社では活躍できる環境が整っています。世界でも高い技術を誇る当社で、最先端の技術にふれてみませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■【New】製造オペレーター ※9/1~募集開始
----------------------------------
■研究開発 ※現在募集はしていません
■プロセスエンジニア ※現在募集はしていません
■技術サービス ※現在募集はしていません
■エンジニア ※現在募集はしていません

先輩社員が当社を選んだ理由

学者並みに知識豊富なDr.が力を発揮しているのを目の当たりに

ポリマー研究開発グループ
麦沢正輝
弘前大学 理工学部理工学研究科修了 工学博士

周りにサポートしてくれる人がいる

成形技術・評価グループ(技術サービス)
古賀智子
佐賀大学 理工学部機能物質化学科

研究より現場。社会の役に立つ仕事がしたかった

ポリマープラント技術グループ(プロセスエンジニア)
坪木悠斗
東京工業大学 生命理工学研究科生物プロセス専攻修了

会社データ

事業内容 テフロン(R)をはじめとするフッ素樹脂製品、フッ素化学製品(洗浄剤、冷媒、消火剤、発泡剤)の開発・製造・販売
 
設立 1963/4/10
 
資本金 28億8,000万円
 
従業員数 320名
 
売上高 非公開
 
代表者 代表取締役社長 今井和典
 
事業所 本 社/東京(千代田区)
研究開発センター(テクニカルセンター)/静岡(静岡市清水区)
工 場/静岡(静岡市清水区)、千葉(市原市)
営業所/東京(千代田区)、大阪(淀川区)
 
株主構成 デュポン(50%)、三井化学(50%)
 
社員平均年齢 44.6歳
 
社員平均勤続年数 20.9年
 
平均年収 8,360,000円
※2012年実績
※賞与・手当含む
 
沿革 1963年 E.I.Du Pont de Nemours & Co.と日東化学工業(株)の合弁会社として設立
     商号:日東フロロケミカル(株)
1965年 横浜工場操業開始、コルフロン(R)、テトラフロン(R)、生産開始
     横浜工場閉鎖、清水工場操業開始、フレオン(R)、テフロン(R)、PTFE国産化
1966年 三井石油化学(株)が日東化学所有の全株式を取得
     商号:三井フロロケミカル(株)に変更
1970年 テフゼル(R)輸入販売開始
1973年 テフロン(R)PFA輸入販売開始
1976年 清水工場テフロン(R)PFA国産化
1984年 商号を三井・デュポン フロロケミカル(株)に変更
1986年 清水工場テフロン(R)FEP国産化
1987年 千葉工場操業開始
1988年 研究開発センター(現テクニカルセンター)開設
1992年 千葉工場スーヴァ(R)国産化
1994年 清水工場特定フロン(CFC)の生産停止
1995年 ISO9002認証取得(テフロン(R)、スーヴァ(R))
1996年 清水工場バートレル(R)生産開始
1998年 日本レスポンシブル・ケア協議会加盟
2000年 シックス・シグマ導入
2001年 清水・千葉工場ISO14001認証取得
     千葉工場使用済み冷媒の破壊サービス開始
2003年 清水工場HCFC-22生産停止
     ISO 9001認証取得(テフロン(R)、スーヴァ(R)、バートレル(R))
2004年 清水工場使用済み冷媒の破壊サービス開始
2005年 三井・デュポンフロロケミカル アジア諸国留学生奨学金制度新設
2006年 多目的プラント完成
2009年 新事務所(カスタマーセンター)を開設
2011年 オゾン破壊係数ゼロ、地球温暖化係数が極めて低い
         次世代冷媒オプテオンYF(R)販売開始
2012年 地球温暖化係数が極めて低い次世代特殊溶剤 バートレル(R)スープリオン(TM)/シネラ(TM)
         プラント竣工、販売開始
2013年 ふっ素樹脂の製造工程におけるPFOA全廃に向けた設備増強を完了

連絡先

〒424-8631
静岡県静岡市清水区三保3600
三井・デュポン フロロケミカル株式会社
総務人事部(採用担当)
HP:http://www.md-fluoro.co.jp/
E-mail:recruit@md-fluoro.co.jp 

モバイル版リクナビでも
この会社を研究!

三井・デュポン フロロケミカル株式会社

掲載開始日:2013/12/01
この企業について友達に共有しよう!
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業をブックマークしています
文系

華為技術日本株式会社

コンピュータ・通信機器・OA機器

東京

三井住商建材株式会社

商社(建材・エクステリア)

東京

日本特殊塗料株式会社

化学

東京

株式会社 オーイズミダイニング

食品

神奈川

株式会社クラレ岡山事業所

化学

東京、大阪

理系

株式会社倉本産業

化学

東京

アクアス株式会社

化学

東京

日本特殊塗料株式会社

化学

東京

株式会社クラレ岡山事業所

化学

東京、大阪

日進化成株式会社

化学

東京