就職なら、リクナビ2015

キョーラク株式会社

キョーラク

[業種]化学/自動車/商社(化学製品)/食品/機械 [本社]大阪

正社員

キョーラク株式会社

私たちはこんな事業をしています

商社機能とメーカー機能を兼ね備えた「プラスチック製品の総合企業」です。あらゆるものへの「スぺシャリティの追求」と、「ベターへの挑戦」が当社のモットー。例えばトヨタ、ホンダの自動車部品やキユーピーマヨネーズの容器を始めとする食品包装資材、医療用品など、オリジナリティ溢れる技術力の高い商品を幅広い分野に供給しています。ISO9001・14001も取得し、人と環境に優しい商品開発で社会に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴 “独自の成形技術”でさまざまな製品を開発! 広がる事業展開!

永年にわたって蓄積された独自の成形技術で、さまざまな分野の製品を作り出している当社。食品の分野では「多層マヨネーズ容器」や「鮮度保持フィルム」「食品充填包装機」など、多くの製品やシステムを手がけています。そのほか写真にあるような「医療用点滴容器」や「自動車部品」「住宅設備」「事務機器・収納ケース」「流通用コンテナー」など多岐にわたる製品を供給しています。これらはすべて当社の技術力を駆使して開発されているのです。特に自動車のデッキボードを成形する技術は当社が開発した特許技術。この技術は今後、さまざまな分野での事業展開が期待されています。

戦略・ビジョン 「スペシャリティの追求」&「ベターへの挑戦」

当社は1947年、プラスチック業界に進出し、以来60余年にわたる経験と実績を積み重ねて「プラスチックのパイオニア」としての基盤を築いてきました。そして、あらゆるものに対する「スペシャリティの追求」と、絶えずより良きものを目指す「ベターへの挑戦」をモットーに製品開発に従事。マヨネーズ容器で築き上げた多層成形技術をはじめ、さまざまなアイデアやノウハウを活かして、新しい製品の開発に積極的に取り組んでいます。また、企業の進歩発展には社員一人ひとりが自分たちの持つ能力を十分に発揮することが重要と考えている当社。そのために、社員の能力を100%発揮できる組織体をつくることを目指しています。

社風・風土 「自分を成長させるチャンスがたくさんある」。そんな会社です。

「1年目から多くの責任ある仕事を任され、その責任の重さと同時に“やりがい”を感じています」とは、ある先輩社員の言葉。当社には“やる気”と“頑張り”しだいで成長できるフィールドがあります。先輩たちは、個性的で何事にも果敢に挑戦。それぞれが具体的な目標を掲げ、それを達成する“刺激”を感じているのです。それは、当社に「自分を成長させるチャンスがいくらでも転がっている」ことをみんなが感じているから。私たちがみなさんに期待することは「決して現状に満足することなく、自分自身が『こうしたい』という思いを常に持ち、実行できる人」であってほしいということです。みなさんのエントリーをお待ちしています!!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■募集職種
営業部員、技術研究部員

営業職では得意先や新規開拓先から、いま抱えている課題やニーズをヒアリングし、自分たちで新しいアイデアを出し合ってお客様にマッチした商品を企画・提案するといったセールスをしています。
技術研究職では、プラスチックの原材料や成形技術について、調査、開発を行ったり、物性評価、製品評価のほか新商品、新技術の研究開発が主な仕事です。

先輩社員が当社を選んだ理由

面接が決め手でした!!

東京支店 成形品開発課
工藤 洸
明治大学 商学部

なんでもできそうな期待感!

大阪支店 成形品課 係長
上田 泰睦
関西学院大学 経済学部 経済学科

永年かけて蓄積された技術力

技術研究本部
泉原 圭輔
群馬大学 工学部工学研究科 応用化学専攻

会社データ

事業内容 プラスチック製品の製造・加工並びに販売
 
設立 大正6年9月20日
 
資本金 2億5,000万円
 
従業員数 約650名(男子460名・女子190名)
キョーラクグループ 約2,000名
 
売上高 383億円(2013年3月期)
 
代表者 取締役社長 長瀬孝充
 
事業所 ■本社  
〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目3番10号(瓦町中央ビル)
TEL:06-6203-1301(代) FAX:06-6203-1309

■技術研究本部  
神奈川

■支店  
大阪支店、東京支店、名古屋支店、京都支店、福岡支店

■工場  
土浦工場、五霞工場、栗橋工場、大和工場、豊橋工場、岐阜工場、養老工場、滋賀工場、鳥栖工場
 
関連会社 【国内】
新興化成工業株式会社
キョーラクシステムクリエート株式会社
キョーラクビジネスサポート株式会社
キョーラクテクノ株式会社

【海外】
NAFUKO CO., LTD.(タイ)
MAJEND MAKCS CO., LTD.(タイ)
P.T. KYORAKU BLOWMOLDING INDONESIA(インドネシア)
P.T. KYORAKU KANTO MOULD INDONESIA(インドネシア)
天津京洛塑料有限公司(中国)
東莞京洛塑料製品有限公司(中国) 
香港京洛有限公司(中国)
KN PLATECH AMERICA CORPORATION(アメリカ)
MINDA KYORAKU LIMITED(インド)
 
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行/京都中央支店
三井住友銀行/船場支店
三菱東京UFJ銀行/瓦町支店
みずほ銀行/船場支店
りそな銀行/大阪営業部
京都銀行/本店営業部
 
主要取引先 旭化成ケミカルズ株式会社/味の素株式会社/アスモ株式会社/株式会社壱番屋/芦森工業株式会社/王子インターパック株式会社/オタフクソース株式会社/オリヒロ株式会社/花王株式会社/カゴメ株式会社/オリエンタル酵母工業株式会社/キヤノン株式会社/キユーピー株式会社/キャタピラージャパン株式会社/クリナップ株式会社/グローリー株式会社/株式会社クボタ/コンビ株式会社/株式会社小松製作所/スズキ株式会社/株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション/株式会社島津製作所/双日プラネット株式会社/積水化学工業株式会社/積水化成品工業株式会社/大日本スクリーン製造株式会社/ソントン食品工業株式会社/大日本印刷株式会社/武田ヘルスケア株式会社/ダイハツ工業株式会社/タカラスタンダード株式会社/株式会社デンソー/武田薬品工業株式会社/田辺三菱製薬株式会社/TOTOバスクリエイト株式会社/東芝メディカルシステムズ株式会社/TOTOハイリビング株式会社/豊田自動織機株式会社/株式会社トプコン/豊田合成株式会社/トヨタ車体株式会社/トヨタ紡織株式会社/長瀬産業株式会社/ナガセプラスチックス株式会社/日油株式会社/日本食研ホールディングス株式会社/日本プラスト株式会社/日本ポリプロ株式会社/株式会社ノーリツ/林テレンプ株式会社/パナソニック株式会社/パラマウントベッド株式会社/株式会社日立物流/ピジョン株式会社/日立工機株式会社/日野自動車株式会社/光製薬株式会社/株式会社セキソー/富士通株式会社/不二製油株式会社/富士ゼロックス株式会社/株式会社ブリヂストン/富士フイルム株式会社/フランスベッド株式会社/株式会社マキタ/株式会社堀場製作所/株式会社ホンダトレーディング/三菱化学物流株式会社/株式会社ミツトヨ/マックス株式会社/三菱マテリアル株式会社/三菱自動車工業株式会社/三菱樹脂株式会社/理想科学工業株式会社/ユニチカ株式会社/株式会社リコー/リョービ株式会社 (敬称略)
 
現況と特色  当社、キョーラク株式会社は1917年(大正6年)、京洛土地株式会社の名のもとに、不動産の開発を目的として京都の地に誕生しました。
 1947年(昭和22年)、プラスチック業界に進出し、以来60余年にわたる経験と実績を積み重ね、プラスチックのパイオニアとしての基盤を弛みない努力によって築いてきました。
  その間、社名も京洛興業(株)から「キョーラク株式会社」へと改称し、近年には海外進出にも積極的に取り組むなど、若々しい溌剌とした企業として、たくましく躍進を続けています。
 当社はプラスチックの総合企業として「商事部門」と「製造部門」からなり、商事部門では国内有力メーカー数十社の代理店としてスぺシャリティあふれる活動を行い、製造部門では当社独自の特許による最新技術と、優れた生産設備によって各方面から高い評価と信頼を受けている製品を供給しています。
 
事業展望  当社のモットーは、あらゆるものに対する「スぺシャリティの追求」であり、絶えずより良きものを目指す「ベターへの挑戦」です。
 マヨネーズ容器で築き上げた多層成形技術による食品容器、医療用ブローソフトバッグ、二重壁中空成形技術による自動車部品、工業部品、住宅資材など、長年にわたり蓄積された成形技術は、まさにその信念の表れです。
  これらのアイデア、ノウハウを生かして新製品の開発に積極的に取り組み、人に優しく、自然環境に配慮した商品を生み出し、あらゆる分野、用途に幅広く貢献することが当社の使命であると考えています。
 
沿 革 ■大正 6年 9月
京洛土地株式会社創立(資本金100万円)

■昭和22年 4月
プラスチック業界に進出し京都本社及び京都営業所の商事部門を開設

■昭和26年 9月
京洛興業株式会社と社名変更

■昭和33年 2月
製造部門を新設し京都工場開設 東京営業所開設

■昭和45年 9月
キョーラク株式会社と社名変更、本社を大阪市に移転

■平成 8年 9月
タイにNAFUKO社設立

■平成 9年 4月
インドネシアにK.B.I.社設立

■平成14年 8月
タイにMAJEND MAKCS社設立

■平成15年 6月
インドネシアにK.M.I.社設立

■平成16年 1月
天津京洛塑料有限公司設立
 
■平成17年10月
東莞京洛塑料製品有限公司設立

■平成19年10月
創立90周年記念式典を挙行

■平成22年 3月
アメリカにKNP社設立

■平成23年 9月
インドにMKL社設立

■平成24年10月
岐阜工場新設

連絡先

〒541-0048
大阪市中央区瓦町2丁目3番10号
本社総務部 坂東、上津 TEL:06-6203-1301(代)
 
〒103-0004
東京都中央区東日本橋1丁目1番5号
東京総務部 佐々木 TEL:03-5833-2825

〒452.0822
名古屋市西区中小田井2丁目207番地
名古屋総務部 安友 TEL:052-509-1488

モバイル版リクナビでも
この会社を研究!

キョーラク株式会社

掲載開始日:2013/12/01
この企業について友達に共有しよう!
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業をブックマークしています
文系

戎屋化学工業株式会社

化学

大阪

昭和機械商事株式会社

機械

大阪

化研テック株式会社

化学

大阪

石原産業株式会社

化学

大阪

関西化工 株式会社

化学

大阪

理系

株式会社 日本ラスパート

化学

大阪

株式会社エラストミックス

化学

三重

株式会社ミツギロン

化学

大阪

石原産業株式会社

化学

大阪

関西化工 株式会社

化学

大阪