就職なら、リクナビ2015

株式会社ヤクルト本社

ヤクルトホンシャ
株式会社ヤクルト本社

[業種]食品/医薬品/化粧品 [本社]東京

株式公開正社員

株式会社ヤクルト本社

現在、「エントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。

私たちはこんな事業をしています

ヤクルトは、人々の健康に貢献する企業として、食品・化粧品・医薬品事業を展開しています。全ての事業は、「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」という企業理念を基軸としています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン コーポレートスローガン『人も地球も健康に』に込められた思い

『人も地球も健康に』は、これからも地球環境全体の健康を視野に入れ、すべての事業活動を通じて「世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献」していきたいという思いを込めて制定しました。ヤクルトグループは、「予防医学」「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」など、ヤクルトの創始者 代田稔博士が提唱した考えを基本に、これからも地球の、地域社会の良き企業市民として歩んで参ります。みなさまも、私たちといっしょに「世界の人々の健康で楽しい生活づくり」を目指しませんか?

事業・商品の特徴 世界で毎日3,000万本愛飲されているヤクルト

ヤクルトの国際事業は1964年、初の海外事業所である台湾ヤクルトからスタートしました。その後、ブラジル、タイ、韓国など中南米や東南アジアに進出、1994 年以後はオランダ、ベルギー、イギリスなどの欧州さらには中国へと、世界中にネットワークを広げてきました。現在は海外26事業所を中心として、日本を含む33の国と地域で販売を展開し(2013年12月1日現在)、現在は世界で毎日約3,000万本のヤクルトの乳製品が愛飲されています。

事業・商品の特徴 日本一のオンコロジーカンパニーを目指して

ヤクルトの医薬品事業が始まったのは1975年。乳酸菌の研究から生まれた医薬品事業は、現在がん領域(オンコロジー)に特化し、「治療医学」の分野でも大きく貢献しています。その中心となるのが抗がん剤「カンプト」と「エルプラット」。どちらも大腸がんの第一選択薬として海外でも広く承認されています。ヤクルトの医薬品事業は、今後もオンコロジー領域を中心とした「薬剤開発」、「標準治療の普及」のための情報提供活動、そしてこれらの活動を推進するための「組織の強化」、これら3つのテーマに取り組み、日本一のオンコロジーカンパニーを目指していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社では、やりたい仕事と入社後の業務のミスマッチをできるだけ防ぎ、最大限にご本人の能力を発揮していただくために
「職種別採用」を導入しています。応募段階から希望職種を選択することができ、それぞれの職種毎に選考を行っています。

【2015年採用予定職種】
●研究職
●化粧品開発職
●食品開発職(開発/技術研究)
●医薬品技術職
●総合職MR
●総合職事務系

先輩社員が当社を選んだ理由

薬だけではなく、さまざまな事業を展開していたところが魅力。

医薬支店
匿名

人々の健康に携われることと、その企業理念に惹かれた。

直販営業部
匿名

会社データ

事業内容 乳製品・食品・医薬品・化粧品などの製造・販売
 
創業 昭和10年(1935年)
 
設立 昭和30年(1955年)4月
 
資本金 311億1765万円
 
従業員数 2,978名(2013.3)
※出向者282名、常勤嘱託159名を含む。
 
売上高 連結:3,191億9,300万円
単体:1,748億8,800万円(2013.3)
 
売上構成 乳製品45.2%、ジュース・清涼飲料20.4%、化粧品3.7%、医薬品21.2%、その他9.5%
 
業績 決算期(単体)        売上高    経常利益
――――――――――――――――――――――
2009年3月           1,709      100
2010年3月           1.660      117
2011年3月           1,761      121
2012年3月           1,752      126
2013年3月           1,748      147   (単位:億円)
 
代表者 代表取締役会長 CEO 堀 澄也
代表取締役社長 COO 根岸 孝成
 
従業員内訳                  男性      女性
―――――――――――――――――――――
人数             2,332名      646名
平均年齢          42.9歳      37.0歳
平均勤続年数       18.9年      12.9年
                      (2013年3月)
※出向者、常勤嘱託を含む   
 
事業所 【本店】東京(新橋)
【研究所】東京(国立市)
【支店】札幌、東京(千代田区、中央区)、大阪、福岡
【医薬支店】札幌、仙台、埼玉、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
【工場】福島、茨城、湘南、富士裾野、兵庫三木、佐賀
【海外事業所】台湾、香港、タイ、韓国、フィリピン、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、インド、広州(中国)、上海(中国)、北京(中国)、天津(中国)、ブラジル、 メキシコ、アメリカ、オランダ、ベルギー、イギリス、ドイツ、オーストリア、イタリア 
 
関連会社 (株)ヤクルト球団、ヤクルト商事(株)、(株)ヤクルトマテリアル ほか
 
主な商品 ●食品事業
 【乳製品】
 ・乳酸菌シロタ株の商品 :ヤクルト類(400、400LT、Ace 等)、
              プレティオ、ジョア類、ソフール類 等
 ・ビフィズス菌ヤクルト株の商品 :ミルミル類、BF-1 等
 【機能性飲料】
 ・蕃爽麗茶、タフマン類(V、スーパー、DRY)、レモリア、
  黒酢ドリンク 気になる野菜シリーズ 等
●化粧品事業
 【基礎化粧品】
 ・パラビオシリーズ、リベシィシリーズ 等
●医薬品事業
 【医療用医薬品】
 ・カンプト、エルプラット(抗悪性腫瘍剤) 等
 【医薬部外品】
 ・ヤクルトBL整腸薬(乳酸菌製剤) 等
 
沿革 1930年 代田稔博士が人の健康に役立つ乳酸菌の強化・培養に成功(乳酸菌 シロタ株)
1935年 「ヤクルト」の製造・販売を開始
1940年 販売専門の「代田保護菌普及会」が各地に誕生
1955年 株式会社ヤクルト本社を設立
1963年 ヤクルト独自の婦人販売店システムを導入
1964年 初の海外事業所として、台湾ヤクルトが営業を開始
1967年 中央研究所を東京都国立市に設立
1968年 プラスチック容器による「ヤクルト」を発売
1971年 化粧品の本格販売を開始
1972年 ヤクルトレディによる「愛の訪問活動」を開始
1975年 医療用医薬品「ビオラクチスカプセル」を発売し、医薬品事業に参入
1981年 東京証券取引所市場第一部に上場指定
1986年 富士裾野工場(乳製品工場棟)完成
1994年 抗がん剤CPT-11が医薬品製造承認・発売される。商品名「カンプト注」
1994年 「愛の訪問活動」に対し、ボランティア功労者として厚生大臣表彰を受賞
1998年  本社10工場・子会社1工場が「総合衛生管理製造過程(HACCP)」の承認取得
      ※2001年10月全食品工場で取得完了
1998年  「ヤクルト」が「特定保健用食品」として表示を許可される
1999年  「ヤクルト400」を発売
2002年 世界初の「腸内フローラ解析システム」の完成
2003年 キリンビバレッジとの自動販売機における販売提携
2004年  グループダノンと戦略提携を行うための契約を締結
2005年 抗悪性腫瘍剤「エルプラット注射用100mg」を発売
      キリングループとの事業提携について合意
2006年  ヤクルト化粧品の事業ブランドを「YakultBeautiens」に変更
       コーポレートスローガンが決定。「人も地球も健康に」
2008年  環境省が推進する地球温暖化防止国民運動「チームマイナス6%」に参加
       中米・ベリーズで「ヤクルト」の販売を開始
2009年  「ジョア」容器が日本パッケージングコンテストの最高賞「ジャパンスター賞」を受賞
2010年 ビフィズス菌飲料「ミルミル」が新しくなって新登場
2010年 「ジョア」容器がアジア、世界でも優秀性が認められ、
      「アジアスター賞」、「ワールドスター賞」を受賞  
2010年 世界の乳製品1日平均販売本数が3,000万本を突破
2010年 ヤクルト容器の立体商標が認められる
2011年 「カンプト」が日本癌学会の学術賞を受賞
2012年 新ブランド「三つ星 Factory」が誕生、第一弾商品「CHOBI」を発売
2012年 ヤクルト宇宙プロジェクト”YAKULT SPACE DISCOVERY"を始動
2013年 「ヤクルトAce」を発売
2013年 マルタ共和国、スイスで「ヤクルト」の販売を開始
2013年 「Newヤクルト」「Newヤクルトカロリーハーフ」の販売を開始
 
安心」「安全」な製品をお届けするために ~高度な品質管理と生産システム~ 「食品の安心・安全」に対するお客さまの強い関心に応えるために、ヤクルトの食品工場では原料の仕込みから出荷まで、一貫した生産システムで製品づくりを行っています。品質管理を徹底するために「HACCP」(総合衛生管理製造過程)の導入や品質保証の国際規格「ISO9001 」の認証取得など高度な品質管理・衛生管理を実現しています。また環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得するなど、高品質だけでなく環境対策にも積極的に取り組んでいます。そしてこれらの仕組みをより良いものにするため、今後も各種設備・装置の開発や技術研究を強化していきます。なお全国の工場では工場見学も行っております。商品をつくる設備や衛生管理などをお客さまに直接ご覧いただき、ヤクルトの想いや商品の理解をいただければと思います。
 
ヤクルトレディによる愛の訪問活動 「愛の訪問活動」は、ヤクルトレディが商品をお届けしながら、独り暮らしのお年寄りの安否を確認したり、話し相手になるという活動で、1972年から続けられています。
この活動は、福島県郡山市の一人のヤクルトレディが、誰にも看取られることなく亡くなった独り暮らしのお年寄りの話に胸を痛め、担当地域に暮らしている独り暮らしのお年寄りに自費で「ヤクルト」をお届けしたことが始まりです。
この活動に販売会社や地域の民生委員の方々が共鳴し、さらには自治体をも動かして全国的に広がっていきました。「愛の訪問活動」は、ボランティア活動に携わる方々や行政からも非常に高い評価をいただき、1991年には、経済広報センターから「優秀企業広報特別賞」を、1994年には「ボランティア功労賞」として厚生大臣(当時)の表彰を受けました。
 
採用担当メッセージ ~信頼第一~ このたびは当社採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。私たち採用スタッフは、社会人の一先輩として、新社会人を目指すみなさまの役に立ちたい、少しでも就職活動の力になりたい、ということを基本的な考えとして活動しております。初めての就職活動でそれぞれに不安や悩み、戸惑いをお持ちのことだと思います。そんな時にはどうぞ気軽に声をおかけください。採用スタッフは会社の顔という言葉をよく耳にしますが、私たちは、みなさまのサポーターとして、時にはやさしく励まし、時には厳しくアドバイスをさせていただきながら、みなさまの成長を応援いたします。

連絡先

〒105-8660
東京都港区東新橋1-1-19 人事部人事課
Eメール pers-dep5@yakult.co.jp

※担当者が不在の場合が多いため、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

新卒採用ホームページ http://www.yakult.co.jp/saiyou/newgraduate/  

モバイル版リクナビでも
この会社を研究!

現在、「エントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。

株式会社ヤクルト本社

掲載開始日:2013/12/01
この企業について友達に共有しよう!
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業をブックマークしています
文系

株式会社ムジャキフーズ

レストラン・フード

東京

太陽建機レンタル株式会社

リース・レンタル

静岡

株式会社ダイオーズ

各種ビジネスサービス

東京

株式会社小松屋

商社(食料品)

大阪

株式会社東急ストア

スーパー・ストア

東京

理系

株式会社グリーンハウス

食品

東京

株式会社ケイコーポレーション

レストラン・フード

岡山

株式会社ゆり薬局

医療関連

東京

社会福祉法人 永寿荘

福祉関連

埼玉

伊勢久株式会社

商社(化学製品)

愛知