就職なら、リクナビ2015

すてきナイスグループ

ステキナイスグループ

[業種]商社(建材・エクステリア)/住宅/不動産/建材・エクステリア/その他サービス [本社]神奈川

株式公開グループ募集正社員

すてきナイスグループ

東証一部上場/商社/不動産/住宅

 

私たちはこんな事業をしています

【秋採用継続中・会社説明会開催しています!】
商社部門と住宅部門を2本の柱に、住宅業界を領域とした事業を展開!
商社部門では住宅建築用資材卸売業界第2位、住宅部門では首都圏を中心に住宅を供給。
創業以来、一貫して住生活に携わる事業を展開してきたナイス株式会社
私たちが目指していることは『日本の住まいをより良くしていくこと』
私たち社員は、常にお客様=エンドユーザーを第一に考えて仕事をしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念 『お客様の素適な住まいづくりを心を込めて応援します』

住宅に携わる全ての企業にとって、『お客様』とは、家に住まう『エンドユーザー』でなければならないと考えています。そして私たちの使命は、パートナーである取引先様と一体となって素適な住まいを提供することで、日本の未来を担う子どもたちを育み、日本の未来に貢献することです。私たちが心を込めて提供する素適な住まいによって、お客様は必ず幸せになれると信じ、これこそが私たちの存在価値・存在意義であると考えています。“住宅資材”と“不動産”の両軸を保有するナイスだからこそ持ち得る、住まいづくりに関する幅広い技術とノウハウで、『お客様の素適な住まいづくり』を実践し、住宅業界を、そして日本を先導していきます。

戦略・ビジョン すてきナイスグループの総合力を活かした社会貢献。

すてきナイスグループでは、住生活産業をドメインとするグループ企業全体の戦略立案を強化し、住生活を創造する多彩なサービスの提供を通して、これからの「住まい」を提案しています。また、グループの中核企業であるナイス株式会社は、全国の取引先販売店・工務店と共に取り組む耐震性の高い工法の提供や、「住まいの耐震博覧会」を通じた住まいの耐震化の提唱を実践する『住宅資材事業』と、耐震性に重点を置いたマンション・戸建住宅(パワーホーム)を供給する『不動産事業』を二本柱として、安心・安全な住まいづくりを通じた社会貢献を推進しています。

社風・風土 人にも自然にも優しいこと。それが“ナイスらしさ”です。

ナイスでは社員が共に助け合い協力し合う風土が根づいており、それが共に成長し合える環境となっています。こうした考えは人に対してだけでなく、自然に対しても根づいています。グループで所有する山林は、「ナイス熊野の森」(和歌山県新宮市)「ナイス丹沢の森」(神奈川県厚木市)「ナイス川根の森」(静岡県島田市)「ナイス猪苗代の森」(福島県郡山市)「ナイス徳島の森」(徳島県那賀町)「ナイス岐阜の森」(岐阜県下呂市)「ナイス京都北山の森」(京都府京都市)の7カ所で、総面積は1,805.1ヘクタール(新宿区とほぼ同じ広さ)となっています。「木」をルーツとするナイスだからこそ、山林の取得と保全・育成に取り組んでいるのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

≪商社部門:住まいづくりのプロ相手のコンサルティング≫ 
■取扱商品:建築用資材
■仕事:住まいづくりに関わる企業への法人営業、商流・システムづくり

≪不動産部門:住まいづくりのプロとしてお客様の夢を実現≫
■取扱商品:マンション・一戸建住宅(パワーホーム)
■仕事:エンドユーザー様への個人営業

先輩社員が当社を選んだ理由

技術力だけではなく、営業力も兼ね備えたスーパーマンになりたい!

資材事業本部 住宅システム事業部 京都営業所
木村 健
中央大学 理工学部 土木工学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

『企業理念』と、それを実現する『実行力』に心を打たれました。

資材事業本部 関東営業部 宇都宮営業所
小谷一馬
明治大学 政治経済学部 経済学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

建築用木材取扱量NO.1のナイス。木材の知識を深めるには最高の場と確信!!

資材事業本部 首都圏第一木材部 埼玉営業所
篠原 大介
関西大学 工学部 建築学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

社員の仕事に誇りを持ち真面目に取り組んでいる社員の姿が決め手

資材事業本部 中部営業部 岡崎営業所
鈴木 聖太
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

会社の誠実な姿勢や、事業の幅広さに惹かれました。

資材事業本部 中部営業部 浜松営業所
岡崎知威
中央大学 商学部 会計学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

皆が協力し、汗と知恵を出し合える環境に自信と誇りを持っています。

ナイスホーム株式会社 住まいるCafe北四番丁
岡田 裕二
明治大学 政経学部 経済学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

先輩社員をすべて見る

会社データ

事業内容 【すてきナイスグループ(株)/持株会社・東証一部上場】
建築資材事業・住宅事業およびその他の事業を営む当社グループにおけるグループ戦略立案・経営管理および社有資産の賃貸など

【ナイス(株)/事業会社】
■商社部門
 木材・建材・住宅設備機器などの住宅建築用資材の国内流通及び輸入事業など
■不動産デベロッパー部門
 マンション・一戸建住宅の開発・企画・設計・分譲・仲介(中古物件の流通)など
■木材市場部門
 木材市場の経営(全国16カ所)
 
事業の特徴 ■商社部門■
木材、建材、システムキッチン・ユニットバスなど住宅設備機器などの仕入・販売

1)住宅資材販売
住宅需要の構造変化による多様なニーズに応え、地域に密着した営業体制と流通ネットワークを駆使して、住宅一棟分のトータル受注体制を推進しています。

2)受注支援
取引先の集客・営業活動・設計・工法の提案など様々なサポートをしています。

3)需要創造
「住まいの構造改革」キャンペーンを通じて、住宅資材メーカー協賛のもと、総合展示イベント「住まいの耐震博覧会」を全国主要都市で開催。

4)プレカット・住宅工法
耐震性に優れた構造躯体を供給:金物工法、新工法の開発、直営プレカット工場

※建材・住宅設備・木材販売の分野で、グループ連結売上高・業界第2位。

-------------------------

■不動産部門■
マンション・一戸建住宅の企画・設計・分譲、不動産流通(仲介)

1)マンション分譲
免震構造を標準仕様とし、地震に強い住まいづくりを推進しています。インターネットを通じて建設現場のライブ映像を見ることができる「ナイス・ビュー・システム」の導入や、検査義務のない部分まで外部機関による厳しい検査を実施する「全フロア躯体検査システム」など、お客様に対して安心・安全な住まいを提供するための施策を積極的に実施しています。

2)一戸建住宅分譲(パワーホーム)
パワーホームとは当社が開発したセミオーダータイプの一戸建住宅であり、構造用集成材と金物工法による「パワービルド工法」を標準採用しております。また、長期優良住宅基準を超える高性能な商品にも関わらず値段が安いという未来型の木造住宅となっております。「木が持つぬくもり」と「地震に強い家」づくりで、ご家族が安心して住むことができる住まいを提案しています。

3)不動産流通・仲介(住まいるCafe事業)
東京都・神奈川県に20店舗を出店し、住まいの買い替え、購入、売却をサポートしています。
それぞれの地域において物件情報、取扱量のナンバーワンを目指して地域に根ざした営業展開を図っています。

-------------------------

■市場部門■
全国16ヵ所の木材市場経営

1)木材市場経営
全国16市場のネットワークを通じ、住まいづくりをサポートします。年間の総取扱材積は約100万m3におよび、北米・欧州などの直輸入材を加えると、平均的な大きさの木造住宅のおよそ5万戸(全木造住宅着工戸数の10%以上)に相当します。
 
社会貢献/環境への取組 ◎ナイスの森
「ナイス熊野の森」(和歌山県新宮市)、「ナイス丹沢の森」(神奈川県厚木市)、「ナイス川根の森」(静岡県島田市)、「ナイス猪苗代の森」(福島県郡山市)、「ナイス徳島の森」(徳島県那賀町)、「ナイス岐阜の森」(岐阜県下呂市)、「ナイス京都北山の森」(京都府京都市)の7カ所で、総面積は1,805.1ヘクタール(東京都新宿区とほぼ同じ広さ)となっています。

◎ナイスリサイクル環境ネットワーク
建材メーカー、工務店、エネルギー関連企業、産廃処理業者などの約300社が参加したネットワークにより、業種の垣根を越えて、廃材などの回収・運搬・再加工の効率化を図っています。
 
創業・設立 【すてきナイスグループ株式会社】1950(昭和25)年6月
【ナイス株式会社】2007(平成19)年4月
 
資本金 【ナイス株式会社】90億円(平成25年3月31日現在)
≪※グループ連結 220億円(平成25年3月31日現在)≫
 
従業員数 987名(平成25年3月31日現在)【ナイス株式会社単体】
1853名(平成25年3月31日現在)【グループ連結】
 
平均年齢 40.2歳(男性 41.2歳 / 女性 35.8歳、平成25年3月末)
 
平均勤続年数 15.6年(男性 16.4年 / 女性11.8年、平成25年3月末)
 
売上高(連結) 2010年3月期 2,228億円【グループ連結】
2011年3月期 2.392億円【グループ連結】
2012年3月期 2,416億円【グループ連結】
2013年3月期 2,274億円【グループ連結】
 
代表者 【すてきナイスグループ株式会社】
代表取締役社長 日暮 清
【ナイス株式会社】
代表取締役社長 平田 恒一郎
 
事業所 【すてきナイスグループ】
本社/横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1
【ナイス株式会社】
本社/横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1【神奈川・横浜エリア】
営業所/国内78カ所[東北、関東、東海、北陸、中部、関西、中国、四国、九州]
他/海外2カ所(平成25年6月1日現在)
 
主要取引銀行 横浜銀行、りそな銀行、みずほ銀行ほか
 
グループ沿革 1950年 6月 『市売木材株式会社』設立。
1959年 6月 木材に加え、建材・住宅設備機器・住宅用部材全般の販売を開始。
1962年 2月 外材の輸入販売を開始。
          7月 東京証券取引所第2部上場。(木材流通業界初)
1971年 3月 『日榮住宅資材株式会社』に社名変更。
          7月 マンション分譲事業開始。
1972年 4月 一戸建住宅分譲事業開始。
1973年 5月 東京証券取引所市場第1部に昇格。
1974年 6月 ナイスコミュニティー株式会社を設立。マンションの総合管理事業を開始。
1979年 7月 ポートランド(アメリカ)駐在代表事務所を開設。北米材商品の開発を強化。
1980年  2月 ハウスメーカー向け住宅資材のトータル受注・総合物流販売を開始。
1984年 12月 ナイスコンピュータシステム株式会社を設立。グループの情報システム化および
                  木材・住宅業界の業務用ソフト開発・販売を開始。
1985年 1月 ナイスリフォームプラザ株式会社を設立。マンションを主とするリフォーム事業開始。
1987年 8月 ナイスグループ健康保険組合を設立。
1988年 9月 ナイス賃貸情報サービス株式会社を設立。賃貸用不動産の運用管理を事業化。
          10月 『日榮不動産株式会社』に社名変更。
1989年 10月 ナイスライブピア株式会社を設立。ホームセンター事業を開始。
1990年 1月 横浜不動産情報株式会社を横浜銀行グループと共同出資で設立。
1992年 6月 ナイスユニテック株式会社を設立。マンションの設備・室内工事を事業化。
1995年 10月 『ナイス日榮株式会社』に社名変更。資材事業本部、市場事業本部、
         住宅事業本部の3事業本部体制を導入。
1996年 3月 テクノワークス株式会社を松下電工株式会社(現パナソニック電工株式会社)と
         共同出資で設立。
1998年 2月 ナイスサポートシステムを導入。販売店様・工務店様の受注支援体制を強化。
2000年 2月 ナイスプレカット株式会社を設立。木材躯体材の機械加工・販売事業を開始。
      6月 インターネットによる建材・住宅設備機器の受発注システム「ナイスアドバン」を稼動。
          10月 『ナイス株式会社』に社名変更。
2001年 4月 フランクフルト(ドイツ)に欧州事務所を開設。ヨーロッパ材の取扱を強化。
          10月 地震に強い住まいづくりを推進する「住まいの構造改革」キャンペーンを開始。
2002年 7月 ナイス経済研究センター株式会社を設立。経営コンサルティング事業を開始。
2003年 4月 「住まいの耐震博覧会」の全国展開開始。
           9月 ナイスザイコー株式会社を設立。京都・滋賀地区での建材・住設機器の販売を強化。
2004年 6月 ウッドランド株式会社を設立。輸入住宅商品の取り扱いを強化。
     10月 木と住まい総合研究所株式会社を設立。
2005年 8月 マンションにおいて免震構造・「強耐震」構造(耐震強度1.25倍)の標準採用を決定。
2006年 5月 株式会社メタルフィットを連結子会社化。建築接合金物の知的財産権や
         商品開発のノウハウを取得。
2007年 3月 カネサン株式会社を設立。新潟地区で製材・プレカット事業を開始。
      7月 イイダ住材株式会社を設立。大阪・飯田産業株式会社の営業基盤を継承し、
         大阪地区での販売を強化。
      10月 会社分割により持株会社体制へ移行。旧ナイス株式会社はすてきナイスグループ
         株式会社に社名変更。事業会社となったナイス株式会社を中核とする
         企業グループ形成へ。
2008年 4月 株式会社ソーラーサーキットの家を株式会社カネカと共同出資で設立。
      8月 北陸ダイケン株式会社の全株式を取得し、ホクリク住材株式会社に商号変更。
         北陸地区での販売を強化。
      10月 木と住まい構造設計株式会社が業務を開始。
2009年 8月 プロパティオン株式会社を設立。独自の住宅履歴システムを一般へ提供開始。
2010年 1月 すてきローンセンター株式会社を設立。「フラット35」の取次ぎ業務開始。
      6月 グループ創立60周年を迎える。
 
関連会社 「お客様の素適な住まいづくりを心を込めて応援します」をグループ理念にかかげる「すてきナイスグループ」は、住生活産業を事業領域として、グループ会社が一体となって「素適な住まいづくり」に貢献しています。

【建築資材事業】
ナイス株式会社/ナイスプレカット株式会社/テクノワークス株式会社/ナイスユニテック株式会社/パワービルド株式会社/カネサン株式会社/ナイスインターナショナルアメリカ/ナイスインターナショナルカナダ その他

【住宅事業】
ナイス株式会社/ナイスエスト株式会社/ナイス賃貸情報サービス株式会社/ナイスコミュニティー株式会社/ナイスリフォームプラザ株式会社/ナイスコミュニティーサービス株式会社/ナイスユニテック株式会社/横浜不動産情報株式会社

【その他の事業】
ナイスユニテック株式会社/ナイスコンピュータシステム株式会社/ナイス経済研究センター株式会社/木と住まい総合研究所株式会社/木と住まい構造設計株式会社/ナイスライブピア株式会社/YOUテレビ株式会社/プロパティオン株式会社 その他
 
募集会社 ■ナイス株式会社

■すてきナイスグループ株式会社

連絡先

お問い合わせの受付は全てナイス株式会社で行い、採用・選考は各社で行います。

〒230-8571
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1 ナイスビル8F
新卒採用担当/森・石田・山田
TEL:045-503-1617 E-mail:saiyo@mx1.nice.co.jp
URL:http://www.nice.co.jp/

[交通機関]
JR京浜東北線「鶴見駅」下車 徒歩5分
京浜急行「京急鶴見駅」下車 徒歩3分
*JR品川駅から30分 *JR横浜駅から20分

[本社案内]
JR鶴見駅東口下車、改札を出て駅を背に、道なりに直進してください。
国道15号線沿いに当社本社ビル(屋上付近に「ナイス株式会社」のロゴが入っています。)

詳細は当社ホームページをご覧ください。(http://www.nice.co.jp/)

モバイル版リクナビでも
この会社を研究!

すてきナイスグループ

掲載開始日:2013/12/01
この企業について友達に共有しよう!
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業をブックマークしています
文系

冨士機材株式会社

商社(建材・エクステリア)

東京

ダイトエレクトロン株式会社

商社(総合)

大阪、東京

岩井ボールト工業株式会社

商社(総合)

東京、茨城

助野株式会社

商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)

富山、東京

パナソニックES産機システム株式会社

商社(電機・電子・半導体)

東京

理系

株式会社平成建設

建設

静岡

北恵株式会社

商社(建材・エクステリア)

大阪

建装工業株式会社

建設

東京

株式会社成建

建設

神奈川

ジャパンパイル株式会社

建設

東京