就職なら、リクナビ2015

株式会社タカミヤ

タカミヤ

[業種]専門店(スポーツ用品)/その他専門店・小売/商社(スポーツ用品)/レジャー・アミューズメント [本社]福岡

正社員

株式会社タカミヤ

私たちはこんな事業をしています

釣り具の専門量販店「ポイント」を展開する当社は
業界のリーディングカンパニー!
大型物流センターの建設や、POSを始めとする情報システム化、海外出店など
アウトドア総合レジャーショップとして画期的な取組みを行ってきました。

モットーは、「自然を通して夢をお届けする」こと!
今後もさらなる成長を続け、海外拠点も拡大し、
世界中に、豊かなアウトドアライフを提案していきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン 日本の釣り具は世界トップクラスの品質。今後は海外にも挑戦!

国内外66カ所に拠点を持ち、業界に先駆けた取り組みを次々と成功させてきた当社。トレンドの動向や在庫状況がリアルタイムで把握できるPOSシステムの導入、物流センターの成立など、積極的な設備投資を行い、成長を続けてきました。次の目標は、全世界で「釣り具屋ビジネス」を展開すること!日本の釣り具のクオリティは、間違いなく世界トップクラスです。その魅力を世界に向けて発信するのが、私たちの役割です!卸販売の事業においても、オンラインの受発注システムをスタート。海外に向けてアプローチできる環境は、整っています!

企業理念 創業100周年を目指して今取り組むべきこと…

ゲームやパソコンの普及に伴い、バーチャルな娯楽が増え続けている現在。だからこそ、自らの体と心で体験する「リアルな娯楽」を提供するのが、私たちの使命だと考えています。波の音、潮風のにおい、空の色…釣りを通じて、自然の素晴らしさを感じてほしい。折しも、世はアウトドアブームです。この機に新しい釣りのムーブメントを起こそう!と、多くの新しいチャレンジを始めています。老若男女に愛され、また海外のお客様にも更に娯楽として浸透していただけるように、これからもたくさんの仕掛けを考え、実施していきます。そんな当社ですので、新しい発想や提案ができる学生さんは大歓迎です!

待遇・制度 「人財」こそ会社の宝。出産・育児休暇後の復帰もサポート

当社の自慢はなんといっても「人」を大切にする社風。アットホームな会社で、人間関係も抜群です。社員数730名の大所帯となった今でも、この家族的な風土は健在。店長自らカレーパーティやそうめん流しを企画してスタッフをもてなすなど、各店舗の仲間意識も強いです。性別や社歴による隔たりは一切なし!出産・育児休暇も整い、復帰後の働き方についても総務部が徹底サポートします。労働法などの法律を熟知したスタッフが、家庭と仕事が両立できるように取り計らってくれるので安心。さらに、異動や昇進を自己申告できる「自己昇進制度」や、大型研修センターなど、社員の成長を応援する制度が整っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後の一定期間は、基本的に全員店舗にて勤務していただきます。
将来どのような職種につくとしても、店舗での販売経験が大きく役立つと考えるからです。
お客様のおもてなしから、商品の発注、陳列、POP作成、レジ応対など販売業の基本を習得した後、
各自のキャリアプランに沿って、店舗マネジメント、販売スペシャリスト、バイヤー、
商品開発、販促、人事教育、海外事業、フィットネスなどそれぞれのコースに進みます。

会社データ

事業内容 「自然を通して夢をお届けする」ことをモットーに、
直営店舗「ポイント」で釣り具・アウトドア用品を提供する当社。
創業以来多くのお客様や取引先様に支えられ、
釣具業界のリーディングカンパニーとして成長することができました。

当社が最も大切にしているのは、
お客様の喜びを自らの喜びと感じる「おもてなしの心」。
加えて、釣り場や季節に応じた釣り物などの情報力、
それに対応した最適な商品の提案などを行い、お客様の期待に応え、超えられる
「世界一のサービスを提供できる釣具店」をめざしています。

世界各国とのビジネスも視野に入れたネット通販や、
東アジアの製販一体拠点となる「中国タカミヤ」の設立など、
海外戦略事業も着々と拡大。
一方で、自然環境保全の活動も積極的に行うなど、
釣りを通じて人と自然のかけ橋となり、社会へ貢献してまいります。
 
事業部 ■小売事業
関東~九州、韓国にて、「ポイント」を67箇所に展開。
アウトドアレジャーの情報発信基地として、
フィッシングのみならず家族そろって楽しめる健康的なレジャーを提案しています。

■通販事業
2000年よりスタートした『釣具のポイント i-shop』では、お客様のニーズに先駆けて
実際のポイントの店舗と同じクオリティのショッピングを可能とするサービスを提供しています。

■商品事業
お客様の声、社員の意見、そしてプロの目が一体となって
はじめて市場に出されるタカミヤオリジナルブランド。
商品全体の3割を占めるまでに成長しています。

■物流・卸事業
業界に先駆け、1996年に先進機能を備えた物流ステーションを設立。
全国の小売店向けにオリジナルブランド商品を含む卸ルートを確立。
海外のアウトドアショップとも独自のネットワークを拡充しています。

■海外事業
1994年に韓国タカミヤを設立。
現在、卸売部門と釜山、馬山に2店舗のネットワークを築いています。
そのネットワークは、中国への進出そしてアジアへと拡大予定です。

■スポーツ事業
タカミヤが考える新しい「地域貢献」の形として
フィットネスクラブ「さわらびF&Cクラブ」1号店をオープン。
健康はもちろん、「地域密着のコミュニティ」としての役割を果たしています。

■社会貢献事業
地域社会貢献活動の一環として月1~2回、全社員による清掃活動を実施しています。
 
創業 1949年10月14日
 
設立 1963年1月16日
 
資本金 9000万円
 
従業員数 730名(男340名、女110名、パート・アルバイト280名)
 
売上高 198億円(2013年1月実績)
 
代表者 代表取締役社長 高宮俊諦
 
事業所 本社/北九州市 
支店/東京
直営店舗/国内外に67カ所
 
関連会社 株式会社韓国タカミヤ
(資本金/35億ウォン 設立/1994年3月)

帆柱興産株式会社
(資本金/9500万円 設立/1985年5月)

株式会社 釣研 (資本金/5000万円)

中国タカミヤ (資本金/60万ドル)
 
創業時からの想い 当社の始まりは、小倉の小さな釣り具屋さん。
ある日、小倉の橋で釣り糸を垂らしている人の姿を見た創業社長が
「これから、人々の生活にはレジャーが必要だ!」とひらめき、
一念発起して立ち上げたのが始まりです。
当時の日本では誰もが羨むような大企業に勤めていた創業社長の
大胆な決断に、周囲の誰もが驚いたといいます。

当社の理念は、この創業当時から何も変わっていません。
生活にレジャーを提案すること。
お客様に、自然を通じて夢をお届けすること。
この想いを貫き、今後も国内外で事業を拡大していきます。
 
タカミヤの歴史 1949年 10月 福岡県小倉市(現北九州市)に1.5坪の釣具店を開業  
※この頃は、卸問屋から商品を仕入れて販売する小売業のみを行っていました。

1952年 6月 福岡県八幡市(現北九州市)中央町に進出。卸を併せて開業
※実は当社は、全国に先駆けて「ルートセールス」という
 ビジネスモデルを確立したパイオニア!
 小売店店頭に直接商品を届ける、という営業スタイルは当時珍しく、
 この年、当社が新たに確立した商法です。
 また、自転車よりオートバイ、自動車を使った配送も、
 当社が業界に先駆けて行ったものでした。

1963年 1月 株式会社高宮諦商店を設立
1966年 4月 福岡県北九州市八幡東区に本社ビルを建設
1968年 3月 ダイエー小倉店(北九州市)に出店
※当時、飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大し続けていたダイエーへの出店は
 とてもセンセーショナルなニュースとして業界に受け止められました。
 競合店からの圧力や批判も浴びましたが、
 「多くの人にレジャーの楽しさを伝えたい」という一心で店舗を成長させ、
 小売が総売上の75%を占めるまでになりました。

1974年 4月 ポイント八幡店(1号店・北九州市)を開店
※ダイエーでの売上も好調でしたが、よりお客様のニーズに沿った
 サービスを展開するため、テナントからの撤退を決意。
 「直営店舗での小売」をスタートさせます。
 これにより、鮮度のよい餌の販売や、
 釣り人の時間に合わせた朝から開店が可能になりました。

1975年 7月 テレビ西日本本社跡を購入。本社を移転
1976年 12月 東京支社を開設
1992年 3月 社名を株式会社タカミヤに変更
※創業以来、事業の節目節目で、業界中が驚く英断を下してきた当社。
 ついに全国展開への足がかりを確立し、現在の事業形態を確立しました。

1993年 11月 タカミヤ・マリバー環境保護財団を設立
1994年 3月 韓国タカミヤを設立
      9月 阿蘇ガイアランドを開設
※ついに海外進出!
 今後も「世界の釣り具屋ビジネス」を展開すべく、躍進していきます。

1996年 6月 タカミヤ物流センターを落成
2001年 7月 会員組織 P'SCLUBが発足
2003年 1月 本社を物流センターへ移転
2005年 3月 スポーツ事業としてさわらびF&Cクラブ開業
   中国上海に事務所開設
2005年 4月 人材研修センター「飛翔倶楽部」開設
2005年 8月 NISシステム全社導入
2006年4月 環境ミュージアム指定管理者受託
2008年3月 会社及びポイントのロゴマークを一新
2008年12月 世界最大級のショップ「メガフィールドポイント八幡本店」オープン
2013年8月 第2物流倉庫の建設
 
社員のキャリアアップを応援する「自己昇進制度」 「人財」を大切にするのが、当社の社風。
「この事業にチャレンジしたい」
「この部署で働いてみたい」といった社員の意欲や向上心を
きちんと反映できる制度が整っています。

人事スタッフは定期的に社員に問いかけ、キャリアアップの意向を確認。
また、経営陣との距離も近く、社長に直接、意見が言える「年末レポート」や、
異動や昇進を自分で願い出ることができる「自己昇進制度」もあります。

誰に遠慮することもありません。
チャレンジしたい仕事や、手がけてみたいアイデアがあれば、
いつでも自己昇進制度の用紙を提出し、チャンスをつかんでください。

実は現在、あなたたちの採用を担当している人事スタッフも、この制度を利用した一人。
「人材の育成に携わりたい」という思いで、
ポイントの店長から本社勤務へんと異動しました。
 
タカミヤの詳しい情報はこちら 当社の会社説明や先輩インタビューの動画です。
ぜひ一度ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=hAdP8jjGa0g
 
世界の動きを肌で感じる大型研修センターの新設 2008年12月に、最新の研修設備を備えた大型研修センターを完成させました。
新人社員研修に力を入れることはもちろん、
ユニバーサルな視点を持った人材を育成するために多様なプログラムを行っています。

こうした世界に通用する人材育成に加え、
環境保全などへのボランティア活動・子育て支援制度などにも力を入れています。
このような取り組みを通じて、「タカミヤイズム」を育てていきたいと考えています。

当社の採用基準はあくまでも人物本位。
チャレンジ精神旺盛な皆さんの応募をお待ちしています!

連絡先

〒805-8539
福岡県北九州市八幡東区前田企業団地1-1
採用担当: 人事総務課 野口、大石
TEL: 093-661-3171(代)
メール: jinzai@takamiya.co.jp
URL: http://www.takamiya.co.jp/

モバイル版リクナビでも
この会社を研究!

株式会社タカミヤ

掲載開始日:2013/12/01
この企業について友達に共有しよう!
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業をブックマークしています
文系

社会福祉法人 元気村

福祉関連

埼玉

株式会社ミチナス

機械設計

福岡

ホシザキ北九株式会社

商社(機械)

福岡

株式会社 筑波進研

教育関連

埼玉

株式会社テレポート

通信

滋賀

理系

株式会社平和エアテック

設備関連

静岡

株式会社イーピーエム・コーポレーション

専門店(自動車関連)

石川

立誠学院株式会社

教育関連

京都

社会福祉法人聖風会

福祉関連

愛媛

喜多機械産業株式会社

商社(機械)

徳島