社会の湯

青木 愛

名前
青木 愛
社名
ホフマンジャパン株式会社
業種・職種
サービス/その他
出身大学
神奈川大学卒 その他
学科系統
外国語・国際文化系

現在のお仕事内容は?

国内外の企業の「広報」を代理で行うサービスを提供しています。広報プランの作成から記者発表会の運営、取材売込み、報道機関向け発表資料作成、非常時の取材対応などの一連のサポートを行っています。

あなたの持ち味を一言で!

「伝えるチカラ」のスペシャリスト

あなたの持ち味が培われたのは、どんな時?

私は大学時代、グループ指導塾で講師のアルバイトをしていました。小学生から高校生までの生徒を担当していたのですが、コミュニケーション下手な私にとって、「どんな人にも伝わるように教える」ことはとても難しいことでした。そのため、生徒と接触的に会話をしてたり、時間のある時には授業開講の2-3時間前には塾に行き、板書計画ノートや問題集とにらめっこしていました。結果として全員に伝わる授業ができるまでには至りませんでしたが、生徒から「分かった!」という言葉をもらう機会は増えました。この経験から、人にわかりやすく伝える力については自信を持てるようになりました。

現在のお仕事で、持ち味は生きている?

PR会社において重要な業務の一つが、顧客企業の取材の売り込みです。雑誌社や新聞社、テレビ局などに、顧客企業について紹介し、番組や記事などに取り上げてもらう仕事です。広告と違い、お金を払って記事にしてもらうのではなく、その話が面白いか、面白くないかで採用が決まります。いわば「ネタの営業」です。売り込み先の記者は十人十色、それぞれ考え方も好みも違いますから、それぞれに異なる話し口を考える必要があります。塾講師をしていた時に、人を引き込む話し方を熟考していた成果がここで生かされていると感じています。身を乗り出して記者が聞いてくれている時は心の中でガッツポーズをしています。

将来楽しく働くために、学生時代に何をしておくとよい?

アルバイトに真剣に取り組むことをオススメします。コンビニなら売上を上げるために自分ができることを考えるなど。それを習慣づけることで、就職後、仕事をうまく進めていくためのスキルにつながると思います。

学生時代に、どんな事を大切に就職先選びをしていましたか?