RESERVATION イベント予約

J-POWER(電源開発株式会社)  所属:原子力技術部 炉心・安全室

J-POWER(電源開発株式会社)
所属:原子力技術部 炉心・安全室

香川 健太郎

大阪大学 環境・エネルギー工学専攻

大分県出身 / 2011年入社

人々の暮らしを支えるため、
世界一安全な原子力発電所の建設に取り組む。

「人々の暮らしに欠かすことのできない“電気”を通じて社会に貢献したい。」それが電力業界への志望動機でした。中でもJ-POWERは、世界初となる全炉心でMOX燃料(※)を利用することが可能な原子力発電所を建設していましたので、大学で学んできた原子力工学の知識を活かしながら、世界初の原子力発電所の建設と運転に貢献できると思い入社を決めました。今後の目標は、原子力発電事業に携わる社員全員の力を結集し、地域の方々に信頼される世界一安全な原子力発電所をつくり上げること。そのために、今は新しい安全基準に基づく審査を速やかにクリアできるよう、万全の準備をしたいと考えています。

※フルMOX燃料とは、使用済核燃料を再処理して回収されたプルトニウムをウランに混ぜて作られる。MOX燃料を使うことで、限りあるウラン資源を有効利用することができる。

people

people