【先輩たち&専門家に聞く】就活ネクタイの選び方・結び方のポイント

就活でスーツを着る際、気になるのがネクタイのこと。「どんなネクタイがふさわしい?」「何本用意する?」「値段はどれくらい?」…といった疑問もあるのではないでしょうか。先輩たちに聞いたアンケート結果や、大学やハローワークなどで就活時の服装について講演を行っている、日本ビジュアル支援協会の大串 香先生に聞いた選び方・結び方のポイントを紹介します。

(1)就活時にネクタイは何本用意した? 新しく買った?

先輩たちは就活で使うネクタイを何本用意したのでしょう? また、就活に向けて新しくネクタイを購入した人の割合はどれくらいでしょうか? ここでは2018年4月に入社予定の企業から内々定を得た先輩150人に取ったアンケート結果を紹介します。

 

●就活の際に何本のネクタイを使用していましたか?(N=150)
※単一回答

円グラフ_就活で使用したネクタイの本数

就活で使用していたネクタイの本数は、「1本」という人が35.3%、「2本」が38.7%、「3本」が17.3%。7割以上の先輩は1~2本のネクタイで就活に臨んでいました。

 

●就活に向けてネクタイを購入しましたか?(N=147)
※単一回答

円グラフ_就活に向けてネクタイを購入したか

就活に向けてネクタイを購入した人と回答した人は72.8%という結果でした。
購入しなかった人に理由を聞いたところ、

・今まで使っていたネクタイを使用した
・入学式用に買ったものがいい色だったので買う必要がなかった
・父のものを借りた
・親戚から頂いた

といった回答がありました。

 

先輩たちのアンケート結果から、就活時は1~2本のネクタイを使用し、約7割の先輩が就活に向けてネクタイを購入していたことがわかりました。これからネクタイを用意する際の参考にしてみてはどうでしょうか。

 

【調査概要】
調査期間:2017年7月19日~7月25日
調査対象:2018年4月に入社予定の企業から内々定を得た全国の専門学校生・短大生・大学生・大学院生の男性150名
調査協力: 株式会社クロス・マーケティング

 

ネクタイをしめる男性

(2)【専門家が解説!】ネクタイの選び方・結び方

これから就活用にネクタイを選ぶ際、どんなことに気をつけるとよいでしょうか? 日本ビジュアル支援協会の大串 香先生に、結び方と併せて聞いてみました。

1.カラーは何色でもOK。柄があると汚れが目立ちにくい

さまざまな色と柄の中から、就活で使うネクタイを選ぶときのポイントを聞きました。
「就活で使うネクタイについては、“業界や企業によって色を変える”といったうわさを耳にすることもありますが、この色でなければダメといった決まりごとはないので、自分好みの色を選んで大丈夫です。色選びで悩んだら、紺色とえんじ色のものを1本ずつ持っておくと、スーツとコーディネートしやすいのでオススメ。また、色は淡いものより濃いものの方が一般的には若々しく見えると言います。ネクタイの柄も自分の好みで選んで構いませんが、オーソドックスなのはレジメンタル(ストライプ)、ドット(水玉)、チェック(格子柄)などです。ただ、無地のものは汚れが目立ちやすいので避けた方がよいでしょう

また、幅もネクタイ選びの際に気をつけたいところ。

「ネクタイを結んで大剣(太い方)と小剣(細い方)が重なったときにきれいに見えるように、大剣が7センチから8センチの一般的な幅のものを使うことをオススメします

2.本数は1~2本準備し、値段は3000円前後が目安

ネクタイは何本くらい用意すればよいのでしょうか? また、新たにネクタイを購入する場合、どのくらいの金額のものを選べば良いのでしょうか?
「用意するネクタイの本数は1本でも問題ありません。ただ、就活中はネクタイが汚れてしまうこともありますから、1本だけだとクリーニングが間に合わない可能性も。できればネクタイは2本準備したいところです。また、値段については高価なものである必要はありません。3000円前後を目安と考えましょう。もちろん、すでに持っているネクタイを使っても、家族のものを借りてもOKです」

3.オススメの結び方は「ウインザーノット」

ネクタイには複数の結び方がありますが、就活時にオススメの結び方はあるのでしょうか?
「よく使われるのはシングルノット、ダブルノット、ウインザーノットなどですが、オススメはウインザーノット。結んだ時に襟元が左右対称になるため、美しく見えます」

●ウインザーノットの結び方

ネクタイの結び方図解

●ウインザーノットの結び目

ウィンザーノットの例

結んだ時の仕上がりをきれいにするためのコツも聞きました。
ネクタイの表側に入っている斜めの縫い目を重ねるようにして結ぶと、長さをちょうどよくそろえることができます。また、結び終えたときの長さは、先端がベルトのバックル部分にほんの少しかかる程度が目安です。なお、“ディンプル”と呼ばれる結び目部分のえくぼは、ネクタイの素材によって出やすいものと出にくいものがあるので、無理に作ろうとする必要はありません」

ネクタイの縫い目

 

ネクタイピンを使用した方がよいかどうかも気になるところ。
「ネクタイピンは装飾品のひとつで、ジャケットを脱いだときにネクタイが垂れ下がるのを防ぐためのもの。就活中はジャケットを脱ぐ機会があまりないため、必須ではないでしょう」

慣れていないときれいにネクタイを結ぶのは難しく、時間もかかってしまうもの。心配な人はスーツを着る機会が増える前から、ぜひ練習してみてください。

 

【監修】一般社団法人日本ビジュアル支援協会(https://visualcommittee.jimdo.com/)
大学やハローワークなどで就職活動をする方々へ「身だしなみヘア&メイク講座」「見た目のビジネスマナー講座」「外見術講座」など数々の研修や講演を実施。プライベートレッスンも行っている。また、「渋谷フォトスタジオなつ」を運営しており、就職活動用の証明写真の撮影を手がけている。

 

就活準備期間には身だしなみの準備のほかに、自己分析や企業研究を進めておくのもオススメ。リクナビで気になる企業を探してみよう!

企業を探す

合わせて読みたい記事

  • 服装

    社会人と接する最低限のマナー 服装編

    ビジネスシーンにおける服装の基本となるのがビジネススーツ。ここでは、一般的に言われている「スーツの着こなし」を紹介する。また、節電・クールビズの影響で、スーツ着用を問わない企業もある。その場合は指示にしたがうのが賢明。ポイントは、「相手に不快感を与えないこと」。ビジネスの場面にふさわしいかどうか、一歩引いた視点でチェックしよう。

  • 就職活動をしている学生(男女)

    プロが教える! 就活時の髪型のポイント

    「スーツを着るときはどんな髪型がいい?」「就活では、髪は真っ黒にしなければダメ?」「髪の長さはどれく

  • 就職活動の鞄

    就活に使えるバッグ選びのポイント

    就活時に使うバッグは、どんなものがよいのでしょうか? ビジネスシーンにふさわしく、便利なものとは?