株式会社SCREENホールディングス+他6社スクリーンホールディングス

株式会社SCREENホールディングス+他6社

旧:大日本スクリーン製造株式会社
  • 株式公開
  • グループ募集
業種 重電・産業用電気機器
半導体・電子部品・その他/印刷関連/医療機器/機械
本社 京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

要素技術開発/プロセス系、化学専攻
Y ・E
【年収】非公開
これが私の仕事 様々な専攻分野を巻き込む大規模開発!
現在私はインクジェットにかかわる要素技術の開発及び装置開発を行っています。
要素技術の開発では海外の支社や大学と共同研究を行い、装置開発では電気、機械などいろいろな分野の方20名以上が関わる大規模な開発を行っています。
要素開発においては「なぜそうなるのか?」といった理論の部分を中心に、装置開発では発生している課題の解決や装置の性能を出すことに中心に仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自身の開発した技術が装置に搭載!
一番うれしかったこととしては自身で開発した技術で特許を取得し、その技術が実際に装置に搭載されたことです。新しい発想を持って技術の開発を行い、それが実際に価値を認められたことで達成感を得られました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の魅力、風土の魅力!
自由度が高い点、幅広い分野に製品ラインナップがある点、海外売り上げ比率が高い点です。
自発的に技術を探求したいという気持ちがあり、一定の自由度があることを1つ目の軸にしていました。
次に幅広い分野の製品を開発しているほうが1つの分野に特化しているよりも技術が多くあり、その技術を集約することで新しい技術を生み出せるのではないかと考えて幅広い分野の製品を開発していることを2つ目の軸にしていました。
最後に海外留学の経験を活かしたかったため海外売り上げ比率が多いほうが、海外に行く機会や海外メーカーとの仕事の機会が多いと考え、3つ目の軸にしていました。
 
これまでのキャリア 今年で5年目になります。
1~3年目は要素開発を中心に行い、3年目以降は装置開発にも関わることで大規模な装置に必要な技術に関する知見やチームで装置を仕上げる経験をしています。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の人生でどういうキャリアを描きたいのかを考え、軸を定めることが重要だと思います。面接の答え方やESの書き方といった就職活動の小手先のテクニックはすぐに習得できるのですが、軸を定めるには時間がかかります。後悔のない就職活動にするためにも自分の人生のキャリアをまず考えることをお勧めします。

株式会社SCREENホールディングス+他6社の先輩社員

半導体の熱処理・検査計測・露光装置のマーケティングを担当!

マーケティング・販促支援
F・S

周囲を巻き込み仕事を進める!

営業/ディスプレー製造装置
K・I

様々な専攻分野との連携!

製品開発/機械系
K・N

皆さんに身近な印刷物に関わる仕事です!

電気設計開発/電気・電子系
K・M

最先端のソフト技術に触れる仕事!

ソフトウェア開発/情報系
T・M

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる