京浜精密工業株式会社
ケイヒンセイミツコウギョウ
2024
業種
精密機器
金属製品/半導体・電子部品・その他/自動車
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

ハイブリッドモーター関連パーツや
当社が独自開発した塑性流動結合部品など、
各種自動車部品の製造を行っているメーカーです。

設備内製化70%、冶具内製化100%により、
お客様の多彩な加工要求にお応えできること、
また鋳造、仕上げ、加工、検査、出荷までを
一貫体制でできるのが当社の強み。

開発においては、乗用車から大型トラックまでの
ミッションコントロールシステムを数多く手掛けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

自動車の見えない部分の高度な技術をつくり出す会社

KSKは大手自動車メーカーに採用されている各種自動車部品の製造を行う会社です。乗用車・トラックのシフトレバーやエンジンパーツ等を多く手掛け、鋼材とアルミダイカスト部材の結合により小型・軽量化、低コスト化を可能にした塑性流動結合(特許取得済)や、薄肉アルミダイカスト製品の開発といった新技術・新工法の開発においては、各メーカーより高い評価を頂いています。また生産ラインの殆どを自社で設計・開発・カスタマイズするため、どんな要件にも柔軟に対応できることもKSKの強み。劇的な進化を続けるクルマ。最先端技術という高いハードルに挑戦する醍醐味と、それを乗り越えた時の達成感・やりがいは格別です。

魅力的な人材

初の公募による新卒募集。KSKの未来を担う人材へ

開発・設計・生産技術・鋳造技術・品質管理の技術職、営業・総務・経理・生産管理・原価企画の営業・事務職を募集します。技術職は工学系・理系専攻の方。営業・事務職は学部学科不問。「人柄・ポテンシャル重視」の選考で、できるかぎりたくさんの人とお会いしたいと思っています。技術の進化とともに、私たちも常に挑戦し、成長を続けなければなりません。向上心をもち続けることが何より大切。技術変革の波にどう立ち向かい、乗り越えていくか。それはKSKの躍進のためにも避けて通れないテーマです。クルマだけでなく、新しい事業の柱もつくっていきたい。将来、新事業のキーパーソンになれるような人材に成長して頂けることを期待します!

会社データ

事業内容 自動車部品メーカー
生産品目 ◆ハイブリッド車用アルミダイカスト部品
◆高強度・高精度アルミダイカスト部品
◆自動変速機用アルミダイカスト部品
◆チェンジレバー・アッセンブリー
◆ミッションコントロールボックス・アッセンブリー
◆パワーシフト・アッセンブリー
◆各種エンジン部品

その他各種車両用部品
知恵と五感のもの造り デジタルの世界が進んでも、システム・設備・機械を造るのは人であり、
その改善・改革を進めていくのは人の知恵です。
そして機械の異常や問題を先回りして発見し、解決していくために、
人間の「五感」が必要になります。

知力と匠の技、五感を使って、
デジタルのもの造りにアナログの感性を入れ込むことこそ、
KSKもの造りの哲学です。

私たちは”知恵と五感のもの造り”のスローガンの下、
IoTを駆使したリアルタイムなビッグデータ収集、
AIによる見える化やデーター分析結果に人の知恵を入れる事で
アナログとデジタルの融合させると共に
新しい価値を継続的に創出できる次世代型生産を追及しています。
設立 1960年(昭和35年)8月15日
資本金 9900万円
従業員数 510名
売上高 109億円(2021年実績)
104億円(2020年実績)

新型コロナの影響により2020年実績の売上は
当初の予想を下回る結果となりました。
代表者 取締役社長 駒場 徹郎
事業所 【本社】
横浜市神奈川区入江2-12-4

【北海道工場】
北海道岩見沢市栗沢町字由良2-4
(栗沢工業団地内)

【鹿沼工場】
栃木県鹿沼市さつき町10-1
(鹿沼工業団地内)

【大田原工場】
栃木県大田原市下石上字東山1390
(野崎工業団地内)
新しいスマートファクトリー誕生 2019年に操業を開始した大田原工場。
その大きな特徴は、IoT技術を導入した
無人ラインで製造工程を自動的に行うこと。
また、AI技術を駆使したデータ分析結果に
人の知恵を入れることにより、
ロボットとの協働ラインの実現を可能にしました。
機械設備 1478台
主な取引先 ◆株式会社アイシン
◆株式会社IJTT
◆いすゞ自動車株式会社
◆江崎工業株式会社
◆株式会社ダイナックス
◆ダイハツ工業株式会社
◆ThyssenKrupp Presta AG
◆株式会社デンソー
◆東京ラヂエーター製造株式会社
◆トヨタ自動車株式会社
◆日野自動車株式会社
◆三菱ふそうトラック・バス株式会社
◆UDトラックス株式会社
(アイウエオ順)
沿革 1960年  京浜精密工業株式会社 創業
1970年  栃木工場(現鹿沼工場)操業開始
1986年  北海道工場操業開始
1997年  インドネシア現地法人会社(PT. Nusa Keihin Indonesia)操業
1999年  TPM優秀賞受賞
2000年  ISO14001認定取得
2001年  ISO9001認定取得
2005年  ISO/TS16949認定取得
2010年  TPM特別賞受賞  
2013年  ワンピースフロー第2ライン操業開始・塑性流動結合製品生産開始
2014年  トヨタ自動車株式会社 技術開発賞受賞
        TPM優秀継続賞受賞
2017年  IATF16949認定取得
2019年  大田原工場操業開始
社会活動について 【環境マネジメント】
KSKは、地球環境を保全する社会の一員として
CSRの遵守はもちろんのこと、
社員ならびに関連組織が一丸となり、
地球環境改善と持続可能な社会づくりに貢献します。


【ボランティア】
東日本大震災で被災された皆様のお役に立ちたいとの思いから
震災直後から被災地でのボランティア活動を継続しています。
当初はガレキの撤去、公共施設の復興を
お手伝いする活動を中心に行ってまいりましたが、
2012年からは仮設住宅にお住まいの皆様に
元気を届けるお手伝いをさせていただいています。
「江戸落語と栃木名物餃子立食会」と銘打った活動も
既に20ヵ所の仮設住宅で実施させていただき、
皆様の笑顔に逆に元気をいただいています。
今後も東北の復興に少しでもお役に立てるよう
継続してまいりたいと思っています。


【地域貢献活動】
地域の皆さまとのふれあいを大切にし、
様々な地域貢献活動に取り組んでいます。

◆「日光アイスバックス」とのスポンサー契約
社員が一体となって応援し、地域社会の活性化に貢献しています。
鹿沼工場、大田原工場がある栃木県に基盤を置く
プロアイスホッケーチーム 「H.C.栃木日光アイスバックス」を応援しています。
地域貢献と社員が応援を通し
一体となることが大切であると考えたからです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)