株式会社シャフトシャフト
業種 情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/通信
本社 東京

先輩社員にインタビュー

齋藤 拓也(31歳)
【出身】東京リゾート&スポーツ専門学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様とシャフトと、どちらもハッピーにできるのが嬉しい。
新規案件の獲得やパートナー会社の開拓をしています。業界の名刺交換会へ参加したり、メールによるアプローチをしたり、エンジニア募集している会社へアプローチするなど、やり方は自由なので、創意工夫をしています。数字ありきの営業ではないので、その点は非常にやりやすいですね。また、技術力も高いので、優位性もあると感じています。
入社後は、新規開拓がメインになりますが、、まずは先輩が同行や一緒に動いてく教えていくので、安心です。
シャフトでは、エンジニアのキャリアを第一に考え案件を獲得に動くので、社内の関係がとても良く、密にコミュニケーションをとりながら、エンジニアサポートなども積極的に行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
エンジニアやお客様と信頼関係をしっかり構築できるこの仕事が好き!
お客様との繋がりが長く築ける仕事です。実際、入社当時に出会ったお客様と今でもお付き合いが続いています。こんな風に、長く良い関係が築ける仕事をしたかったので、エンジニアのフォローをしながら、法人営業もできるシャフトの仕事は、自分にぴったりだと思っています。
エンジニア・顧客・パートナーさんと複数の関係者の間に立つことが多いので、大変なこともありますが、うまく連携できているときの充実感は、仕事のやりがいになっています!
ITの知識はお客様が教えてくれるので、素直さとまじめに対応ができれば大丈夫。専門的な知識は必要ない、と思います。
ただ、人とのコミュニケーションを積極的にとることと、報・連・相はとても重要。
適職に出会えた、と感じています!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き みんなで想いを共有しながら仕事ができるところ。
人とコミュニケーションを取るのは好きだった私は、個人向けの営業だけでなく、BtoBの営業経験も積みたいと感じていました。そんな中で、エンジニア個々のフォローをしながら、法人営業もできるシャフトの仕事を見つけたときは、これだ!と思いました。この仕事ならエンジニアや顧客と長い関係が築ける、と。
また、小規模なので経営にも参加ができて、風通しがよさそうだったのも決め手です。
報告・連絡・相談をしていれば、何かあっても、代表の山崎がしっかりとフォローしてくれるので、安心して仕事ができます。代表との距離も近く、何でも相談できるのもこの会社の良いところです!
 
これまでのキャリア 2014年3月(4年目)
東京リゾート&スポーツ専門学校卒業
→テニスのコーチ(2年くらい)
→訪問営業(3年)
→シャフトへ転職

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

シャフトが目指すのは「技術者にとって楽しい会社」!これって、楽しいかもって感じませんか?
就職活動中、たくさんの企業を見ると思いますが、企業規模や印象にとらわれず、しっかり中身をみて企業選択をしてほしいと思います。
“この仕事、やってみたい”“この人たちと一緒に働きたい”そんな風に、自分の気持ちが動いたときが、自分に合った企業を見つけられた瞬間かもしれません。

株式会社シャフトの先輩社員

テクニカルリーダーとして、メンバーのフォローや育成を担当。

第1開発グループ
柳谷 翔太
岩手大学 農学部・農林環境科学科

自社開発から受託案件まで幅広いプロジェクトを担当

船津

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる