株式会社石澤鉄工所
イシザワテッコウジョ
2024
業種
金属製品
その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

愛知県半田市の株式会社石澤鉄工所は、射出成形機(プラスチック専門)先端部のノズル製作のスペシャリスト集団です。射出成形法とは、プラスチック製品を作る手法のうちの一つで、製品の約90%はこの手法で作られています。40年にわたる豊富な実績とノウハウ、高い技術力で、テレビや洗濯機からスマートフォン、自動車の部品まで、あらゆる分野の製品の製造に利用されるノズルをオーダーメイドで提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社だけの技術も!射出成形機(プラスチック専門)の専門家集団

石澤鉄工所はプラスチックを専門とする射出成形機の先端部ノズルを作っている会社です。日用品から電子機器にいたるまで、現代の私たちの生活に欠かせないプラスチック製品。当社の製品はその製造に欠かせない部品です。鋼材加工のスペシャリストとして国内17社の射出成形機(プラスチック専門)に対応しており、全国のお客さまに製品を提供しています。小ロットから大量生産、そして図面作成から施工までトータルな対応が可能です。他社にはできない高い技術力が強みで、工作機械大手のファナックとの取引もあり、これからの時代も安定。オーダーメイドの確かな技術で、不況に負けない、選ばれ続ける企業として成長を続けています。

戦略・ビジョン

次代へ向けて組織を強化!新人への技術の継承・育成を進めます

国内に数社しかないプラスチック射出成形機の会社として、私たちの技術は産業用ロボットや工作機械などで世界展開している企業を20年以上にわたって支えています。射出成形はプラスチックを溶かし、冷やして固めるというシンプルなものですが、金型に注ぎ込まれるときの圧力は1平方センチメートルあたり約3000トンになることもあります。その一部を担う当社のノズルは他社にはできない高い技術力が用いられており、部品によってはシェアをほぼ独占しているものも!近年、こうした技術を支えるベテラン社員の年齢層が高くなってきました。そこで若い人材への技術の継承・育成と次代のために組織強化を目指し、新たな仲間を募集します。

企業理念

現状に満足せず、常に時代の先を見つめた事業を展開します

「当社は成形機のノズルに長年携わってきましたが、常に新しく進歩を目標にしている会社です。」この理念のもと、私たちはモノづくりに真摯に向き合ってきました。そんな当社を支えているのは確かな技術力を持つ社員たちです。社員一人ひとりを大切にすると同時に、その社員を支える家族も同じように大切に思っています。そのため、社員旅行は家族で参加することもできますし、福利厚生も充実、仕事の見学をすることも可能です。私たちは現状に満足することなく、さらなる向上、時代の先を見つめた事業展開を目指します。社員が石澤鉄工所の一員であると誇りを持てるよう、そして社会に貢献できるよう努めていきます。

会社データ

事業内容 金属部品加工業
射出成型機(プラスチック専門)用部品製造
ノズル / ノズルチップ / 延長ノズル / シャットオフノズル /
シリンダーヘッド / スクリューヘッド
設立 1982年4月
※創業1949年4月
資本金 1000万円
従業員数 9名
売上高 9000万円(2020年実績)
代表者 代表取締役 澤田 伸一
事業所 愛知県半田市古浜町60
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)