茶久染色株式会社
チャキュウセンショク
2024
業種
繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社の社名にある「久」は、創業者である今枝久吉に由来します。
大正5年、二代目が茶久染工場を創業し、本格的に規模を拡大。
昭和31年に法人化しました。

その後、独自の創意工夫と試行錯誤を重ねながら高い技術力とノウハウを蓄積。
幅広い分野に応用される各種糸に対するチーズ染色の専門メーカーとして、業界をリードしています。
多くの人の暮らしを彩り快適さを支える、重要な役割をはたしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

100年続く繊維メーカーの強みがあります!

様々な糸を染めている会社です。有名サッカーソックス、大手スポーツブランド製品、サイクロン式掃除機のブラシ、女性に人気の着圧ソックス・電車・バス・自動車の座席シート、ファッションブランドなど(大手アパレルブランド、自動車・インテリア・有名スポーツメーカー、鉄道・バス業界等)、皆さんの身近な製品に弊社が染色した素材が使われています。全国で見ても染色機の台数は53台とトップクラス。そのため、お客様が希望する数量で色を染めることができることが強み!1日200色以上、年間5万色を超えるカラーデーター実績を元にお客様のご要望にあわせて、より良い染色加工を提供しています。

事業・商品の特徴

あたらしいことへの挑戦も続けています。

100年続く老舗メーカー企業として安定した実績を築いていながらも、当社は新しい挑戦をやめることはありません。現在も私たちは2つの新規開発に取り組んでいます。まず1つ目は『電気が通る糸』の開発。カーボンナノチューブコーディングという方法で電気が通りやすい導電繊維をを作ることで、アスファルトの中に入れて雪が解けるようにしたり、ETCに積もった雪を溶かし、誤作動をなくすといった様々な使用用途を検討しています。2つ目はICタグを繊維状にして組み込んだ手術用のガーゼの開発。手作業ではなく機械で数をカウントできるように開発を進めています。こうした時代に合った開発や事業展開を行いながらさらなる成長を目指します。

仕事内容

新しい「色」をつくりだす面白さあり!

様々な業界で用いられている当社の染色技術。新しい製品を作る際には、お客様の希望する色を出すために何度もサンプルを作ったり、新色の色だしをしていきます。その試行錯誤があったあとに、思った通りの『色彩』が出来上がったときは大きなやりがいを感じることができます。また、日常を過ごす中で、自分のつくった糸と出会うことが多々あるのもこの仕事の魅力です。子ども用の浴衣やアパレルブランド、インテリアや掃除道具など。沢山の場所で喜びを感じられます。職場環境はちょうど良い規模感で、人と人の繋がりを大切にできる雰囲気が魅力的。自分の仕事の頑張りを見てもらえる安心感があります。

会社データ

事業内容 ■繊維染色業
当社ではさまざまな種類の糸を染色しています。
設立 1956年11月
資本金 3,200万円
従業員数 61名(2022年4月時点)
売上高 10億6,000万円(2022年3月期)
代表者 今枝 憲彦
事業所 〒494-0001
愛知県一宮市開明字苅安賀道31番地
ホームページ http://www.chaq.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)