萬産業株式会社
ヨロズサンギョウ
2024
業種
建設
住宅/建材・エクステリア/設備・設備工事関連/建築設計
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「東京スカイツリーソラマチ」「羽田空港ターミナル」「ランドマークタワー」「横浜コンチネンタルホテル」の壁は、ぜんぶ私たちの作品です。学生のみなさんにはあまり知られていませんが、並み居る大手有名企業を差し置いて、有名建築物の壁面など内装工事を任されるのが私たち「萬産業」です。その秘密は自社オリジナル開発の「内装施工ロボット」などハイテク技術で職人技を再現し、他社に真似できない存在だからです。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

ベテランの職人「10人分」の働きをするロボットがいます

この自社で開発したロボットを利用することで、圧倒的な短納期で高い品質の内装工事を提供することができます。通常、綺麗な施工には何年もの修行が必要と言われていた業務をこの機械を使えば入社数ヶ月の若い女性でも熟練の職人さんの10倍の速さで施工を完了させることができます。更にこれらロボットは当社の技術開発部により日々改良され、軽量化にも成功し、現在は7台ものロボットを保有しています。この当社が持つハイテク技術という強みを生かし、数多くの有名施設の内装を手掛けています。

事業・商品の特徴

どんな一流ホテルも、内装次第で「三流」に見えるかもしれません

私たちが手掛ける内装施工の仕事は、空間の「雰囲気」や「空気」を生み出す作品づくりの仕事でもあります。例えば内装材が一切なくなってしまえば、どんな一流ホテルや商業ビル、美術館も全てコンクリート剥き出しの殺風景な空間になってしまいます。それぞれの建物に最適な空間の雰囲気や空気感を生み出すのに、決して欠かすことができない仕事として世の中から必要とされるのが内装施工の仕事です。また、有名建築物に携わるからこそ、自らの手がけた仕事が「何十年も残り続けること」も、この仕事の大きなやりがいの一つ。友達や家族、時には恋人にも自分の仕事を自慢できるかもしれません。

会社データ

事業内容 建築金物の取り付け・施工、内装インテリア工事・製作・施工、鋼製建具工事設計・施工、その他建築付帯工事の施工、鋼製建具・インテリア製品の製造・販売、産業ロボットの開発、労働者派遣事業、チャフウォール・アクアボーイの販売・施工
設立 1977年5月
資本金 3200万円
従業員数 118名
売上高 71億1,332万円(2020年4月期)
代表者 代表取締役社長 長谷川次郎
事業所 本社:神奈川県横浜市港南区日野2丁目1番5号
主な取引先 大成建設(株)
前田建設(株)
戸田建設(株)
(株)竹中工務店
(株)大林組
鹿島建設(株)
五洋建設(株)
(株)松尾工務店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)