株式会社 宮崎椅子製作所ミヤザキイスセイサクショ

株式会社 宮崎椅子製作所

木製の椅子・ソファ・テーブルの製造・販売
業種 文具・事務機器・インテリア
その他製造/専門店(音楽・書籍・インテリア)/その他専門店・小売/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社 徳島

先輩社員にインタビュー

事務
I・S(37歳)
【出身】大阪芸術大学  芸術学部 文芸学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 事務の仕事は、現場とお客様の橋渡し役!
私が普段している仕事の中で、一番重要な役割は、届いた注文書通りの製品をお客様のもとへ送り出すことです。そのために、注文データ入力・納期回答・生産管理・生産指示・備品資材管理&発注・在庫管理・出荷指示・納品書作成・完成連絡など様々な業務を行っています。
海外からの注文も多く、それらを英語でやりとりするスタッフもいます。
当社は製品アイテム数・樹種・張地の種類が多いので、お客様のご質問にスムーズに答えられるように、それぞれの特徴や椅子の構造も把握するように努めています。
また、ヒューマンエラーが発生しやすい部署なので、ミスを未然に防げるように工夫するよう気をつけています。会社全体の流れを見て、効率よく生産できるように他部署と連携し、なるべく早くお客様へ製品をお届けできるように頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社にとってはなくてはならない存在だと感じるとき
名脇役というか、縁の下の力持ちというような立ち位置ですが、いないと成立しない、他の仕事が成り立たないのが、私たち事務の仕事だと思っています。
なかなか自分の成果が見えにくいのですが、自分が策定した生産スケジュールが上手くいったり、他のスタッフが頑張る姿を見たり、販売店様やお客様からいただく感謝の言葉が、私の活力となっています。特に生産指示をする際、生産数を出す前に必ず棚卸しをします。その時、入力されている情報と実際の数がピタッと合ったときは、すごく気持ちがいいです。事務作業的にはまだまだ改善しないといけないことが多く、ひらめいたことはメモして、実践してみるようにしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりに携わりたい!
もともと何か作り出すのが好きで、手芸が趣味でした。ただ、自分で考えて一から作ることはできず、手芸キットとか本のお手本通りに作るぐらいの下手の横好きレベルです。確かな知識も技術もないけど、何かを作り出す仕事がしたいと思っていたところに、こんな田舎でなんだかおしゃれな椅子を作っている会社あるぞ、と知人から教えてもらった会社が「宮崎椅子製作所」でした。
入社してから徳島は木工産業が盛んだったことも知った次第で、本当に知識量としては丸腰の私が、面接で座った椅子の座り心地に驚き、会社見学で思ってたのとは違う作り方に若干慄いていたのは、今ではいい思い出です。
今や好きな椅子は購入して家にありますし、CMをみるとうちの椅子を探し、出かけた先で見かけた椅子の作りをじっくり見ては比べてしまいます。
 
これまでのキャリア 木地場・組場(半年ほど)→出荷場(3年ほど)→事務所(6年ほど)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事をしている自分をシュミレーションしてみるといいと思います。この仕事なら自分はどんな風に働けるか、働きたいかをしっかり想像できたなら、それを元に質問への返答や自分からの質問がしやすくなると思います。

株式会社 宮崎椅子製作所の先輩社員

木部の製造と、新しい椅子の製品化。

製造(木地)
K・S
京都市立芸術大学 美術学部 工芸科

椅子やソファのファブリックの裁断

製造(裁断・縫製)
M・T
徳島大学 総合科学部 総合理数学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる