社会福祉法人 熊谷福祉会 クマガヤフクシカイ 

社会福祉法人 熊谷福祉会 

はなぶさ苑/リハビリ・介護老人保健施設/特別養護老人ホーム
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/教育関連/その他サービス
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

地域包括支援センターはなぶさ苑荒川 社会福祉士 係長
中山 将太(35歳)
【出身】立正大学  社会福祉学部 社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高齢者の生活に関する相談や関係者との連絡・調整業務
地域包括支援センターで社会福祉士として働いています。具体的には、介護予防の方に対する支援、介護や生活に関する相談、地域の関係機関との連携などがあります。初めて介護サービスを利用する方への説明から始まり、希望サービスの調整、本人とご家族が安心して生活を維持できるような援助を行うことに、特にやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
何気ない援助に対し「ありがとう」の言葉をいただいたとき
特養の相談員をしていた頃、廊下で車イスに乗ったご利用者から「タイヤの空気が少ないから入れてください」と頼まれました。その時、ちょうど急ぎの業務があったのですが、とりあえず後回しにしてすぐに空気を入れ、汚れをふき取って「できましたよ」と伝えました。そうしたらそのご利用者が「やっぱりあなたに頼んで良かった。ありがとう」とおっしゃいました。何でもないことなのに喜んでいただけて、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代にボランティアで来苑し、職場の雰囲気に惹かれたから
もともと地域福祉に関わる仕事に就きたいと考えていました。偶然、はなぶさから私の入っていたボランティアサークルにホームページの作成依頼が来て、週1回足を運ぶようになりました。来るたびに色々な職員と関わる機会が増え、「こういう職員がいる施設に勤めたい」という思いが自然と出てきました。
 
これまでのキャリア 介護老人保健施設の介護職(3年)、サポートセンター荒川の生活相談員(2年)、通所リハビリテーションの支援相談員(1年)、特別養護老人ホ―ムの生活相談員(7ヶ月)、地域包括支援センターの社会福祉士(現職)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活時にイメージしていたものと、実際の業務はかなり違ってくると思います。それはどの職種でも同じだと思います。大切なことは、目の前のことを一つ一つクリアして行くことが必ず自分の力になると信じて仕事をすることです。就活においても、どんな仕事でも根気強く取り組む気持ちで臨んでください。

社会福祉法人 熊谷福祉会 の先輩社員

笑顔の輪を広げる仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター 介護係
西村 理沙
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 社会福祉学科

デイケアのご利用者へ運動指導をしています

はなぶさ温泉通所リハビリテーションセンター 介護係 運動指導員 副主任
田島 七恵
日本女子体育大学 体育学部 スポーツ健康学科

ご利用者の『やりたい』を実現する仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター リハ・看護係 作業療法士
大澤 遥
太田医療技術専門学校 作業療法学科

居心地良く過ごして頂く(高齢者の介護)

はなぶさ苑リハビリショートステイ 介護係
西田 侑梨
立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科

介護を通じて、ご利用者みなさまの笑顔を引き出す仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター 介護係 副主任
小池 麻子
文京学院大学 人間学部 人間学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる