有限会社寿木工
コトブキモッコウ
2024

有限会社寿木工

木工業界(内装ドア・ドア枠・間仕切りなどの住宅建材)
業種
建材・エクステリア
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【広島を盛り上げる地域企業】
創業から50年以上の歴史を持ち、工作機械を用いた木材加工のスペシャリストとして貢献してきました。創業当初は、電子ピアノやスピーカーボックスの製作が中心でしたが、現在は内装ドアやドア枠、間仕切りなど住宅建材の製造を専門に手掛けています。「従業員や地域の人から愛される会社」が私たちの目指す場所です。
■□広島県中小企業家同友会会員企業□■

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

常に業務改善を行い、生産性の向上に力を入れる

近年は生産性の向上に力を入れています。工場内に自動搬送機を導入し、今まで、すべて人が行っていた搬送作業を自動化することで、業務時間の短縮や従業員の負担の軽減を実現。ほかにも新しい技術や設備を積極的に導入するなど、長年積み重ねてきたノウハウは大切にしつつも改善を続け、時代のニーズに合った商品の製造・開発を心がけています。また、安全・品質・効率・経費・環境などの項目で従業員の意見を募る「改善提案制度」を採用。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動にも力を入れていて、工場内は清潔さが保たれ、常に整理整頓されているのも自慢です。今後もさらなる働きやすい環境づくりを目指し、さまざまな施策を検討しています。

社風・風土

地域の方々と積極的に交流し、愛される会社を目指す

これまでは、私たちのことを業界外の方に知っていただく機会がなかなかありませんでした。そこで現在は、ブログやSNSを定期的に更新し、社外に向けた情報発信に取り組んでいます。当社だけでなく業界のためにも、この仕事の面白さを知ってもらい、一人でも多くのファンを作っていくのが狙いです。また、小学生が工場見学で訪れるなど、地元の教育機関とも交流を図っています。地域に根付き、地域から愛される会社になるのが私たちの目標です。全従業員にアンケートを実施しての職場環境の改善や、コロナ禍におけるオンライン会議を導入するなど、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしています。

会社データ

事業内容 内装ドア・ドア枠・間仕切りなど住宅建材の製造・販売
設立 1965年10月
資本金 300万円
従業員数 41名
売上高 7億700万円(2021年3月実績)
代表者 代表取締役 住岡 和美
事業所 本社:広島県東広島市安芸津町大田220
広瀬工場:広島県東広島市安芸津町大田広瀬220
HP https://ktbk.jp
沿革 1965年/創業
1970年/法人化
1975年/現白坂工場に工場移転
2004年/広瀬工場開設
2014年/ISO9001 認証取得
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)