株式会社フジコーポレーション
フジコーポレーション
2024
業種
輸送機器
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【ブレーキシステムで世界へ挑戦!】

●ブレンボ社との技術提携でのバイク用トータルブレーキシステムの開発・設計・製造

●スチールフェンダーをはじめとするバイク用金属部品の設計・製造

●四輪車・発電機・業務用エアコン・業務用小型冷蔵庫向けなど各種金属部品の製造

当社の魅力はここ!!

企業理念

人命にかかわるものづくり

当社事業の大きな柱のひとつ、それはバイク用のブレーキ製造です。ブレーキ部品は人の命に関わる、必要不可欠な部分。私たちはディスクブレーキの開発にとことんこだわり、30年間で着々とシェアを伸ばしてきました。システムとしてのブレーキづくりも目指してイタリアのブレーキメーカーと技術提携をスタート。今では、ディスクブレーキ、マスターシリンダー、キャリパーなどをトータルで手掛け、私たちの製品はバイク業界にとってなくてはならない存在となりました。バイクに特化した、他社にはないノウハウと技術、それが当社の最大の強みです。私たちは、長年培ってきた経験や技術を誇りに、ものづくりに取り組んでいます。

事業優位性

「世界のブランド」を背負う

バイクに特化した当社のブレーキ技術は今や「世界のブランド」を背負うまでに成長しました。バイク乗りなら誰もが知る世界各国のTop Endモデル、更にMoto GPのレース車両に当社の製品が搭載されています。より良い技術を提供するために、成長し続けるためには若い力が必要不可欠。当社技術部のスタッフでは入社一年目でもレース用部品の開発に携われるチャンスがあります。バイクのプロとして大手メーカーや世界のメーカーと渡り合っていける、そんな技術者を育てたい。管理部スタッフは、社全体を円滑に運営する使命を持って動きます。各部署との連携や情報交換も多く、苦労する事もありますが、大きな責任を伴うと同時にやりがいも。

戦略・ビジョン

次世代四輪車向けブレーキ

「クリエートニューフジコ20」と呼んでいる新規プロジェクトを立ち上げ、次世代四輪車向けブレーキディスクを開発しました。今後は事業化を目指して活動します。EV車であっても車両を止めるには「ブレーキ」は必要。私達はバイク向けで培ってきた技術を四輪車向けに転用、次世代車両に求められる様々なニーズに応えるべく製品開発を行っています。更にバイク向けのブレーキシステムも当社ならではの製品開発に取り組みます。「フジコーポレーションの製品を全世界に広めたい!」という思いで、日々進化を続けています。当社では、そんな情熱を持った社員が活躍しています。

会社データ

事業内容 ・バイク用ブレーキシステムの開発・設計・製造
・バイクおよび自動車部品の加工を主とする金属製品の設計・製造
・四輪車・発電機・業務用エアコン向けなど各種金属部品の製造
設立 1951年(昭和26年)5月11日
資本金 9,000万円
従業員数 210名(グループ全体)
売上高 56億円(2021年2月実績)
代表者 代表取締役社長 柴田公文
事業所 静岡県周智郡森町睦実1123番地2(新東名高速道路、森掛川ICの隣)
関連会社 フジコトレーディング株式会社
技術提携先 Brembo S.p.A.(ブレンボ社 イタリア)
海外拠点 FUJICO VIETNAM CO.,LTD.(ベトナム)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)