山陽精工株式会社
サンヨウセイコウ

プレエントリーや説明会・面接予約を行った場合、応募の内容とあなたの登録情報は3月1日に企業へ送信されます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
精密機器
医療機器/金属製品/その他製造
本社
山梨、東京

私たちはこんな事業をしています

私たち山陽精工では、お客様に感動を与えるものづくりとして、光学機器等の金属部品加工、装置等の組立、自社医療機器の製造販売、ODM/OEMによるお客様のアイデアを形にする支援、国内外で医療機器を販売するために必要な法律へのコンサルティング、国内外で、はんだの状態を確認する高温観察装置の製造販売、装置を構成する要素技術で、お客様の研究開発のサポーター、装置を活用した受託試験などの事業を行っております。

当社の魅力はここ!!

企業理念

自分の子供を就職させたい会社を目指しています

1963年11月に金属部品加工からスタート、工場増築など順調に事業展開してきました。リーマンショックの波を受け、業績が急激に悪化。そんな危機的状況から脱却し、これからも“必要とされる会社”であり続けるためにはどうすればよいかを、当時の社員約50名と膝を突き合わせ、議論を重ねたのです。そこから生まれたのが、「自分の子供をに入れたいと思うような会社にしていきたい」というもの。これを企業理念に定め、「社員が満足すること」「お客様に満足していただくこと」「パートナー企業にも満足してもらい」、この満足を実現するための「独自技術」の確立、「地域や社会も満足させたい」という5つの満足の醸成に注力してきました。

戦略・ビジョン

「究技即断」を実践。あくなき挑戦が新たな成長を生む

私たちには技術的な強みがありました。熟練の職人から受け継いだ技は、たとえば難削材を1μm単位という高精度で加工することができます。企業理念の策定と同時に、今後の進むべき道を話し合った際、「下請けではなく、自分で値付けができるメーカーになりたい」という熱い意見も出たのです。そこで1988年に開発部門を設置。自社製品を持つメーカー機能と高度な技術力を背景としたモノづくり支援機能を持つハイブリッド型企業に舵を切りました。その後は、「究技即断」を社訓に挑戦を続け、自社製品開発では鉛フリーはんだの品質評価装置を開発。2013年には株式会社オサチと業務提携を行い、医療業界での事業展開を開始するに至っています。

待遇・制度

適材適所を見極め、活躍の道を用意。育成・活躍に責任を持つ

企業の成長を支えるのは、あくまでも“人”です。山陽精工では、人材育成に注力すべく、先輩社員には「責任をもって徹底的に新入社員を育てろ」というミッションを与えています。OJTはもちろんのこと、先輩と後輩で交換日記のやり取りをするなど、技術的・メンタル的にもしっかりとフォロー。この取り組みは、新入社員の成長だけでなく、人に教える難しさが自己研鑽につながるという、先輩社員の成長にも寄与しています。もし配属先での適性が合っていなければ、本人としっかりと会話をし、1年ほどで配置転換を検討します。入社してくれたからには、最後まで責任をもって育成し、活躍に導く。それが私たちの人材教育方針です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術/電気設計、メカ設計、医療機器等の組込ソフト開発のいずれかのお仕事
加工または組立受注営業/お客様へのご提案、見積書作成など
自社医療機器営業/自社製品を国内外で販売するための代理店獲得、フォローなど
品質保証/医療機器や一般産業機器のQMS(品質保証体制)をISOのルールに基づき維持
法規制/国内外で医療機器を販売できるように法律対応
製造・組立/NC機械を用いた金属部品加工の担当または装置等の組立

会社データ

事業内容 (1)光学機器等の金属精密部品加工・光学機器等の組立

金属部品加工では、高精度、難削材の加工とリピート、光学機器等の組立は、加工のノウハウを活かした提案に強みがあります。製造支援隊として全国に200社以上のパートナー企業様がおり、調達力も強みです。



(2)自社医療機器の製造販売、OEM/ODM受託、法規制対応サービス

設計から製造、法規制サービスまで一貫して対応できること、体の中(生体)の測定技術に強みがあります。


(3)自社高温観察装置の製造販売、受託試験サービス

温度制御、光学などの高温観察装置に組み込まれている様々な技術が強みです。



山陽精工グループの株式会社オサチでは、血圧脈波検査装置、知覚・痛覚定量分析装置を販売しています。
設立 1963年11月18日
資本金 2,500万円
従業員数 120名
売上高 14億2,000万円(2021年9月期)
代表者 代表取締役社長 白川 太
事業所 本社■〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢1435 TEL.0554-22-1036(代) FAX.0554-22-7076
小沢工場■〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢789 TEL.0554-22-1066(代) FAX.0554-22-1046
東京本社(SMT事業)■〒192-0081 東京都八王子市横山町10-2 八王子SIAビル TEL.042-660-1670(代) FAX.042-660-1671
医療機器下和田工場■〒409-0622 山梨県大月市七保町下和田1150 TEL.0554-56-8866(代) FAX.0554-56-8966
株式会社オサチ■〒394-0085 長野県岡谷市長地小萩2-9-11 TEL.0554-56-7166(大月営業所)
沿革 1963年
山梨県大月市に於いて山陽精工株式会社設立
光学製品の精密部品加工業開始

1988年
自社製品開発に向け開発部門設置

1999年
自社製品 高温観察装置「SMT Scope」を開発 販売開始

2003年
ISO9001取得

2007年
「製造支援隊」 活動開始

2010年
ISO14001取得

2013年
株式会社オサチを子会社とし、医療機器業界へ参入開始

2014年
医療機器製造業許可取得
JIS「ソルダペースト-第4部:ぬれ性、ソルダボール及び広がり試験」の規格化に参画

2015年
第二種医療機器製造販売業許可取得
ISO13485取得

2017年
経済産業省「地域未来牽引企業」選定
JIS「微細接合用ソルダペースト -微細粉末を使用するソルダペーストの特性試験方法」の規格化に参画

2018年
代表取締役会長に白川寿一、代表取締役社長に白川太が就任
医療機器下和田工場が完成、稼働開始

2022年
「健康経営優良法人2022」選出
受賞歴 2006年
平成18年度 「IT経営百選最優秀賞」 受賞

2008年
平成20年度「元気なモノ作り中小企業300社」 受賞

2009年
平成21年、春の叙勲にて社長 白川寿一が旭日双光章を受章

2012年
平成24年度「やまなし産業大賞 経営品質大賞部門」優秀賞 受賞

2014年
「変位検出によるソルダペーストの新しいぬれ性試験方法」により第10回JPCA賞 受賞

2018年
「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン 2018」受賞

連絡先

〒409-0616
山梨県大月市猿橋町小沢1435
TEL:0554-22-1036(総務部)
掲載開始:2023/01/30

山陽精工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

山陽精工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)