株式会社マツモト
マツモト
2024
業種
金属製品
精密機器
本社
京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

精密板金加工を中心に、各種産業機械の部品加工を手掛ける当社。先進設備と熟練した技術、一貫した生産体制により、あらゆる部品製造に柔軟に対応しています。また、これまで培ってきた豊富なノウハウを生かし、顧客提案型営業をおこない、次世代を担う新たなモノづくりへとチャレンジしています。今後も設備投資や人材育成に注力し、部品加工分野で圧倒的な総合力をもつ企業としてさらなる成長を遂げていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

京都から全国の産業を支える精密板金加工メーカー

日本のモノづくりを支えるさまざまな産業機械。当社はその中の製缶産業機械・自動機・公害用計測器などの部品加工や精密板金加工などを手掛けています。そんな私たちの製品は表舞台には出ない「部品」ですが、あらゆるモノづくりの基礎となる機械に用いられ、日本の産業には欠かせない事業なのです。だからこそ精密板金メーカーとして業界内でも高い評価を受け、常に多くの製造メーカーから依頼をいただき、これまで順調な成長を維持してきました。また受注だけでなく、提案型のモノづくり企業としての体制を整え、新製品の開発へのチャレンジも。私たちの事業は挑戦とともに、次の時代を担う新たなモノづくりへと広がっていきます。

事業優位性

圧倒的なモノづくりを実現する先進設備と熟練技術、自社一貫体制

「困ったときはマツモトに」そんな私たちへの高い信頼を裏付けるのが、高精度な製品力かつフレキシブルな対応力。最新鋭のNC機械をはじめとした先進設備とそれを駆使する豊富な経験と熟練された技術をもったエキスパートたち。さらに受注から開発、製造、検査、納品まで一貫した自社体制でおこない、どんな機械の部品にも対応しています。こうした私たちの多彩なノウハウと柔軟な対応力は、他社に引けを取らない強みだと自負しています。これからもモノづくりに関する圧倒的な総合力をもとに、お客さまの「こんなの作れないか」に的確に応え、精密部品メーカーとしての地位を盤石なモノにしていきます。

社風・風土

社長との距離が近く、社員同士も協力し合う定着率抜群の職場

当社の魅力は、社員数約70名という少数精鋭集団かつアットホームな社風にあります。社長との距離も近く、なんでも気軽に話せる雰囲気があり、社員同士の交流も盛ん。そのため、部署間でも風通しが良く、社員全員が安心して仕事に取り組める職場環境が実現されています。そんな環境があるからこそ、定着率の高さは抜群。働きやすさが浸透しているという職場の証であると自負しています。また、スタッフの多くが「地元の京都に貢献したい」という同じ志をもって働いています。そうした気持ちがさらなる団結力を生み、それぞれの仕事を助け合う協力的な社風がつくられています。

会社データ

事業内容 ◆精密板金加工・製缶
◆レーザー加工
◆産業機械・自動機・半導体装置部品の板金加工・製缶
◆計測器・分析機器の組立アッセンブリ・調整・検査
設立 1988年1月
資本金 1,000万円
従業員数 50~100人未満
売上高 9億7,000万円(2018年1月実績)

代表者 松本宗基
事業所 ◆本社・久御山工場
京都府久世郡久御山町森村東250-1
TEL:075-631-0836
◆本社工場
京都府久世郡久御山町森三丁目51-1
◆調整工場
京都府久世郡久御山町森村東249
沿革 1980年8月 創業
1988年1月 設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)